一重でお悩みのあなたに!一重を生かしたアイメイクテクニック

まつ毛が見えるように下を向く女性

日本人に多い一重さんは、メイクにも何かとコツがいります。そんな一重さんでも、ちょっとしたポイントでグッと魅力的なアイメイクに仕上げることができるのです。
今回は、一重をあえて生かしたメイクテクニックをご紹介します。

一重さんアイメイクで気をつけること

ビューラーをしている女性

一重さんのアイメイクでは、自分の目を生かしてクールに仕上げるのか、二重さんのように優しい印象に仕上げるのかを決めましょう。それにより、使うメイクテクニックも決まってきます。

まぶたをすっきりとみせる

狙う印象が決まったら、次はメイクテクニックを考えます。目指す印象に関わらず一重さんのアイメイクのポイントは、まぶたをすっきり見せること。
まぶたをすっきりと見せることで、重い印象になりがちな一重さんでも残念メイクになりません。

一重さんの女性らしいアイメイクのポイント

一重さんの女性らしいアイメイク

狙う印象を決めて、まぶたをすっきりとみせることを意識する。この2点を踏まえて、実際にメイクをするときのポイントを見てみましょう。

目の上下に立体感をだす

クールな印象をそのまま生かしたいという時にはあえて丸みを出す必要はありませんが、丸く女性らしい印象にするなら、目の立体感が大切です。
上まぶたはアイシャドウでグラデーション、下まぶたはホワイトでハイライトというように上下に陰影をプラスしましょう。目を大きく見せようとして、アイラインを引くとかえって目を小さく見せて冷たい印象を与えてしまうので、アイラインは細く引くのが鉄則です。

アイシャドウで腫れぼったくみえないカラー選び

一重さんの人は特にアイシャドウで腫れぼったくみえがちなので、引き締め効果のある色や陰影をつけやすい色、暖色系なら暗めなどを意識してカラーをチョイスしましょう。暖色系なら淡い色よりも暗めの色を選ぶことで、陰影をつけながら暖色カラーも楽しめます。
普段のメイクで使いやすいのは、ブラウン系の陰影をつけやすいカラーです。その他にもブルーやグレーなど、引き締め効果のある寒色系は一重さんにオススメです。

一重さんのクールなアイメイクのポイント

一重さんのクールなアイメイク

一重さんの良さを最大限生かすなら、クールにきめるのがベターな選択肢。目の形はそのまま生かして、アイシャドウではネイビーやブルー、グレーなどの寒色系をチョイス。目尻に色を置くポイントメイクも効果的です。

パーツごとにメイクにメリハリをつける

アイシャドウやアイラインは控えめにする代わりに、まつ毛はしっかり強調します。ビューラーで上げたら、マスカラでボリュームを出しましょう。マツエクやつけまつげはかえって浮いてみえてしまうので自まつ毛を生かすのがオススメです。

囲みメイクはしない

上まぶたを囲うことで重い印象になり、下まぶたを囲うことで目を小さくみせるので、一重さんの囲みメイクはオススメできません。
アイシャドウでも濃すぎる囲みは目をかえって小さくみせてしまうのでやめましょう。アイメイクするときには、上下は別物と考えると失敗が少なくなります。

おわりに

第一印象を左右するアイメイクでは、色選びやアイテムの使い方など、見せ方一つで印象は大きく変わります。目元が小さく見えがちな一重さんでも、ポイントを抑えることで自分に合ったメイクや好きなメイクで目元を演出することができるのです。

misia(みーしゃ)
美容ライターmisiaと申します。大手化粧品メーカーで美容部員を経験し、日本化粧品検定1級・2級の知識を活かしてをwebを中心に活動しております。新作コスメやメイク方法、美容など幅広い分野の執筆が得意です。有益な情報提供ができるよう心がけております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう