肩こりが改善される!?アゴ押しストレッチってなに?

あご押しストレッチをやる女性
いつも肩こりに悩まされているあなた、アゴ押しストレッチを知っていますか?簡単・手軽に肩こり改善できると、話題のストレッチです。
今回は、現代人に起きやすい肩こりの原因と、それを解消するアゴ押しストレッチの方法をご紹介していきます。

肩こりの大きな原因・ストレートネック

肩こりの原因にはさまざまなものがあげられますが、多くの現代人に当てはまるのが「ストレートネック」です。
正常な状態の首は、前にカーブを描くようにゆるやかに曲がっているのですが、ストレートネックは文字通り首がまっすぐの状態のこと。
現代人はパソコンやスマホを長時間使いますが、そのときに首が前のめりになり、ストレートネックになりやすいのです。
ストレートネックは首や肩周りの血行を悪くして、肩こりの大きな原因となります。
自分がストレートネックかどうか知るためには、整形外科でレントゲンを撮るのが確実ですが、簡単にセルフチェックすることもできます。
背中とかかとを壁にくっつけて、いつも通り立つだけ。変に姿勢を意識せずに、普通に立ちましょう。このときに後頭部が壁につかなければ、ストレートネックです。
いかがでしょう?自覚症状はないのにストレートネックだった!という人も多いかと思います。このストレートネックを改善して肩こりを解消してくれるのが、アゴ押しストレッチです。2分でできる簡単&手軽なアゴ押しストレッチをご紹介していきます。

肩こり改善に効く!アゴ押しストレッチ3選

あご押しストレッチのやり方

肩こり改善!アゴ押しストレッチその1

背筋を伸ばす。座った状態でも立った状態でもOK。
頭を前方へ伸ばす。体は動かないように注意。
アゴを引き、指でアゴを後ろに強く押して、5~10秒間キープする。首の後ろが伸びているのを感じるように、アゴを強く押す。
頭を元の位置にゆっくり戻す。
2~4を5セットほど繰り返す。

肩こり改善!アゴ押しストレッチその2

首をラクにする。
アゴを引いて指でアゴを押しながら、頭を後ろへ伸ばし、5~10秒間キープする。
頭を元の位置にゆっくり戻して首をラクにする。
2~3を5セットほど繰り返す。

アゴ押しストレッチその3

背筋を伸ばす。
2.頭を後ろにゆっくり傾けて、首の前部分の筋肉を伸ばす。(20秒ほどキープ)。親指をアゴの下にそえてアゴを上にあげるように軽く押すと、首の筋肉がよく伸びる。
頭を前にゆっくり傾けて、首の後ろ部分の筋肉を伸ばす。(20秒ほどキープ)。両手を頭の上に軽くのせると、首の筋肉がよく伸びる。
頭を右にゆっくり傾けて、首の左側の筋肉を伸ばす。(20秒ほどキープ)
頭を左にゆっくり傾けて、首の右側の筋肉を伸ばす。(20秒ほどキープ)

アゴ押しストレッチのポイント

どのアゴ押しストレッチでも首周りの筋肉を伸ばすため、無理は禁物です。急には動かさず、時間をかけてゆっくりと動作をするようにしましょう。少しでも傷みや違和感を覚えたら、すぐに中止して安静にするなどの対策をとってください。
ストレッチ効果をUPさせるためには、どの動きも無意識にするのではなく、どこを伸ばしているか意識しながらすることが大切です。また、ストレッチの最中は呼吸を止めずに、ゆっくり深く呼吸をし続けてください。呼吸を止めてしまうと筋肉が伸びにくくなり、ストレッチ効果が減ってしまいます。

おわりに

重かったり痛んだり、とにかくつらい肩こり。慢性的な肩こりになってしまう前に、アゴ押しストレッチでその原因であるストレートネックを解消しましょう!
アゴ押しストレッチは少しだけでも首周りと頭がスッキリするので、ストレートネックではない人にも、肩こり予防やリフレッシュとしておすすめです。

さきこ
地方都市に住む20代女子です。体の内側からきれいになることを目指していて、栄養学や東洋医学を勉強中。最近は整体に通って、体のメンテナンスをしています。ぽっちゃり体型&童顔なことが悩みで、すっきり大人っぽく見えるファッションやメイクを日々研究しています!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう