美肌成分たっぷり!日本酒化粧水の作り方

美肌成分たっぷり!日本酒化粧水の作り方

美白効果や保湿効果が期待できることからにわかに注目を集めている日本酒ですが、そんな日本酒を使う手作り化粧水が人気を集めています。少ない材料で簡単に作れる日本酒化粧水にチャレンジしてみませんか。
今回は、気になる日本酒化粧水の作り方や、おすすめの活用法を見てみましょう。

日本酒に備わる期待できるうれしい美容効果とは?

晩酌やお料理に合う風味が豊かでおいしい日本酒ですが、最近では日本酒に備わる美容効果が注目されています。昔からお酒の製造に携わる杜氏(とじ)の手肌は美しいといわれますが、これは日本酒に含まれる美容効果が作用していると考えられています。

コウジ酸がメラニンを抑制して美白に

日本酒の美白効果

日本酒に含まれる成分に「コウジ酸」があります。コウジ酸にはシミの原因であるメラノサイトの抑制効果が期待されています。また、浸透力や安定性、安全性などを兼ね備えた、非常に優秀な美容成分としても注目を集めています。

アミノ酸でお肌がしっとり

しっとり肌

日本酒に含まれるアミノ酸は、お肌の角質細胞の保湿作用があります。また、アデノシンは血行促進が期待できるので、日本酒はしっとりと血色のよいお肌作りの効果が期待できるのです。

日本酒で化粧水を手作り!

さまざまな美容効果が期待できる日本酒。日本酒の成分を取り入れた化粧品も発売されていますが、日本酒を使って化粧水を手作りする方法があります。

使うのは純米酒

純米酒

使用するのは日本酒の中でもアルコール添加がない、米と米麹、水だけが原料の「純米酒」と呼ばれるお酒です。

自分で作る日本酒化粧水の材料と作り方

使う材料

手作りの日本酒化粧水に必要な材料は、日本酒(純米酒)と精製水、グリセリンの3つだけ。純米酒を除いては、どちらもドラッグストアで手軽に手に入れることができます。このほかに化粧水を入れておく容器も用意しておきましょう。

日本酒化粧水の基本の作りかた

  1. 清潔な保存容器を準備します
  2. 容器に日本酒と精製水を1対2の割合で入れます
  3. グリセリンを数滴垂らします
  4. 容器を揺すって混ぜ合わせれば完成です

日本酒化粧水のおすすめ活用法

ふき取り化粧水

手軽に作れる日本酒化粧水は、さっぱりしたテクスチャーを生かしたふき取り化粧水や、アルコールの発汗作用に期待した入浴剤としての活躍が期待できます。

日本酒化粧水を使用する際の注意点と活用法

手作り化粧品の中でも比較的手軽な日本酒化粧水ですが、実際に使うときにはいくつかの注意点があります。

事前にパッチテストが必要

パッチテストを必ず行う

シンプルな材料で作る日本酒化粧水ですが、お肌に合わない場合も考えられるため、事前にパッチテストは欠かせません。パッチテストで問題がなくても、違和感を覚えたら速やかに使用を中止してください。
化粧水を小さく切ったコットンやガーゼに塗り、テープを使って腕に貼りつけて、一日程度様子を見てください。

保管と使用期限について

保管と使用期間

防腐剤を含まない手作り化粧水は、衛生面で十分な配慮が必要です。保存する容器は煮沸消毒ができるガラス容器かよく洗浄したプラスチック容器に入れて、必ず冷蔵庫で保管して、一週間程度で使いきってください。

おわりに

美肌成分たっぷりの日本酒。日本酒を使った日本酒化粧水は簡単に手作りできるため、コスメ作りの初心者さんにもおすすめです。パッチテストや使用期限など、使用上の注意をきちんと守って日本酒美肌ライフを楽しみましょう!

きゃりー
都内で営業として勤務した後、現在では美容・医療系ライターとして活動中。コスメの成分情報などマニアックなネタを好む。プライベートでは1男1女の子育てに追われ、コスメと洋服の購買欲が止まらない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう