炭酸水で満腹?炭酸水ダイエットのメリットとデメリット

炭酸水のイメージ
爽やかなのどごしが特徴の炭酸飲料。ビールやサワー、ジュースなど、「お風呂上がりの一杯がたまらない!」と、炭酸好きの方も多いのではないでしょうか?炭酸飲料の中でも、ダイエットの強い味方が「炭酸水」です。
割り物としてのイメージが強い炭酸水は、”飲むだけで痩せられるダイエット法”の主役として注目を集めています。しかしこのダイエット法、間違ったやり方では効果が半減。
今回は、正しい炭酸水ダイエットのやり方と、メリット・デメリットについてご紹介します。

炭酸水と炭酸水ダイエットって?

炭酸水を飲むイメージ

炭酸水ダイエットのメリット

食べ過ぎ防止効果

炭酸水は炭酸ガスが胃の中で膨れることで、満腹感が得られて食事量を減らせるので、結果として食べる量を減らすことを狙うダイエット方法です。また、血行促進により安静にしていても走っているのと同じ状態になるので、エネルギー消費アップが期待できます。

血行促進・抗菌作用

血行促進は基礎代謝と同時に新陳代謝を引き上げる作用があり、むくみや冷えの解消が期待できます。さらに、便秘解消や抗菌作用により、素肌を傷つけずに細菌や毛穴に詰まった汚れを取り除いてくれます。

疲労回復

炭酸水に含まれるアルカリ性の重炭酸イオンは疲労の原因物質である酸性の「乳酸」を中和する効果があり、高い疲労回復効果があることで知られています。

炭酸水ダイエットのデメリット

このようにダイエットにとってメリットの大きい炭酸水ですが、歯が溶けやすくなる、疲れやむくみが出やすくなるなどのデメリットがあります。健康維持のためにも、1回で飲む量は500ml、1日に飲む量は2L程度に抑えましょう。

炭酸水ダイエットのやり方

炭酸風呂に浸かるイメージ

飲むだけダイエット

炭酸水ダイエットのやり方は簡単。朝・昼・晩の食事の前に炭酸水を飲むだけです。
飲み会で最初にビールを飲むと割りと手早く満腹になる感覚を炭酸水で狙う感じです。ダイエット中は通常よりも空腹感を感じやすいものですが、炭酸水を飲めば満腹感を得られるので、間食の代わりにも活用してみてください。

お風呂で炭酸水ダイエット

食前に飲む方法がメインではありますが、実は炭酸水をお風呂に入れるダイエット方法があります。こちらもやり方は簡単。お風呂に炭酸水を1L程度入れるだけです。「もったいない!」と思うなら、炭酸入りの入浴剤を使うといいでしょう。お湯の温度は人肌からぬるま湯程度がベターです。
皮膚からも炭酸を吸収する炭酸風呂は、血行促進・代謝アップが期待できて、疲労回復や肌の調子を整える作用があります。

おわりに

我慢が必要なダイエットよりも我慢のいらないダイエットのほうが続けやすいですよね。
炭酸水が手に入れやすくなっている昨今、炭酸水ダイエットは比較的簡単なダイエット方法と言えます。炭酸水を飲んで痩せた身体と美肌を手に入れましょう。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう