しわにも種類がある!しわの種類とそれぞれの原因

手鏡で自分の顔を確認する女性
エイジングサインの1つであるしわ。深いしわが刻まれる前になんとか手を打ちたいですよね。ひとことでしわといっても、いくつか種類があります。
今回は、しわの種類とそれぞれの改善・予防策について詳しくお話していきます。

ちりめんジワやほうれい線としてあらわれる「乾燥じわ」

肌が乾燥するとしわができる理由とは?

いわゆる目元のちりめんジワや、うっすらと浮かぶほうれい線などは乾燥が原因でできるしわです。肌のうるおいは細胞間脂質、NMF(天然保湿因子)、皮脂の3要素によって維持されています。この3つのバランスは加齢や紫外線の影響、間違ったお手入れなどで徐々に崩れ、肌から水分が失われていきます。すると、肌は肌表面の角質層を厚くして肌からそれ以上、水分が失われないように防御。肌の表面が硬くごわついてキメが乱れ、やがてちりめんジワとなって現れるのです。

乾燥を防ぐお手入れとケアの方法

肌が乾燥する理由は紫外線の影響、お手入れ不足、過度の洗顔などがあげられます。また、お湯での洗顔は皮脂や細胞間脂質を洗い流してしまうためNG。洗顔するときはぬるま湯か水で行いましょう。
乾燥によるちりめんジワが気になるときは、細胞間脂質やNMFを化粧品で補うのがベスト。細胞間脂質であるセラミドやNMFであるアミノ酸(グリシン、アルギニン、リシン、セリン、グルタミン酸)や尿素が配合された化粧水やクリームなどで保湿すると肌がふっくらして乾燥じわが目立たなくなります。

表情ぐせによる表情ジワ

鏡の前でスキンケアする女性

原因は真皮の衰え

よく笑う人は目元のしわが多いと聞いたことはありませんか?ハリのある肌なら表情が変わっても肌はすぐに元に戻りますが、肌が衰えると、表情グセが徐々に肌に刻まれていきます。
若い頃はどんなに顔の表情を変えても肌はすぐにピン!とした状態に戻ります。これは肌の土台であるコラーゲンやエラスチンに弾力があるから。でも、年を重ねる紫外線の影響や加齢によるターンオーバー機能の低下、肌の糖化などによってコラーゲンやエラスチンの弾力が衰え、弾力がなくなっていきます。

日ごろの癖を見直すことが効果的

表情ジワが気になり始めたら、日頃の癖を見直してみましょう。眉を上げたり、目を細めたり、口角が下がった表情になっていませんか?また、頰づえをつくと肌に無理な力がかかってほうれい線ができやすくなると言われています。このような表情グセをやめ、軽いマッサージで顔のコリをほぐしていくと、表情ジワが徐々に薄くなっていくはずです。

たるみによる深いしわ

たるみシワと化粧品

加齢によるたるみはケアしにくい

加齢とともに肌の真皮部分が衰え、皮膚や皮下脂肪を支えきれなくなったり、顔の肌の下にある表情筋が衰えたりするとたるみが起こり、ドレープ状になった部分に深いしわが刻まれます。このような深いしわは一度できると完全に消すのは難しいため、たるみが起こらないように予防することが大切なのです。
肌の真皮層にあるコラーゲンやエラスチンの弾力がなくなり、再生される量が減り始めると皮膚を支えきれなくなって肌はたるんでいきます。たるみによるしわは化粧品での改善はほぼ不可能。完全に消そうと思ったら、美容外科の施術に頼るしかありません。

たるみ予防ケアが10年後の肌を左右する

たるみによるシワを防ぐためには、しわのない20代、30代のうちから予防ケアをすることが大切。たるみの原因は加齢や紫外線、糖化などいろいろありますが、1番に考えたいのは、紫外線対策です。シミそばかすを防ぐためだけではなく、将来のたるみを防げるかどうかは紫外線対策しているかどうかによって決まると言っても過言ではありません。
特に真皮にダメージを与える紫外線A波が確実に防げるよう、日焼け止めはSPF値だけではなくPAの値もチェックして選んでくださいね。また、日頃からセラミドやNMFを配合した化粧品でケアして乾燥を防ぎ、バリアー機能の維持を心がけることも大切。バリアー機能が正常にはたらいていれば、ターンオーバーもスムーズに行われ、コラーゲンやエラスチンの変質を防ぐことにつながります。

おすすめのケア商品

小林製薬[ヒフミド] エッセンスローション

[ヒフミド] エッセンスローション

小林製薬
[ヒフミド] エッセンスローション

  • 内容量|120ml
  • 価 格|3000円(税抜)
  • 発売日-

清水まき

バリアー機能を維持に必要なセラミドⅠと保湿効果の高いⅡ、Ⅲを配合。

石澤研究所 すこやか素肌 尿素のしっとり化粧水

すこやか素肌 尿素のしっとり化粧水

石澤研究所
すこやか素肌 尿素のしっとり化粧水

  • 内容量|200ml
  • 価 格|1500円(税抜)
  • 発売日|-

清水まき

天然保湿因子(NMF)の1つである尿素とヒアルロン酸を配合した化粧水。

おわりに

いかがでしたか?どんな種類のしわでも20代、30代の内から適切なお手入れと表情グセの見直しをしていけば、しわができるのを遅らせることは十分可能です。しわ予防のケアは紫外線ケアと保湿といった地味なお手入ればかりですが、このひと手間が10年後の美肌を作る!と思って、面倒がらずにお手入れを続けるようにしてくださいね。

清水まき
ヨーロッパ在住歴アリの美容オタク。ドラックストアのコスメから美容皮膚科のコスメまでなんでもトライしなければ気がすまない性格。20代のころからアンチエイジング&美白の鬼と呼ばれていただけあって30代後半になってもシミ・シワはほとんどありません!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう