美白効果抜群!?気になるローズヒップオイルの効果と使い方

ローズヒップオイル
美容雑誌でも話題のローズヒップオイル。ずっと気になってはいたけれど、何がどういいのかイマイチ分からない…という方も多いのでは?
今回は、ローズヒップオイルのうれしい効果と、簡単に実践できるその使い方をご紹介いたします!

ローズヒップオイルが人気の理由

ローズヒップからとれる美容効果が魅力のオイル

美容効果が魅力
ホホバオイルにオリーブオイルなど、美容好きの間ではすっかりおなじみとなった植物由来のオイル。そんな中、最近になって熱い注目を集めているのが「ローズヒップオイル」です。
ヨーロッパや西アジア、南米などに生息するローズヒップという種類の野生ばらの種子から採れるローズヒップオイルは、淡い黄色をしているのが特徴。ビタミンCがとても豊富に含まれていることから、一部では風邪に効くとも言われているそうです。
特筆すべきはその高い美容効果。日々のケアに取り入れるだけで美肌になれると、多くの女性たちから絶大な支持を得ているのです。

人気の理由1:肌を乾燥から守ってくれる!

肌にうるおい
ローズヒップオイルは、水分保持力に優れているので、乾燥しがちな冬でも潤いをしっかりキープしてくれます。乾燥からくる小じわ対策など、エイジングケアアイテムとしても◎。
その高い保湿効果から、乳液やクリームをはじめとした基礎化粧品にも、軟化剤(エモリエント剤)としてローズヒップオイルが使われていることもあります。

人気の理由2:美白効果が期待できる!

美白効果を期待
ローズヒップオイルがすごいのは、その保湿力だけではありません。潤いをしっかり保つと同時に、女性にうれしい美白効果もあると言われているのです!
ローズヒップオイルには、リノール酸やリノレン酸という成分が多く含まれていて、これらは共に皮膚組織の活性化に効果的。細胞の働きが活発になることから、色素沈着や日焼けを抑える効果が期待されています。
さらにリノール酸の方は、メラニンをつくる「チロシナーゼ」の生成を防ぐという働きもあることから、厚生労働省からも美白成分として正式に認められています。

ローズヒップオイルの簡単な使い方

日ごろのケアにプラスするだけでOK

日ごろのケアにプラス
ローズヒップオイルの美容効果が分かったところで、次はその使い方をチェックしてみましょう!と言っても、特に難しいことはなく、日頃のケアにプラスするだけでOK。
例えば洗顔後のスキンケア。化粧水や乳液でお肌を整えたら、フタをするようにローズヒップオイルを薄く塗り広げます。さらに首の方まで伸ばせば、しっとりツヤツヤのデコルテに!首回りのシワが気になるという方は、しっかりなじませていきましょう。

パックで憧れのモチモチ肌をゲット!

パックに追加
ちょっとスペシャルな使い方をしたいというときは、ローズヒップオイルのパックがイチ押し。
基本のスキンケアが終わったら、ローズヒップオイルを少し多めにとって顔全体に広げます。そして、上から呼吸ができるようにラップをかぶせて、そのまま数分間キープ。ラップを取れば、 “ちゅるりん肌”に出会えますよ!

使用の際に気を付けておきたいこと

使うときのポイント
このようにさまざまなメリットがあるローズヒップオイルですが、使うときに気をつけたいポイントもいつくかあります。
まずは、使いきるまでの期間。ローズヒップオイルは酸化が早いと言われているので、パッケージに使用期限が記載されていれば、期限までに全て使いきるようにしましょう。
また、商品によっては、オイル独特の香りが強いものもあります。テスターがあれば事前に香りもチェックして、自分に合うものを選ぶようにしてくださいね!

おわりに

ワンランク上の美肌へと導いてくれるローズヒップオイル。今はいろんな種類の商品が出ているので、それぞれ使い比べてみるのもおすすめです。
ぜひ毎日のケアに取り入れて、誰もがうっとりするような“うるツヤ肌”を目指しましょう!

真雛美(MASUMI)
美容・ファッション系メディアのWEBライター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう