適正体重と痩せるペースを把握して無理なく痩せよう!

トレーナーと相談する女性

これからダイエットをするという方は、おそらく目標体重や理想の体型があると思います。しかし、自分の身長における適正体重は知っていますか?
適正体重とは、太り過ぎでも痩せ過ぎでもない、いわゆる標準体重であり、最も健康的な体重です。
今回は、適正体重や適正体重が大きく関係するボディマス指数(BMI指数)の求め方、健康的な痩せ方について見てみましょう。

ダイエットの前に適正体重を知る

体重計に乗る人

以下が、適正体重の計算式です。

身長(m)×身長(m)×22=適正体重(kg)

一般的にこの計算式で算出される数値が、適正体重とされています。 例えば156cmで計算してみると、

1.56(m)×1.56(m)×22=53.5(kg)

となります。身長が156cmなら、53.5kgが適正体重ということがわかります。少し太っているのでは…?と思う方も多くいるかもしれません。確かに、脂肪があったほうが健康的ではありますが、見た目がふくよかだと正直満足できないかもしれません。

キレイな見た目が期待できる「理想体重」

ウエストを測る女性

適正体重よりもスリムに見える理想体重

健康体よりも、やっぱり理想な見た目の体重を知りたい!という方に、理想体重の計算方法をご紹介します。
理想体重の計算式は、

身長(m)×身長(m)×20=理想体重(kg)

この体重が見た目もキレイな理想体重となります。156cmで計算してみると、

1.56(m)×1.56(m)×20=48.6(kg)

適正体重と比べてみると、約マイナス5kgとなります。ダイエットをするなら、適正体重ではなく理想体重を目標とすると、スッキリとした体型に近づけます。

理想体重よりも細く見える!モデル体重

理想体重でもまだ太い、もっと細くなりたい!という人は、モデル体重を目安にしましょう。モデル体重を目指すなら、先ほどの計算式の、最後に掛け算する数字を「19」にして計算してください。
156cmのモデル体重は、

1.56(m)×1.56(m)×19=46.2(kg)

この数値が、一般的にモデル体重といわれています。この計算で算出されるモデル体重くらいであれば、痩せすぎの部類には含まれないので、「がっつりダイエットをするぞ!」という方は、モデル体重を目標にしてもいいかもしれません。
しかし、モデル体重以上に体重を減らすとなると、不健康に見えるだけではなく、実際に健康にも悪影響が心配されます。今回の計算方法で自分の適正体重を見て、実際に目標とする数値を設定してみてください。

肥満度の指数「BMI指数」を知っておく

ウエストを測る女性とふくよかな女性

肥満度を知るための「ボディマス指数(BMI指数)」

適正体重や理想体重については、計算できるようになったと思います。それでは、今の自分が実際太っているのか、それとも普通なのかを知りたくないですか?
肥満度を表すための指数を、「ボディマス指数(BMI指数)」といいます。この指数は、身長と体重により算出されます。BMI指数の計算式は、次のとおりです。

体重(kg)÷{身長(m)×身長(m)}=BMI指数

例えば、身長が156cmで50kgの場合だと、

50(kg)÷{1.56(m)×1.56(m)}=20.5

となり、BMI指数が「20.5」ということがわかります。

BMI指数と

では、BMI指数の目安を以下にまとめましたので、自分のレベルを見てみましょう。

BMI値 レベル
18.5未満 痩せすぎ
18.5~25 標準
25~30 肥満(レベル1)
30~35 肥満(レベル2)
35~40 肥満(レベル3)
40以上 肥満(レベル4)

最も健康的といわれている数値は「22」とされています。 標準の数値であれば、健康上問題はありません。しかし、標準の18.5と25では、かなり体重に差があります。標準の25に近い数値なら、20以下になることを目指せば、健康的にスリムなボディを手に入れることができます。

ダイエットペースはしっかり守ろう!

体重計に乗る人とりんごとメジャー

急な痩せすぎは、体への負担が大きく、人が1ヶ月に痩せてもいい重さは、現体重の5%までといわれています。よって、50kgの人が1ヶ月に減らしても問題ない重さは、2.5kgまでということになります。
この目安を超えて減量すると、ダイエット後にリバウンドしやすくなるだけではなく、女性であれば生理不順などの健康トラブルの原因にもなります。
継続的に時間をかけて体質や生活改善をすすめて、ゆっくり体重を落とすことで、健康的に理想の体を手に入れてください。

おわりに

今回は、適正体重と痩せるペースについて紹介しました。ダイエットは、自分を不健康体にするためのものではありません。細すぎる体型に憧れる人は多いと思いますが、痩せぎす不健康そうな体では、なかなか美しいとはいえません。健康的な体だからこそ、美しい体型と感じるのではないでしょうか。
キレイで健康な体を手に入れるために、ダイエットを頑張っていきましょう。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう