顔・体・髪の潤いを逃さない!今からはじめる飲むスキンケア

顔・体・髪の潤いを逃さない!今からはじめる飲むスキンケア

スキンケアと聞くと、美容液やクリームを想像する方が多いかと思いますが、体の内側から栄養をチャージする飲むスキンケアの人気がいま急上昇しています。内外美容の大切さはここ数年で広まってきましたが、肌の水分を逃がしにくくする特定保健用食品(トクホ)が登場したこともあり、美意識の高い女性の中では必須となっていると言っても過言ではありません。
今回は、飲むスキンケアの基本から、おすすめの成分やアイテムについてレクチャーしていきます。

スキンケアは体の内外から!飲むスキンケアが熱い

肌トラブルは紫外線やPM2.5などの大気汚染物質、空気の乾燥といった外部要因による刺激によって起こると考えられがちですが、実は内側からも肌の衰えは進んでいます。加齢やストレス、睡眠不足などでコラーゲンの生成量が減少することはその代表的な現象です。

肌の衰え対策には飲むスキンケア

肌の衰え対策には飲むスキンケア
そんな内側からの肌の衰えヘの対策として注目が集まっているのが、サプリメントや美容ドリンクなどの、飲むスキンケアアイテム。美容系サプリメントは数多く発売されていますが、中でも多くの女性が悩んでいる肌の乾燥をケアしてくれるアイテムは、種類も豊富です。

飲むスキンケアは外側からのスキンケアの効果を高めてくれる

飲むスキンケアは外側からのスキンケアの効果を高めてくれる
肌表面へのスキンケアと合わせて肌に必要な栄養素をとることは、内側で進んでいる肌のダメージをカバーして、より効果的なケアへとつながります。これこそが内外美容の大きなメリット。
例えば、うるおい不足を感じているかたは、うるおいが逃げにくくなるサプリメントを服用することで、乾燥しにくい肌に整えていくことが期待できます。

バラエティ豊富!飲むスキンケアの種類をチェック

美肌に良さそうなサプリメントや美容ドリンクは世の中に星の数ほどあるので、どれを選んだらよいか迷ってしまいますよね。本当に実力のあるアイテムを選ぶことが、効果的な飲むスキンケアにつながるので、しっかりと見極めるための知識を付けておく必要があります。

サプリメントにも種類がある

サプリメントにも種類がある
サプリメントは特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品、栄養機能食品といった区分があり、それぞれ特徴は全く違います。続いてはこれらの区分の特徴について見ていきましょう。

  • 特定保健用食品(トクホ)…有効性や安全性などに関する審査を受けた上で、国(消費者庁長官)による特別許可が必要
  • 機能性表示食品…安全性及び機能性の根拠に関する情報を、発売60日前までに国(消費者庁長官)に届け出る
  • 栄養機能食品…消費者庁が定めた一定量の栄養成分が含まれているもので、国への届出は必要ない

特定保健用食品や機能性表示食品はその効能が研究されている

効能が研究されているトクホ
特定保健用食品(トクホ)の商品はその効能について研究データを示して、国の審査を通過しなければ販売できませんし、機能性表示食品はその効果についての文献を国に届け出る必要があります。
サプリメントはあくまでも「食品」であり、効果の感じ方には個人差がありますが、一般的に、最も効果が期待できるのは特定保健用食品(トクホ)、その次が機能性食品、栄養機能食品と考えられます。

飲むスキンケアでとりたい成分はこれ!

サプリメントの区分による見分け方についてお話しましたが、肝心の成分の特徴についても知っておく必要がありますよね。続いては、肌の乾燥対策に取り入れたい、飲むスキンケアの成分についてお話していきますね。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸
ヒアルロン酸は水分を抱え込み、真皮のうるおいを保つ成分です。その高い保水力から、保湿成分として多くの化粧品に利用されています。ヒアルロン酸を摂取することで、肌のうるおいを保つことができるという研究結果は数多く報告されていて、様々な機能性表示食品も発売されています。

セラミド

セラミド
セラミドは肌の角質層に存在して水分を強力に包み込み、うるおいを保ってくれる成分。肌の潤いの80%はセラミドによって維持されているとも言われるほど高い保水力を持っています。
セラミドは、主にパイナップルや米など植物由来のものが飲むスキンケアとして発売されていて、トクホや機能性表示食品のアイテムが揃っています。

コラーゲン

コラーゲン
コラーゲンは真皮に存在して、肌の弾力やハリの維持に欠かせない成分ですが、保湿効果の高い成分としても有名です。コラーゲンをとることで、肌の内側からもうるおいのある肌へ整えてくれるので、飲むスキンケアに取り入れていきたいですね。

プラセンタ

プラセンタ
プラセンタは主に馬や豚、羊の胎盤から抽出されている成分で、保湿効果や透明感アップなど多くの美容効果の期待できます。飲むスキンケアで乾燥やくすみ対策をしたいという方におすすめの成分です。
本来プラセンタとは厳密には哺乳類の胎盤から抽出されたものを言いますが、最近では、動物由来のプラセンタと似た働きをする、海洋性プラセンタや植物性プラセンタなどを配合したサプリメントも増えてきているので、好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

乳酸菌

乳酸菌
乳酸菌と聞くと肌とは何の関係も無いようですが、腸内環境は肌の調子と密接に関係しています。便秘気味のときに肌荒れも酷くなった、という経験がある方も多いのではないでしょうか?これは、悪玉菌が増えて腸内環境が乱れてしまうことが原因。便秘だけでなく加齢やストレスも腸内環境を悪化させる原因となるので、乳酸菌を摂って善玉菌をふやすことが大切です。
善玉菌が増えて腸内環境が整うと、必要な栄養素が腸からしっかりと吸収されるようになるので、健康維持と飲むスキンケアとして乳酸菌はおすすめの成分です。

ビタミン類

ビタミン類
ビタミンはすこやかな肌を保つために欠かせない栄養素ですが、中でもビタミンAとビタミンC、ビタミンEは、ビタミンエース(ACE)と呼ばれ、飲むスキンケアに取り入れたい成分です。具体的には、抗酸化作用や粘膜の保持(ビタミンA)、コラーゲン生成の促進(ビタミンC)、血流促進(ビタミンE)などの効果が期待できるので、積極的にとるようにしましょう。

飲むスキンケアをより効果的に!サプリメントの飲み方

せっかくサプリメントを飲むなら、より効果が得られる方法で飲みたいもの。サプリメントを飲むときのポイントには、次のようなものがあります。

ミネラルウォーターで飲む

ミネラルウォーターで飲む
水道水で飲むと塩素がビタミンを破壊してしまいますし、お茶やコーヒーは鉄分の吸収を阻害するタンニンが含まれているので、サプリメントの服用にはおすすめできません。サプリメントはミネラルウォオーターや塩素を除去した水道水で飲むようにしましょう。

飲むタイミングは就寝前がおすすめ

飲むタイミングは就寝前
商品ごとに薦められている飲み方が一番ですが、美容系の飲むスキンケアアイテムは、就寝前がおすすめ。睡眠中に肌の新陳代謝が行われるので、必要な栄養をしっかり届けるためには飲むスキンケアはお休み前が良いでしょう。
ビタミンAやビタミンEなどの脂溶性ビタミンは食事中にとるのがおすすめ。反対に、ビタミンCに代表される水溶性ビタミンは脂っこい食事の直後にとるのは避けたほうが良いでしょう。

おすすめの飲むスキンケアアイテム

おすすめの飲むスキンケアアイテム
それでは最後に、おすすめの飲むスキンケアアイテムをご紹介していきますね。

オルビス ディフェンセラ

オルビス ディフェンセラ

オルビス
ディフェンセラ

  • 内容量|1.5g(14包・30包)
  • 価 格|1200円(14包・税抜)・3200円(30包・税抜)
  • 発売日|2019年1月1日
おすすめ度 ★★★★★

5.0

さくら

オルビスのディフェンセラは日本ではじめてスキンケアをするトクホとして承認された、まさに飲むスキンケアアイテム。グルコシルセラミドをさらに精製した高純度のセラミドが、肌のうるおいを逃がしにくくさせることが実証されていて、エアコンなどの乾燥から肌を守ってくれます。水なしで飲めるパウダータイプなので、いつでも好きな時に飲むスキンケアができますよ。

日清食品 ヒアルモイスト発酵液

日清食品 ヒアルモイスト発酵液

日清食品
ヒアルモイスト発酵液

  • 内容量|50mL(10本入)
  • 価 格|2800円(税抜・初回限定価格)・4000円(税抜)
  • 発売日|2019年1月28日
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

日清食品独自のヒアルモイスト乳酸菌を配合した美容ドリンク。ヒアルモイスト乳酸菌とは、ヒアルロン酸を作らせる乳酸菌で、体の中からうるおいを保つよう働きかけてくれる飲むスキンケアアイテムです。乳酸菌のほかにコラーゲンも配合されていて、肌のうるおいケアをサポートしてくれます。

資生堂 飲む肌ケア

資生堂 飲む肌ケア

資生堂
飲む肌ケア

  • 内容量|60粒
  • 価 格|1800円(税抜)
  • 発売日|2016年9月21日
おすすめ度 ★★★★★

4.9

さくら

こちらはこんにゃく由来のグルコシルセラミドを配合した機能性表示食品。顔や体の肌の水分を逃がしにくくする効果が期待できます。グルコシルセラミドのほかにもヒアルロン酸やコラーゲン、ローヤルゼリー、ビタミン、ミネラルなど肌にうれしい成分が配合されていて、飲むスキンケアにぴったりのアイテムです。

キューピー ヒアロモイスチャー240

キューピー ヒアロモイスチャー240

キューピー
ヒアロモイスチャー240

  • 内容量|120粒
  • 価 格|1648円(税抜・初回限定価格)・5000円(税抜)
  • 発売日|2009年5月21日
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

キューピーのヒアロモイスチャー240は、ヒアルロン酸ナトリウムを配合した機能性表示食品。肌の水分保持に役立ち、乾燥を緩和する効果が期待できる飲むスキンケアアイテムです。

ファンケル モイストバリアW

ファンケル モイストバリアW

ファンケル
モイストバリアW

  • 内容量|30粒
  • 価 格|3500円(税抜)
  • 発売日|2019年1月17日
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

こちらはアスタキサンチンとパイナップル由来グルコシルセラミドを配合した、ファンケル史上初の機能性表示食品。アスタキサンチンが肌のうるおいを保ち乾燥を和らげ、グルコシルセラミドが肌の水分を逃がしにくくするというWのパワーで、肌のうるおいをキープしてくれます。

fracora プランセタつぶ

fracora プランセタつぶ

fracora
プランセタつぶ

  • 内容量|45粒(初回限定)・90粒
  • 価 格|908円(税抜・初回限定価格)/3333円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★★

4.6

さくら

fracora(フラコラ)プラセンタつぶは、3粒に配合できる最大量のプラセンタ11300mgを配合したサプリメント。低分子のプラセンタなので吸収性が高い点も魅力です。また、プラセンタ以外にもビタミンEやβカロテン、ビタミンB群、ヒハツ抽出物、中鎖脂肪酸油が配合されていて、効果的な飲むスキンケアをサポートしてくれます。

おわりに

いかがでしたか?美容系のサプリメントは多くの種類が合って選ぶのも大変ですが、飲むスキンケアを効果的に取り入れて、うるおいを逃がさない体作りを目指しましょう。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

さくら
化粧品関連メーカーにて、化粧品に配合されるエキスの開発や薬事申請業務に従事しました。現在はフリーライターとして、美容関係の記事を執筆しています。
得意分野は肌トラブルの原因と対策方法の解説、化粧品に配合される成分の解説です。2016年に日本化粧品検定1級を取得。
大の広島カープファンで趣味は野球観戦です♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう