アーチ眉が似合う人の特徴とメイク方法

アーチ眉を書く女性のイメージ1

顔の額縁とも言われている眉毛。それほどまでに眉毛が人に与える印象って大きいですね。スッとした平行眉も人気ですが、女性らしい印象が出るアーチ眉にも注目です。フェミニンでかつ上品なイメージを作れますが、誰でも似合うというわけではありません。
今回は、アーチ眉が似合う人にはどんな特徴があるを、メイク方法もセットにしてお伝えしていきます。

アーチ眉が似合う人の特徴とは

アーチ眉を書く女性のイメージ2

基本的にアーチ眉はどの顔型にもマッチする眉メイクなのですが、丸顔の人はアーチを描くときに角を極力作らないように注意してください。顔の輪郭と眉の形はリンクしていて、バランスが悪いとちぐはぐな印象を周りに与えることになります。
これさえ守れば、丸顔特有のフェイスラインのソフトな雰囲気とマッチします。

一言でアーチ眉といっても描き方には何種類かある

目の形や大きさ、もちろん顔形、それにプラスアーチ眉の描き方で雰囲気がガラリと変わります。どのアーチ眉が似合うのか、アーチ眉の基本の描き方をマスターしてから、いろんなアーチ眉を描いて、あなたの顔にしっくりくるものを見つけてください。

どうやってアーチ眉を作るの?

アーチ眉を書く女性のイメージ3

眉毛を整えるときには、黄金比を参考に整えましょう。眉メイクのベースとなる自眉毛を黄金比で整えることで、その後の眉メイクが楽になります。

自眉毛を黄金比にするポイント

眉尻は小鼻と目尻の延長上に取ります。眉頭は小鼻と目頭の延長上。気持ち目頭よりも内側で、小鼻のふくらみの延長上に、眉山は眉全体の3分の2くらいの位置に作ります。眉頭と眉尻は平行になるようにするのがポイントです。

アーチ眉のメイクの3つのコツとは

アーチ眉のメイクの3つのコツ

アーチ眉はちょっとしたコツをおさえるだけで、その仕上がりは大きく変わります。アーチ眉メイクをするときの3つのコツを見てみましょう。

眉と眉の間を広くする

まず大切なポイントは眉間を広く開けること。眉バサミで眉頭の毛を少しだけカットします。もし抵抗があるなら、明るめの眉マスカラを使って眉頭の毛を薄く見せるのも効果的です。

眉の中心部辺りから眉尻にかけて描く

眉を描くときは、アイブロウパウダーを使って、眉の真ん中(黒目の上)辺りから眉尻にかけてアーチ状に描いていきます。このとき眉山に角を作らないように、柔らかなカーブをイメージするのがポイント。眉山は一番濃くなるように色を足してください。

眉尻は細く目頭よりも下げない

セクシーさの感じられる眉にするためにも目尻はアイペンシルで細く描きますが、このときに目頭よりも下げないように注意します。眉尻の長さは目尻から1㎝くらいが目安。自眉毛よりも少しだけ明るめの眉マスカラがあるなら、最後に使いましょう。

おわりに

アーチ眉の似合うステキな芸能人やモデルは多いですよね。ぜひアーチ眉のメイク方法をマスターして、いつものメイクとは違うあなたに出会ってみてください。あなたもアーチ眉の似合うステキな女性に仲間入りです。きっとメイクの幅も広がりますよ。

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう