日本製とは何が違うの?知っておくべき海外コスメを使うときの注意点

日本製とは何が違うの?知っておくべき海外コスメを使うときの注意点

海外のセレブが使っている海外コスメも、ドラッグストアなど身近なところでも海外コスメを多く見かけるようになり、手軽に購入できるようになりました。安く買えるものも多く使いたくなるものの、気になるのがその安全性。
今回は、海外コスメを使うときに注意したいポイントを見てみましょう。

日本製コスメと海外製の違いって?

「Made In Japan」の文字があると、なぜか安心感が出ますよね。海外コスメと日本製コスメでは、そもそもベースとなる基準から違います。

安全性に対する基準に違いがある

コスメの基準

肌に直接触れるコスメは、国を問わず厳しい安全基準が設けられています。しかし、その設けられている基準は国ごとに異なり、ある国では認められている添加物が別の国では認められていないということは珍しくありません。
海外コスメを使っていて肌トラブルが起きたときには、思わぬ添加物が原因となっているリスクを考えましょう。

成分の含有量が違う

コスメの成分

日本製コスメは、日本人の肌質に合うように成分が配合されています。同様に海外コスメは外国人の肌質に合うように成分が配合されているので、同じ成分を使っていても成分の含有量が違うことがあります。

覚えておきたい!海外コスメを使うときの注意点とは

お肌のキレイな人や美容家の人、女優、モデルなどが使っているのを見ると海外コスメを使ってみたくなりますよね。しかし使うにあたって注意点があります。

信頼のおけるメーカー品を選択する

信用できるコスメメーカー

海外コスメと一言でいっても、さまざまなブランドやメーカーがあります。気になる海外コスメを見つけたときには、そのコスメがどのブランドでどのメーカーの扱いなのか、成分は何が含まれているのか、お肌に刺激となるような成分は使われていないかどうかなど、1つの海外コスメを買うときにはあらゆる情報を入手することが重要です。
もしあまり知られていないメーカーの化粧品なら、実際に使用した人のレビューをチェックしてから購入を検討するなど、ワンクッションを置きましょう。

パッチテストを必ずする

パッチテストをする

憧れの海外コスメを購入して、手もとに届いたらすぐお肌に…。うれしい気持ちはわかりますが、これはNG。ちょっと落ち着いて、パッチテストをして肌トラブルを起こさないかを見てください。

パッチテストの方法

  1. 入浴後、乾いた二の腕の内側に化粧品を塗る
  2. そのまま24時間放置
  3. その間に赤みやかゆみ、ヒリヒリ感などの症状が出ないかをチェック。かゆみなどの症状が出てくればすぐに洗い流しましょう
  4. もし何も症状が出てこなければ、次はフェイスラインに塗って同じようにテストします

おわりに

持っているだけでテンションが上がる海外コスメですが、「あのセレブが使っているから」と安易に選ばずに、成分チェックや実際に使っている人のレビュー、購入後もパッチテストをして、肌トラブルなく使えることを確認しましょう。
せっかくの海外コスメを安心して使うためにも、面倒でもこれらの手順を踏まえるのがおすすめです。

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう