年末年始も安心!飲み会三昧でも太らないための4つのポイント

飲み会のイメージ(夜)
お金が無いときに不思議と重なる飲み会や合コン。とくに年末年始は飲み会三昧ということもありません。そんなときに限って、ダイエットの効果が出て、順調に体重が落ちている時期だったりします。
行きたいけど太りたくない、太りたくないけど行きたい。欲に負けて太っちゃう?ダイエットの邪魔されたくないから断っちゃう?
ここでは、飲み会や合コンが続いてもダイエットを成功させる秘密をこっそりご紹介いたします。

雰囲気に負けて飲み過ぎ・食べ過ぎる飲み会

飲み会のイメージ(昼)
こんなこと言われても耳が痛いだけ。自分でも悲しいくらい理解しているわよ。と思っているかもしれませんが、あえて言うのであれば、飲み会に参加して太る人は、純粋に欲望に負けているのです。
目の前には美味しそうな食事やおつまみ、お酒の数々。みんなで大盛り上がりの楽しい空間に素晴らしい時間。すでに雰囲気に負けているのです。いや、勝ちにいっていない、というのが正しい言い方かもしれません。
せっかくだからダイエットなんて細かいことは気にしないのが礼儀?雰囲気を壊すようなことはしてはいけない?それはただの言い訳。ここで細かいことにこだわるのが、ダイエット成功への近道です。

タイミング別!飲み会前に意識しておきたいポイント

お酒のイメージ

事前準備

日程が決まったその時から、飲み会との戦いはすでにはじまっています。飲み会の2日前くらいからは食事を控えめに。食事の量を減らせないときは、野菜を多めにしたり和食中心にするなど、摂取カロリーを減らす努力は欠かせません。
そして、当日にしてほしい仕上げ作業。それは、飲み会の直前に牛乳やヨーグルトなどの乳製品を摂取すること。乳製品は胃に薄い粘膜を張り、アルコールの吸収を穏やかにする作用があるだけでなく、空腹感を抑え、早食い・ドカ食い防止に役立ちます。
これで事前準備はOK。胸を張って飲み会に出陣してください。

お酒のチョイス編

お酒を飲むなら蒸留酒。蒸留酒には脂肪になりやすい糖質やプリン体がほとんど含まれていないからです。しかも血糖値が上昇しにくいというおまけ付き。飲み会でお決まりの「とりあえずビール!」は、乾杯の1杯だけにしましょう。
合コンでは女子力をアピールしたい場面もあるかもしれませんが、カクテルもできるだけ避けましょう。口当たりがよく糖質バリバリのカクテルは飲みすぎることが多く、上っ面にだまされるチャラい男しか寄ってきません。
デキる男を捕まえるためにも、ダイエットを成功に導くためにも、自己管理できる女を演出できる度数の高い蒸留酒をたしなむ程度に楽しむのが効果的です。
また、飲みすぎないためにも、お酒の量と同じくらいの水を飲むように心がけましょう。水を飲むことでアルコールを分解しやすくなるだけではなく、余計な水分や老廃物を排出してくれる効果もあります。トイレの回数も増えるので、メイクを直すチャンスも増えます。

食事編

自由に注文できる飲み会なら、サラダや野菜、和食系のお料理を組み込みましょう。運良く通路側の席につけたのであれば、注文役という立場を活かして、ヘルシーな食事をどんどん自分から頼みましょう。
厄介なのは、コース料理でなおかつ超脂っこい、いわゆるパーティ飯。こんなときには「少し落とし」を活用しましょう。揚げ物の衣は少し落とす。オイルやこってりソースも少し落とす。そして潔く食べる!これだけでもカロリーの総量はかなり変わります。ただし、あまりカロリー落としに熱中するとはしたないので程々に。
もちろん、〆のラーメンは炭水化物のかたまり。酔った体に至福の一杯ですが、ダイエットの大敵です。

帰宅後編

遠足は帰るまでが遠足ですが、飲み会は帰ってからも飲み会です。帰宅したらぬるめの湯船にゆっくり浸かりましょう。内臓機能を促進して、少しでも脂肪を分解しておくのです。
また、睡眠不足は内臓機能を低下させ、脂肪が溜まりやすくなります。体を温めたら、たっぷりと睡眠をとってください。

おわりに

いかがでしたか?ちょっとしたポイントに気をつけることで、飲み会や合コンの楽しい時間と美しいボディは両立することはできないことはありません。
ダイエットに成功するか失敗するかは、あなたのちょっとした努力にかかっているのです。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう