間違ったやり方はNG!ローリングケアの小顔になれる正しいやり方とは

間違ったやり方はNG!ローリングケアの小顔になれる正しいやり方とは

手軽にできる小顔ケアとして人気のローリングケアですが、やり方を間違えると、肌の老化を進めてしまう可能性もあります。
そこで今回は、顔が大きく見えてしまう原因からローリングケアをするときの注意点、おすすめの美顔ローラーなどをまとめました。ローリングケアをしているけどなかなか効果がみられない方や小顔ケアをはじめたいという方は、ぜひご覧ください。

小顔の敵はたるみとむくみ!

むくみ

むくみ
味の濃いものの食べ過ぎや水分の取り過ぎ、血行不良による老廃物のとどこおりは、顔のむくみの原因になります。むくみがひどくなると、顔がパンパンになって大きく見えてしまいます。
むくみの解消には食生活を見直すことと、リンパの流れを良くして新陳代謝をうながし、老廃物をためないようにすることが重要です。

肌のたるみ

たるみ
たるみの中でも特に顎がたるんでくると二重あごができやすくなり、フェイスラインがぼやけて顔が大きく見えてしまいます。たるみは老化による肌内部のコラーゲンの減少や筋肉の衰えが原因ですが、パソコンやスマートフォンの長時間の使用、日ごろ表情筋を使わないと、たるみやすいといわれています。
たるみの解消には表情筋を鍛えることや、血流とリンパの流れを良くして肌の老化を予防することがポイントになります。

太りすぎ

太り過ぎ
太りすぎは顔に脂肪がついて顔が大きく見える原因の1つ。健康のためにも運動不足や食べ過ぎなど、生活習慣を見直して、肥満の解消に努めましょう。

ローリングケアはたるみとむくみのケアにぴったり

血行促進はローリングケアの得意分野

血行促進はローリングケアの得意分野
美顔器を使ったローリングケアは、血液やリンパの流れを良くして、とどこおっている老廃物を流すだけではなく、肌細胞に必要な栄養がしっかりと届くようになります。老廃物が流されて栄養が十分にいきわたることで肌の新陳代謝がうながされて、肌のむくみやたるみの改善が期待できます。

ローリングケアでフェイスラインもすっきり

フェイスラインもすっきり
ローリングケアで期待できる効果は血流とリンパの流れの促進だけではありません。ローリングケアを続けることで表情筋もほぐされるので、たるみを改善してすっきりとしたフェイスラインに近づくことができます。
フェイスラインが引き締まって首との境目がはっきりすると顔が小さく見えてきますが、そこで止めずに続けることでさらなる効果が期待できるので、しっかりと続けていきましょう。

これをやったら逆効果!ローリングケアのNG行為

強い力をかけ過ぎるとかえって肌の負担になる

力の入れすぎ
小顔効果が期待できるローリングケアは、やり方を間違えると肌トラブルの原因になることも。
ローリングケアは美顔ローラーで気になる部分をマッサージするのですが、力を入れすぎるとシワができやすくなり、刺激でメラニン色素が作られてしみの原因となる恐れがあります。

肌が乾燥した状態でするとシワなどの原因に

乾燥肌にはトラブルの原因
肌が乾燥した状態でローリングケアをすると、肌への負担が大きくなりシワの原因となる恐れがあります。ローリングケアをする前には必ず保湿ケアをして、肌が適度にうるおっている状態にしておきましょう。入浴中にケアをすると、血行も良くなっているので効果的ですよ。

肌トラブルがあるときにはやらない

肌トラブルを未然に防ぐ
ニキビなどの肌トラブルがある時は、肌に余計な負担をかけるとさらに悪化させる可能性があるので、肌の状態を良くみてローリングケアをするようにしましょう。

正しいローリングケアのポイントを押さえて小顔になろう!

