今年のベースメイクはツヤ肌で決まり!透明感をつくるポイント

肌がきれいな女性

今年になってから美容系の雑誌やネットなどでよく紹介されているツヤ肌ベースメイク。肌が明るくキレイに見えるだけではなく、健康的な印象を与えることもできます。

でも、このツヤ肌メイク、一歩間違えるとテカり肌になってしまうので、注意が必要。

ここで透明感を出しつつ、肌をキレイに魅せるツヤ肌ベースメイクの方法について詳しく紹介していきます!

ツヤ肌ベースメイクに必要なアイテムはコレ!

ツヤ肌を演出する上で重要なのは、とにかく肌を乾燥させないこと。

そこで重要になるのがファンデーション選びです。パウダーファンデーションはカバー力も高く手軽に肌をきれいに見せることができますが、どうしてもマットな印象になりがち。簡単にツヤ肌を作りたいなら、やはりリキッドファンデーションがいいでしょう。

肌トラブルはコンシーラーよりハイライターでぼかすのがポイントです。

透明感を出しつつ、トラブルをカバーするアイテム5選

必要なものは

  • ツヤ感をアップしてくれる下地
  • リキッドファンデーション
  • フェイスパウダー
  • クリームチーク
  • ハイライター

の4つ。

コーセー エスプリーク ツヤ・ハリ仕上げ 発光下地

毛穴を目立たなくしながら、ツヤを出してくれる下地。保湿効果もあるので、時間がたっても肌が乾燥しません。

DHC DHC Q10モイスチュアケア フェースパウダーEX

うるおいをキープしつつ、くすみを一掃してくれる優秀なパウダー。ほどよりラメ感もgood。

CAN MAKE クリームチーク

肌の内側からにじみでるような発色で肌を健康的に見せてくれます。

CAN MAKE ハイライター

くすみがちな目元を明るくしてくれるハイライター。コンシーラーより簡単に使えるのでおすすめ。ベビーベージュならより自然に肌のくすみをカバーしてくれます。

実践!ツヤ肌はこうして作る!

リキッドファンデーション

ツヤ肌作りはスキンケアから始まっています。

まずは化粧水で肌をしっかり保湿し、乳液で潤いを閉じ込めましょう。肌がベタつくようならティッシュで軽く押さえておくと、化粧崩れを防ぐことができます。

この後、使用する日焼け止めも乾燥しないタイプを選ぶのがポイントです。

ツヤ肌ベースメイクのプロセス

スキンケアが終わったら、いよいよベースメイクです。

  1. 下地を額、両頰、鼻、アゴにのせて内側から外側に向かってていねいに伸ばしていきます。スポンジを使うと簡単。最後にハンドプレスして肌になじませます。
  2. リキッドファンデーションを手の甲に取ります。使う目安はワンプッシュ程度。これを額、鼻、両頰、アゴの4カ所にチョンチョンとのせていきます。つけすぎに注意。ファンデーションを指で顔の中心から外側にむかって、優しくなじませていきます。フェイスラインには塗らないこと。伸ばし終えたら、指で軽くたたいてムラがないように整えていきます。
  3. フェイスパウダーをパフにとって余分な分を落としてから優しくおさえるように顔全体になじませます。ファンデーションを塗っていないフェイスラインは自然にトーンが濃くなるためシェーディング効果が現れます。
  4. クリームチークを頰の一番、高い位置に指でポンポンとなじませていきます。
  5. 最後にハイライターを目頭から目の下にかけての三角のゾーンに伸ばしていきます。チークの境目をぼかすような感覚で伸ばしましょう。額、鼻すじ、アゴなど高く見せたい部分にものせていきます。

ツヤ肌に合うメイク直し&ポイントメイク

ツヤ肌の魅力を最大限に生かすためにはマットな印象を与えるアイテムを控えることがポイント。

アイシャドウやリップメイクはツヤのある質感&肌になじみやすいカラーを選ぶのがおすすめです。

ツヤ肌をさらに魅力的に見せるアイテム

コーセー ヴィセ グロッシーリップジェリー

立体感のあるツヤが作れるグロス。ベージュ、レッド、コーラル、ピンク系にクリア(透明)もそろっているので似合うカラーが見つかるはず。

化粧直しも透明感のあるパウダーで

レブロン スキンライト プレスト パウダー

ほどよいパール感のあるプレストパウダーならツヤを損なうことなく、テカリやくすみをカバー。ブラシでつけるタイプなので、のっぺりとした印象になりません。

ツヤ肌をインスタでチェック!

おわりに

いかがでしたか?

若々しく健康的な肌に魅せてくれるツヤ肌メイクは、肌をいかに乾燥させないかがポイントになります。

筆者は夜、外出するときは肌を乾燥させがちな日焼け止めは使わず、下地とリキッドファンデーションだけを使用してフェイスパウダーも使わずに済ませることもあります。より、肌がしっとりしてツヤのある肌が楽しめますよ!

ツヤ肌ベースメイクはプチプラアイテムでも十分実現可能なので、ぜひ試してみてくださいね。

清水まき
ヨーロッパ在住歴アリの美容オタク。ドラックストアのコスメから美容皮膚科のコスメまでなんでもトライしなければ気がすまない性格。20代のころからアンチエイジング&美白の鬼と呼ばれていただけあって30代後半になってもシミ・シワはほとんどありません!
この記事をお届けした
マシュマロの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

よければシェアをお願いします!