ベストコンディションで臨みたい、大切な日のためのスペシャルケアを紹介

顔を触る女性

デートや同窓会など、いつもよりも気合を入れて臨みたい日、ありますよね。ファッションやメイクももちろんですが、なによりも肌の状態はベストコンディションにしておきたいところ。
今回は、特別な日のために行うべきスペシャルケアについてご紹介します。

角質ケアでつるつるなめらかな肌に

ざらつき部分にやさしく塗布

パックする女性
顔の中でも小鼻やあご先は皮脂の分泌量が多く、ざらつきが気になりやすい部分です。そんな時はスクラブを使っての角質ケアがおすすめ。頬から顔全体にクルクルと円を描くように顔全体に塗布し、特にざらつきの気になる部分は集中的にケアします。目元やくちびるに近いところは皮膚が薄いため、力を入れずに塗布するか、避けるようにしましょう。全体になじませたらぬるま湯で洗い流します。角質によるざらつきが取れ、肌触りの良い、つるんとした肌に、思わず何度も触りたくなるはずです。肌の凹凸がなくなることで、ファンデーションもきれいに塗布できるため、化粧ノリも格段にアップします。

顔専用の細かいスクラブを

細かいスクラブ
スクラブを行う際は、必ず顔専用の粒の細かく柔らかいものを選びましょう。ボディ用のものはスクラブの粒子が大きく、肌を傷つけてしまう可能性があります。スクラブがやわらかく、顔の上で小さくなり溶けるものだと肌を傷つける恐れが少ないのでおすすめです。
また、角質ケアのあとは汚れが落ち、肌がむき出しの状態です。水分が逃げやすくなっているので、いつも以上にしっかり保湿を行いましょう。

フェイスパックでうるうるの肌へ

手軽なシートマスクで簡単保湿ケア

シートマスクで保湿ケア
乾燥して目立つ目元の小じわ、皮脂によるメイク崩れなどは、肌が乾燥していることが原因です。メイク後、時間がたっても崩れずきれいな肌を保つために必要なのはやっぱり保湿。いつものケアに加えて、特別な日のためにフェイスパックでうるうる肌を目指しましょう。
一番手軽なのはシートマスクです。化粧水を使用するタイミングで顔全体を覆うように貼り付けます。約5分から10分後にはがせば、美容成分の浸透している明るくキメの細かな肌が簡単に手に入ります。
シートマスクは長時間肌に乗せていると、逆に肌の水分がシートに移ってしまうので、10分程度ではがすようにしましょう。

入浴中のゲルパック

入浴中のゲルパック
入浴中は体が温まり、血行が促進されているときなので、美容成分の浸透力も高くなっています。そこでおすすめなのが湯船につかりながら肌のパックです。さらっとした化粧水やこっくりしたクリームよりは、ゲル状のクリームがおすすめ。水分をたっぷり含んだぷるぷるのゲルを肌に塗布して湯船につかるだけで、お風呂上がりの肌がふっくらとした柔らかい肌に変化します。

マッサージで血行促進

マッサージで血行促進
スキンケアできちんと水分を補うことももちろんですが、マッサージで肌をあたため、肌代謝を上げることも重要です。専用のクリームを使わなくても、いつもの化粧水やクリームをつける際にマッサージを行う程度でも十分効果的です。
顔の中心から外側に向かって、かつ下から上に持ち上げるようにクリームを塗布します。肌を下げないように手を動かすことがポイントです。美容オイルは滑りが良く、肌に摩擦が生まれないのでマッサージの際に使用するのも良いでしょう。

おわりに

うるおいのある、なめらかでキメの細かい肌さえあれば特別な日も怖くない!自信を持った肌でいられるために、特別な日の前にはいつもより少し時間をかけたスペシャルケアを行いましょう!

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう