印象がガラリと変わる!ニュアンスグロスのやり方とおすすめカラー

印象がガラリと変わる!ニュアンスグロスのやり方とおすすめカラー
少し前から人気を集め出したニュアンスグロス。簡単にリップメイクの雰囲気が変えられるので、おしゃれ感度の高い大人女子からも好評!
今回は、具体的なニュアンスグロスのメイク方法や、おすすめのカラーについて大特集します。

今注目のニュアンスグロスって?

ツヤだしと微妙なグラデーションを出すニュアンスグロス

ツヤだしと微妙なグラデーションを出すニュアンスグロス
ニュアンスグロスと普通のグロスの大きな違いは、その役割。一般的なグロスは、唇の表面にツヤを出したり、鮮やかな色を乗せたりすることが大きな役割です。一方ニュアンスグロスは、ツヤを出すと同時に、微妙なグラデーションや陰影感を出すことができます。
ニュアンスグロスをうまく使えば、立体的でモードな口元も思うがまま!より洗練された、ひとつ上のリップメイクがかなうのです。

思わず目を引く大胆な色味も特徴

思わず目を引く大胆な色味
ニュアンスグロスの中には、ブラックやパープル、ブルーにホワイトなど、他のグロスではなかなか見られないカラーが珍しくありません。この大胆な色味こそが、口元に立体感とモード感を生むカギ。
「え!こんな色を塗るの!?」と思われるかも知れませんが、いざ乗せてみると、唇になじむ自然な色味に変化するのです。

ニュアンスグロスで印象チェンジ!

ニュアンスグロスで印象チェンジ!
ニュアンスグロスのいいところは、既に持っている口紅も活用できる点。手持ちの口紅にニュアンスグロスを重ねることで、いつもとは違うリップメイクを楽しむことができます。
お気に入り口紅がちょっぴり大人っぽい雰囲気になったり、アクティブでキュートな印象になったりと、重ねることでお手軽にイメージチェンジができるので、マンネリメイクを打破したい人にもぴったりのアイテムです。

使わなくなった口紅たちも再び活躍!

使わなくなった口紅たちも再び活躍!
メイクボックスで眠っている口紅も、ニュアンスグロスの使い方次第で華麗に復活!「色自体は気に入ってるんだけど、塗ってみると何だか似合わない…。」「昔はよく使っていたけど、今はもうトレンドの色じゃない…。」など、メイク好きな女性ほど使わない口紅は増えていくもの。
メイクボックスに眠っている口紅たちも、ニュアンスグロスを乗せることで色味が変わり、これまでとは違う発色で唇を彩ってくれます。

これなら簡単!ニュアンスグロスの使い方

まずはグロスだけでナチュラルに

グロスだけでナチュラルに
ニュアンスグロスは、もちろん単品でも使うことができます。唇自体の色を生かしたいときや、すっぴん風メイクにしたいときなど、ナチュラルでより自然なメイクを目指すなら、ニュアンスグロスのみを口元にオン。たったこれだけでも、抜け感たっぷりの今っぽいリップメイクに仕上がります。

鮮やかなレッドリップに重ねづけ

レッドリップに重ねづけ
唇を女性らしく演出するレッドリップ。「気に入ってはいるけれど、できればもう少し発色を抑えたい…。」という人は多いはず。そこでニュアンスグロスの出番!レッドリップを塗った後に、ブラック系のニュアンスグロスを重ねれば、鮮やかなレッドがグッと落ち着いた色味に。レッド系リップはポンポンと無造作に乗せると、さらにカジュアルな印象になります。

マット系リップを滑らかに質感チェンジ

マット系リップを滑らかに質感チェンジ
洗練されたオーラを放つマット系のリップ。いつもよりソフトに見せたいなら、ニュアンスグロスでその質感をコントロールしてみましょう。
表面がツルッと滑らかになり、マット系リップ特有の強さを和らげるだけではなく、唇の乾燥予防にも効果的です。

ラメ入りでリッチなつや感をプラス

ラメ入りでリッチなつや感をプラス
ちょっとしたイベントがある日は、ラメ入りのニュアンスグロスでゴージャス感アップ!手持ちの口紅にオンするだけで、華やかでぷっくりとした唇に変身することができます。
ベースの口紅をベージュやブラウン系にすると、艶やかでシックな上品メイクに仕上がります。

塗る場所や量によっても印象が変わる!