血行を良くしてローリングケアの効果をアップ

ローリングケアを行う前にホットタオルなどを使い、顔やデコルテ、首筋の血行を良くしておくと、より効果的なケアができます。防水効果のある美顔ローラーなら、湯船につかりながらするのも良いですね。

首筋とデコルテのリンパをしっかりほぐす

首筋とデコルテをしっかりほぐす
顔のローリングケアの前に、まずは顔周辺のリンパを流れやすくして、老廃物がスムーズに流れるように準備をしておきます。顔回りには耳の下から首筋にかけてと、鎖骨周辺に大きなリンパ管があるので、美顔ローラーを使ってほぐします。
首筋は耳の下あたりから鎖骨に向かってリンパを流し、デコルテは鎖骨を挟み込むようにして内側から外側に向けて流していきましょう。

ローリングケアの基本は上から下と内から外!

ローリングの基本
いよいよ顔のローリングケアを行いますが、この時大切なのが美顔ローラーを転がす方向を一定にすること!逆方向に転がすと肌に負担がかかるので注意してくださいね。
ローラーを転がす方向は、フェイスラインは顎から耳の下に向かって引き上げるように、頬は内側から外側に向かって転がしていきます。美顔ローラーを転がすときには、強い力をかけないようにしましょう。

ローリングケアにおすすめの美顔ローラー

おすすめはY字ボールタイプ!

おすすめはY字ボールタイプ
美顔ローラーはさまざまな形のものがありますが、小顔ケアに最も向いているのはY字型で先端がボール状になっているY字ボールタイプ。しっかりと肌をもんでくれるので、リンパの流れや血流を良くしてくれますし、マッサージ効果も期待できます。

おすすめの美顔ローラーはこれ!

おすすめの美顔ローラ―

MTG ReFa(リファ) リファカラット

MTG ReFa(リファ) リファカラット

ReFa(リファ)
リファカラット

  • 内容量|1g
  • 価 格|23800円(税抜)
  • 発売日|2012年2月7日
おすすめ度 ★★★★

4.8

さくら

リファカラットは、シリーズ累計700万本超えの人気美顔ローラー。エステティシャンの手技「ニーディング」を再現したダブルトレナージュローラーが気になるフェイスラインをしっかりとマッサージしてくれます。防水機能もあるのでお風呂で気になる部分をマッサージするのにもぴったり。さらに、微弱電流のマイクロカレントを発生させて、とどこおった老廃物を流すサポートもしてくれるので、より効果的なローリングケアをすることができますよ。

ヤーマン トルネードRFローラー

ヤーマン トルネードRFローラー

ヤーマン
トルネードRFローラー

  • 内容量|1g
  • 価 格|34,000円(税抜)
  • 発売日|2016年5月1日
おすすめ度 ★★★★

4.9

さくら

ヤーマン トルネードRFローラーは、エステでも使われる深熱ケアのラジオ波による肌のあたためケアと、刺激するEMSによる表情筋ケアを同時にできる美顔ローラー。独自のローラー技術でまるでハンドエステを受けているような心地よさを可能にしました。もちろん防水仕様なので、顔だけでなく全身に使うことができるのも魅力です。

ローリングケアと一緒に生活習慣を見直してみよう

生活習慣を見直そう

ローリングケアを毎日頑張っていても、たるみとむくみの原因となっている悪い生活習慣を見直さなくては、結局再発して小顔をキープすることはできません。
むくみ対策としては味付けの濃い食事やお酒の飲みすぎを控えることで、むくみにくい食生活を心がけることが効果的です。
また、たるみは猫背などの姿勢のゆがみも関わっていますから、姿勢に気をつけることで予防になります。特にパソコンやスマートフォンを日常的に使用している現代人は姿勢が悪くなりがちなので、注意してくださいね。

おわりに

いかがでしたか?どれもちょっとしたことですが、正し方法を身につけることでより効果的な小顔ケアができるので、ぜひ実践してみてくださいね。
そして、正しい方法と同じくらい大切なのが、毎日と継続していくこと!ローリングケアの効果は長期間続けていくことでこそ意味があります。「継続は力なり」ですよ!

さくら
化粧品関連メーカーにて、化粧品に配合されるエキスの開発や薬事申請業務に従事しました。現在はフリーライターとして、美容関係の記事を執筆しています。
得意分野は肌トラブルの原因と対策方法の解説、化粧品に配合される成分の解説です。2016年に日本化粧品検定1級を取得。
大の広島カープファンで趣味は野球観戦です♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう