顔のタッピングマッサージの効果とやり方

顔のタッピングマッサージの効果とやり方
いつでもどこでもできて、道具もいらない、お金もかからない美容法「タッピングマッサージ」が手軽で大人気!さまざまな美容効果も期待できるとあって、普段のスキンケアに取り入れる人が増えているようです。
今回は、手軽な美容法として注目を集める「顔のタッピングマッサージ」の効果ややり方についてご紹介します!

指で軽くたたくだけの簡単マッサージ

叩くだけのマッサージ
タッピングマッサージとは、痛みを感じない程度の強さで顔をタッピングし、マッサージすること。通常、親指以外の4本の指を使用しますが、マッサージするパーツの面積に合わせて指の本数を変えます。
道具いらずで、すきま時間や思い立ったときにすぐに実践できる、超簡単な美容法です!

タッピングマッサージがもたらす美容効果

むくみがすっきりして小顔に!

すっきり小顔
顔のタッピングマッサージは、基本的に顔の中心から外側に向けて指を動かし、タッピングしていきます。リンパマッサージによって不純物を流せるため、顔を大きく見せる原因であるむくみが解消され、小顔効果が期待できます。
小顔マッサージと聞くと、エステに通うものだと思っている人が少なくありませんが、タッピングマッサージで簡単にできちゃうのはうれしいですね!

スキンケアの浸透力がアップ!

浸透力アップ
タッピングマッサージにより肌が刺激を受けると、血行が促進され、肌の表面温度が上昇。血流の良い肌はスキンケアの浸透力もグンとアップ!
マッサージ後の肌は化粧水やクリームの美容成分をぐんぐん吸い込むので、これまでよりもモチモチでぷるぷるの肌へと変化していきます。

シミやニキビ跡の改善にも効果あり

肌荒れ改善
タッピングマッサージにより血行が促進されると、肌の代謝もよくなります。肌の代謝がよくなることで、色素が沈着したシミやニキビ跡も新しい細胞へ生まれ変わり、徐々に薄くなる効果が期待できます。

今すぐ試したい!顔のタッピングマッサージ

目元

目元のタッピング

  1. 指は力の入りにくい中指と薬指の2本を使用
  2. 目頭のツボを中指でギュッと3秒間抑える
  3. 目頭から目尻へ、目周りの骨の少し下をタッピング
  4. 目の下も同じように、目頭から目尻に向かって同じ様にタッピングする

顔のタッピング

  1. 親指以外の4本の指を使用
  2. 鼻の中心からほほを通ってこめかみまで、斜め上に向かってタッピング
  3. 小鼻の横からほほ骨の下を通り、耳の前までタッピング
  4. 口角から耳たぶまでタッピング
  5. あご先からフェイスラインに沿って、耳の裏側のくぼみまでタッピング

タッピングマッサージの注意点

指の腹を使ってやさしくマッサージ

指の腹
指で顔をたたく、と聞くと、指先だけでたたく人もいるようですが、タッピングマッサージでは指の腹までしっかりと使います。第一関節までが肌にしっかりあたるよう、広い面を意識するのがポイントです。

こすると摩擦の原因に!

こすらずたたく
タッピングマッサージでは、強い力と摩擦に注意が必要です。特に目の周りは、ほほの3分の1程度しか厚みがないと言われるデリケートな場所。
強い摩擦を加えると色素沈着で肌が黒ずむ原因となるので、こすらないように気を付けましょう。

おすすめはスキンケア後のタッピング!

スキンケア後
いつでもできるタッピングマッサージですが、おすすめはお風呂上がりのスキンケアタイム。体が温まった状態の肌は他タッピングによる効果も実感しやすいタイミングです。さらに、化粧水やクリームを塗布した後の肌は指すべりがよいので、肌への負担も少なくて済みます。

おわりに

いつでもどこでも出来る顔のタッピングマッサージ。刺激を与えることでツボやリンパを刺激して、小顔効果や肌の調子を良くするサイクルを作ることができます。
隙間時間を見つけて、ぜひタッピングマッサージを試してみてくださいね!

元百貨店美容部員。スキンケアを重視した国内ブランドに勤務していたため、ニキビやアトピーなどの敏感肌のお客様に多くアドバイスを行ってまいりました。現在ではライターとして肌を健康に美しく保つ方法についてお伝えしております。趣味は旅行とおいしいお酒を飲むこと。一眼レフでの写真撮影にもはまっています♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.