みんなはどうしてる?難しいうなじのムダ毛処理について

みんなはどうしてる?難しいうなじのムダ毛処理について
髪の毛をアップにしたときに、気になるのがうなじのムダ毛。ポニーテールやアップスタイルで、周りの人たちが何気なく見てしまうのが、うなじだというデータがあるほど、注目パーツだって気づいていましたか?うなじのムダ毛処理がなっていないと、せっかくのアップスタイルも残念なことに…。意外とチェックされているうなじのムダ毛、処理をするにはどんな方法があるのでしょうか?

アップスタイルにしたときに気になるうなじ

アップへアスタイル
いつも髪の毛を下ろしているから気にしていないのが、うなじの存在。実は、意外と見られているのです。

ムダ毛処理を怠ってしまいがちなうなじ

処理を怠る
ポニーテールやパーティーなどでアップスタイルにしたときや、浴衣や着物を着たときにうなじをあらわにするシーンがありますよね。そんなときに、ふと気になるのがうなじです。背中のケアと同じように、後ろにあるうなじには、目がなかなか届かないところにあるので、ついケアを怠ってしまいがちではないでしょうか?うなじがキレイな人と言えば、舞妓(まいこ)さん!うなじのムダ毛処理に余念がなく、舞妓さんたちは常に気を遣っている部分でもあります。うなじのムダ毛処理をするなら、目指すは舞妓さんたちのような、キレイなM字型のうなじ。でもどうやって、うなじのムダ毛を処理すればいいの?

うなじのムダ毛処理3つ

うなじの処理方法
抵抗力が落ちている生理前後は、皮膚が敏感になっているので注意。その期間を避けてムダ毛処理をしましょう。

定番中の定番!カミソリやシェーバーで処理しましょう

カミソリ
「後ろにあるうなじだから、カミソリやシェーバーでムダ毛処理をするのは難しそう…」でも大丈夫!三面鏡や合わせ鏡を使うことで、自分でうなじのムダ毛処理ができちゃいます。ただし器用じゃない人が、この方法でうなじのムダ毛処理をするのは難しいかも。カミソリやシェーバーで、うなじのムダ毛処理をするときは、蒸しタオルをしばらくあててから、シェービング剤をつけてお肌を傷つけないように処理していきます

塗って放置!脱毛剤を使って簡単に処理をする方法も

脱毛剤
いつも腕や足のムダ毛処理で利用している、脱毛クリームや脱毛ワックスの使用もあり。ただ、この方法を使ってうなじのムダ毛処理をする場合は、誰かの手を借りたほうが無難です。処理残しがあると、かえってだらしなく見られるので注意しましょう。

思い切ってプロにお任せ!サロンを利用する

脱毛サロン
自分で自分の後ろをチェックするのは、なかなか難しいですよね。それならいっそのことプロに任せて、うなじのムダ毛処理をしてもらいましょう。コスト面ではかかるものの、舞妓さんのようなきれいな理想のうなじを手に入れられます。 サロン以外には、理容室のシェービングを利用する手があります。レディース専用理容室もあって、その場ですぐに、美しいうなじに仕上げてもらえます。すぐにでもアップスタイルを楽しみたい人や、夏に向けてうなじをきれいにしておきたい人にはおすすすめです。

うなじのムダ毛処理の後は保湿が重要ポイント

保湿が重要
足や腕のムダ毛を処理した後でヒリヒリしたり、かゆみが出たりしたことはありませんか?どのパーツでも、ムダ毛処理後はアフターケアが大切なんです。

たっぷり保湿する

保湿する
腕や足のムダ毛処理のアフターケアと同じように、うなじのムダ毛処理をしたときは十分な保湿は欠かせませんね。保湿効果の高い化粧水を使って水分補給をした後、油分の多いクリームや乳液でしっかりとふたをすることで、外にうるおいを逃さないようにします。

おわりに

いつもは髪の毛で隠されている部分だからこそ、ふとあらわになったときに目がいくところがうなじ。腕や足などのムダ毛処理をしている人は多いものの、うなじのムダ毛にも気を遣って処理をしている人は、まだ少ないのではないでしょうか?意外と見られているのがうなじ。ムダ毛処理をして色っぽうなじ美人を目指しましょう。

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう