縄跳びでダイエット!その方法と効果について

縄跳びのイメージ1
小さい頃はお友達と楽しく遊んでいた縄跳び、思春期の体育ではだるいだけだった縄跳び、大人になるとその存在すら忘れかける縄跳び。実は縄跳びはダイエット向きの運動であるということを知っていますか?
今回は、縄跳びを活用したダイエット方法と、その効果を見てみましょう。

縄跳びダイエットがダイエットに効果的な理由とは?

縄跳びのイメージ2

有酸素運動

縄跳びはウォーキングやジョギング、水泳などと同じ有酸素運動です。これまである程度まとまった運動でないと効果がないとされていた有酸素運動は、最近の研究では運動を開始した瞬間から脂肪燃焼はじまっていることが明らかになっています。
つまり、空いた時間に縄跳びを小分けにして運動するだけでも、十分な効果が現れるのです。これならそれほどキツくありませんし、無理なく続けられると言えるでしょう。

全身運動

縄跳びはジャンプをすれば足腰の筋肉を使い、縄を回せば腕の筋肉を使う、全身の筋肉をバランス良く使う全身運動です。また、同じ場所でジャンプを続けるので、バランスを保つためにインナーマッスルを使います。
さらに、心肺機能が鍛えられて血行が促進され、基礎代謝の向上やむくみ・冷えの改善も期待できます。このように縄跳びは、全身の筋肉を余すこと無く鍛えて引き締めてくれる、素晴らしい運動なのです。

縄跳びダイエットのやり方と効果

縄跳びのイメージ3

はじめは5分程度でインターバルを挟みながら

ダイエットに縄跳びを取り入れるときには、5分程度を目安にはじめてください。いきなり5分間連続で飛ぶのではなく、ある程度のインターバルを挟むことで負担が軽減され、続けやすくなります。慣れてきたら片足とびやクロスとびなど、難易度の高い飛び方を取り入れることで、より負荷の高い運動もできます。

種類豊富な縄跳びもステップアップを念頭に

縄跳びは安いものからちょっとお高めのものまでさまざまな種類が出回っています。
100円ショップやスーパーで売られている縄跳びは100gくらいと軽く、手軽に手に入ります。スポーツショップやホームセンターなどでは、トレーニング用に使う300gくらいの縄跳びも置いてありますが、こちらは少しお高め。
最初は安くて軽い縄跳びを購入して、徐々に体力がついてきたら少し重いものに変えていくのが良いでしょう。

縄跳びダイエットの注意点

縄跳びのイメージ3
縄跳び前には体をほぐしてけがをしないように軽く準備運動をしてください。また、縄跳びのときに履く靴は、運動靴やジョギングシューズなど、動きやすいものを選びましょう。
なんと言っても無理のしすぎは禁物です。休憩をはさみながらでも効果は十分期待できるので、焦らずに続けることが欠かせません。
もちろん、汗をかく前にこまめに水分を補給するのもお忘れなく。

おわりに

縄跳びはダイエットに向いている運動ですが、つい昔のイメージでやりすぎて、逆効果になることも。焦らずに自分のペースでしっかり着実に縄跳びダイエットを成功に導いていきましょう。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう