縄跳びでダイエット!その方法と効果について

縄跳びのイメージ1
小さい頃はお友達と楽しく遊んでいた縄跳び、思春期の体育ではだるいだけだった縄跳び、大人になるとその存在すら忘れかける縄跳び。
この縄跳び、実はダイエットに向いているというのをご存じですか?
今回は、縄跳びを活用したダイエット方法とその効果についてご紹介していきたいと思います。

縄跳びダイエットがダイエットに効果的な理由とは?

縄跳びのイメージ2

有酸素運動

縄跳びはウォーキングやジョギング、水泳などと同じ有酸素運動です。有酸素運動は、運動を開始した瞬間から少しずつではありますが脂肪が燃焼することが明らかになっています。
ですから、縄跳びを20分も30分もやるのでは無く、何度か小分けしても効果は十分現れるのです。これならそれほどキツくもありませんし、無理なく続けられるダイエットだと言えるでしょう。

全身運動

縄跳びは全身の筋肉をバランス良く使う全身運動です。縄をとび越えるためにジャンプをすれば足腰の筋肉を使い、縄を回せば腕の筋肉を使います。また、同じ場所に留まって飛ぶため、インナーマッスルを使います。縄跳びは全身の筋肉を余すこと無く鍛えて引き締めてくれる素晴らしい運動なのです。
また、自然と心肺機能が鍛えられて血行が促進され、基礎代謝の向上やむくみ・冷えの改善にもつながり、女性にとって嬉しいことばかりの運動方法と言えるのです。

縄跳びダイエットのやり方と効果

縄跳びのイメージ3
まずは5分程度を目安に飛んでみましょう。しかし、5分間連続で飛ぶのではなく、ある程度のインターバルを挟みながら飛ぶようにします。こうすることで身体への負担が軽減され、楽に飛べるでしょう。
慣れてきたら様々なとび方を取り入れていきましょう。片足とびやクロスとびも良いですね。二重跳びなど、縄跳びにはさまざまなとび方があります。これらを取り入れることでより負荷の高い運動ができるようになるでしょう。

さまざまな縄跳びの種類

縄跳びのイメージ4
縄跳びは安いものからちょっとお高めのものまで様々な商品が出回っています。
100円ショップやスーパーなんかでも売られているような縄跳びは、だいたい100gくらいのものでとても軽く、手軽に手に入ります。スポーツショップやホームセンターなどでは、少し値段は張りますがトレーニング用に使うような300gくらいの縄跳びも置いてあります。ボクサーがトレーニングによく使う重さもこのくらいだと言われています。
最初は安くて軽い縄跳びを購入して、徐々に体力がついてきたら少し重いものにチェンジしていく、というのが良いかもしれません。
また、縄跳びは進化し続けていて、普通に縄を回して飛ぶだけで飛んだ回数や消費カロリーがわかるハイテクなものもあるようです。

注意点

縄跳びを行う前は、軽く準備運動をしてください。屈伸や伸び、アキレス腱などをしっかり伸ばし、怪我をしないように心がけましょう。
また、縄跳びのときに履く靴は、ジョギング用のシューズや紐がしっかり結べる運動靴など、動きやすいものを選びましょう。
そして、なんと言っても無理のしすぎは禁物です。最初から休憩を入れずにとび続けたり、張り切って高くとび過ぎたり。休憩しながらゆっくり縄跳びをしても十分に効果は期待できますので、安心してマイペースに行ってみてください。もちろん、こまめに水分を補給するのもお忘れなく。

おわりに

いかがでしたか?縄跳びはダイエットに向いている運動ですが、普段から取り入れている方は少ないはず。ですから、加減が分からずついつい無理をしすぎてしまうことも。
何事も慌てずに継続することが大切ですので、焦らずに自分のペースでしっかり着実に縄跳びダイエットを成功に導いていきましょう。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。
この記事をお届けした
マシュマロの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!

よければシェアをお願いします!