中央に塗ってラフなムードを演出

中央に塗ってラフなムードを演出
ニュアンスグロスは、併せて使う口紅だけでなく、その量や塗る場所によっても仕上がりの雰囲気が変わってきます。同じニュアンスグロスを違う表情で楽しみたいときは、塗り方に一工夫加えてみましょう!
唇の真ん中にニュアンスグロスを塗れば、飾らないラフなリップメイクに。光が中央に集まるので、よりふっくらとした唇に印象づけることができます。唇の内側に乗せると、旬のグラデーションリップが即完成!段階的に色が変わってみえるように、塗りおわったらまわりを少しぼかすのがポイントです。

全体に塗ってグラマラスな唇をゲット

全体に塗ってグラマラスな唇をゲット
セクシーな口元になりたいときは、ニュアンスグロスを唇全体にオン。輪郭も、チップの先端で丁寧になぞりましょう。
ただし、ボリューミーに見せたいからと言って、オーバーになぞるとわざとらしくなるので、あらかじめリップペンシルなどを使って、唇の境界線を分かりやすくしておくのが効果的です。

つける量には注意しよう

つける量には注意
ニュアンスグロスを使う上で注意したいのが、つける量。発色が強くないからと、むやみやたらと塗りたくるのはNG。鏡で様子を見ながら、少しずつ丁寧に乗せていきましょう。チップを一度ティッシュオフしてから使うのがベター。余分なグロスを拭い取ることで、唇にぼってりと乗ってしまうのを防げます。

ニュアンスグロスのおすすめカラー

透明感のあるシアーな発色のブラック

シアーな発色のブラック
意外と使えるのが、ブラックのニュアンスグロス。透明感のあるブラックなら、発色の強いレッドやピンク系の口紅も、ほどよく大人な色味に落ち着かせてくれます。落ちついた仕上がりは、デイリーなオフィスメイクにもぴったり!透け感があり、シアーなものほどナチュラルに仕上がります。

クールなイメージになれるブルー系

クールなイメージになれるブルー系
ブルー系のニュアンスグロスは、その青味でほんのりクールな口元になれるのが特徴。可愛いらしいピンク系のリップも、ブルーのニュアンスグロスを重ねれば凛とした印象にシフト!特にブルーベースの人と相性がいい色です。
色味はネイビーっぽいものから水色のようなものまでさまざまですが、最初は薄づきの白っぽいタイプからトライ。

ゴールドラメならリュクスな唇に

ゴールドラメならリュクスな唇
クラス感のある口元を手に入れたいなら、ゴールドラメが入ったニュアンスグロスをセレクト。ゴールドの繊細なきらめきが、唇をリュクスに引き立ててくれます。さり気ないゴージャス感が欲しいなら、部分的に乗せるのがおすすめ。ラメはあまり大き過ぎない、パウダー状の細かなものが使いやすくておすすめです。

カラーミックスにも挑戦しよう!

カラーミックスにも挑戦
ニュアンスグロスの使い方に慣れてきたら、さらに一歩進んで複数使いにも挑戦。ブラックとラメ入り、ブルー系とブラック系など、カラーミックスでオリジルな色をつくることができます。
カラーミックスのポイントは、いきなり唇にのせるのではなく、最初に手の甲などで混ぜること。混ぜた後の色が分かりやすくなるので、「思ってた色と違った!」という事態も避けることができます。

おわりに

おしゃれなリップメイクがかなうニュアンスグロス。ビギナーさんは、テスターで発色具合や肌なじみを確認してから選ぶのがおすすめです。この機会にぜひトライして、新鮮なリップメイクを楽しみましょう!

真雛美(MASUMI)
美容・ファッション系メディアのWEBライター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう