すてきな出会いを手に入れよう!婚活中の人におすすめの愛されメイクをご紹介

すてきな出会いを手に入れよう!婚活中の人におすすめの愛されメイクをご紹介

異性との出会いを求める婚活では、メイク方法を少し意識するだけでモテ度に大きな違いが出ることは周知の事実。では、実際にどのようなポイントに気を付けてメイクをするとよいのでしょうか。
今回は、婚活から結婚までの距離をグッと引き寄せる、愛されメイクの方法について見てみましょう。

婚活モテメイクのポイントはナチュラルなかわいらしさ!

婚活中のメイクでは、常にナチュラルなかわいらしさをテーマに置くことが重要です。ファンデーションを重ねて作り込んだ肌や、発色のよいアイシャドウ、リップなどは控えるといいでしょう。
どこかすきのある守ってあげたくなるようなナチュラルさと、ふんわりとした女性らしいかわいらしさをアピールしましょう!

ファンデーションは「顔の逆三角地帯」のみに塗布

顔の逆三角地帯

ファンデーションが厚塗りに見える原因は、首の色との境目がはっきり出てしまうからです。首よりも明らかに白い顔はなんだかオバチャンっぽい印象になってしまいます。そこで気を付けたいのがファンデーションを塗布する範囲です。
顔の中でも両頰骨(きょうこつ)の高い位置とあご先を結んだ、顔の逆三角地帯にのみファンデーションを塗布することで気になる部分をしっかり隠せてナチュラルな印象になります。

アイブロウは角度をつけず、眉尻を少し下げて描く

眉尻を少し下げて描く

眉は顔の印象を左右する大事なパーツです。婚活にピッタリのやわらかい雰囲気を演出したいなら眉山の角度はほとんどつけず、眉尻を下げて描くのがポイントです。太めに描くなら、眉の下側を埋めると自然に見えます。

まつ毛はボリュームよりも長さ重視

まつ毛は長さ重視

下を向いたときに影を作る長いまつ毛は、女性らしさをグッと引き立てます。ぱっちりとバサバサした目元よりも長さを重視するといいでしょう。

カラーメイクは肌なじみのよさとふんわり感で選ぶ

カラーメイク

ナチュラルというと薄いベージュ系のカラーで仕上げてしまいそうですが、それでは地味すぎて印象に残らないことも…。女性らしい淡い色使いや、少しツヤを足して色っぽさを出すことも忘れないようにしましょう!

自分に合うコーラル色を見つけることが婚活を制す!

愛されメイクのテーマであるナチュラル感やかわいらしさ、女性らしさ、癒やしなどを簡単に体現できるのが、オレンジと赤色を混ぜた肌なじみの良い「コーラル色」です。
肌色が褐色に近く暖色系の服を好む人はオレンジの強いコーラル色、肌色が白く寒色系の服を好む人はピンクや赤が強いコーラル色を選ぶといいでしょう。

チークはほおの高い位置に丸くのせる

チークは丸くのせる

チークは笑ったときに盛り上がる頬骨の一番高い位置に、円を描くようにふんわりとのせましょう。広範囲ではなく、ちょこんとのせることで若々しい印象になります!
クリームチークも人気がありますが、色持ちがよすぎることと失敗するとやり直しが難しいことからパウダーチークをおすすめします。

テカテカの唇は禁物!グロスよりもパール入りのリップで

グロスよりもパール入りのリップ

ぷっくりツヤのある唇もすてきですが、あまり目立つとやりすぎと思われることも。グロスでツヤを出して輝かせるよりも、細かなパールで光を反射させたツヤ唇のほうが男性ウケがいいようです。

おわりに

毎日行うメイクも方法や色選びを少し変えるだけで、相手に与える印象がグッと変わっておもしろいです。婚活で成功を引き寄せるために、男性ウケやモテを意識した愛されメイクはぜひマスターしておきたいですよね!
ここで紹介したメイク方法は、どれも簡単にできるポイントばかりなのでぜひ試してみてください。

元百貨店美容部員。スキンケアを重視した国内ブランドに勤務していたため、ニキビやアトピーなどの敏感肌のお客様に多くアドバイスを行ってまいりました。現在ではライターとして肌を健康に美しく保つ方法についてお伝えしております。趣味は旅行とおいしいお酒を飲むこと。一眼レフでの写真撮影にもはまっています♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう