どんな効果があるの?インディバのさまざまな効果と施術方法について

どんな効果があるの?インディパのさまざまな効果と施術方法について
高周波の電磁エネルギーを体の深部に加えることで、お肌の改善や、ダイエット効果が期待できる話題の温熱療法「インディバ」を知っていますか?
今回は、インディバの施術内容や効果について詳しくご紹介します! 

温熱療法「インディバ」の概要

インディバとは?電磁波を利用した温熱療法

温熱療法
インディバとは温熱療法、つまり、機械を使用して体に熱を与える施術法の一つです。
インディバは1983年にスペインの医学博士によって開発されたといわれ、その技術には長い歴史がありますが、美容法として日本で話題になったのは2000年からとごく最近です。

インディバでは「ジュール熱」を利用

ジュール熱を活用
特許を取得している株式会社インディバ・ジャパンの定めるインディバとは、インディバは電磁エネルギーによって体内に「ジュール熱」を発生させることが特徴です。
ジュール熱とは高周波の電磁エネルギーによって細胞分子に細かな振動を与え、そのときに発生する摩擦熱。このジュール熱こそが、インディバの美容効果の源なのです。

インディバは体の深部まで温められる

深部まで温められる
ジュール熱を発生させることで、体の深部に熱を与える「深部加温」効果が期待できます。温熱療法の多くは体の表面だけを温めるので、施術が終わると短時間で体が冷えてしまいますが、体内の細胞組織にジュール熱を与えると、体の深部まで温めることができます。
インディバ社によると、組織の温度を3~7度程度引き上げ、施術後も2~3時間ほど温かさが持続するとされています。

インディバの美容効果3種

インディバの効果:ハリツヤアップ

肌のハリ・ツヤ
インディバをフェイシャルトリートメントに用いることで、お肌のくすみやむくみが取れ、施術後はお肌がトーンアップ。ハンドマッサージと併用することで、リフトアップ効果や小顔効果も期待できます。
顔は一番効果を実感しやすいので、インディバを受けた後は「顔色がよくなった!」という声が多数寄せられています。

インディバの効果:ダイエット効果

ダイエット効果
身体を内側から温めるインディバでは、代謝アップが期待でき、シェイプアップや冷え改善が期待できます。
さらに血行を促進してリンパの滞りもスムーズにするので、痩せやすい身体づくりにも一役買います。

インディバの効果:肩こり腰痛緩和

肩こり・腰痛緩和
インディバの深部加温は筋肉のこわばり、張りを和らげるため、肩こりや腰痛にも効果的。長時間のデスクワークなどで、こりをためがちな人にもおすすめ。
インディバの技術はアスリートのケアにも利用されるなどスポーツ医学の分野でも評価されていることから、その効果が期待できそうです。

インディバの施術方法や費用相場

施術は1時間ほど・痛みはほぼなし

施術は1時間程度
インディバの施術方法は、インディバ機器の丸いヘッドを顔や身体にあてて行います。この際、専用のクリームを塗り、効果的に熱を与えられるよう位置を調整しながら施術します。
施術時間は40分~90分程度と幅がありますが、1時間弱はみておきたいところ。中には120分ほどじっくり時間をかけるクリニックもあります。

相場は1回1万円~2万円

費用は1万円から2万円
費用はお店によって異なりますが、60分1万円前後が多いようです。マッサージなどと組み合わせたコースが多く、オプションをつけると費用は高くなります。90分以上の長いコースの場合、費用の相場は2万円前後です。

施術が難しいケースと注意点

施術が難しいケース
このようにさまざまな効果が期待できるインディバですが、一部で施術が難しいケースもあります。
まず妊娠中の人は施術ができません。また、病気治療中や服薬中だと、施術を断られる場合があります。低血圧の人は術後に倦怠感やほてりを感じやすい点にも注意が必要です。
体質などで心配な点がある場合は、必ず事前に相談しましょう。

おわりに

インディバは体を内側から温め、くすみやたるみなど、さまざまなお悩みに効果が期待できます。特に、もともと冷え性の人は効果を実感しやすいようです。
ぜひ一度体験して、インディバ独自の深部加温を体験してみてくださいね。

きゃりー
都内で営業として勤務した後、現在では美容・医療系ライターとして活動中。コスメの成分情報などマニアックなネタを好む。プライベートでは1男1女の子育てに追われ、コスメと洋服の購買欲が止まらない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう