夏太りの今すぐ実践したい効果的な解消法!激太りしてしまった原因はこれだ!

背中を見せる太った女性
「夏」に「太る」と書いて「夏太り」。毎年、なぜ夏に太るのか、普段と変わらない生活なのになぜ太るのか、そんな素朴な疑問をアイスクリームをぺろぺろしながらぼんやり考えているなら、アイスクリームをぺろぺろするのを止めて、この記事を読みましょう。
気になっている方も気になっていない方も、これを読めばすべて一発解決。夏太りの原因から解消法まで丁寧にご説明いたしますので、ぜひご覧ください。

夏太りってなに?

背中にチョコレートを持つ女性

「そもそも夏太りってなんじゃい!」とお思いのあなた。夏場に汗を大量にかいているのに、痩せない。夏バテして食欲が無いのに、痩せない。それ、すべて夏太りです。
運動しているかのような大量の汗をかいているのに、摂取カロリーも低いのに、体重キープ、むしろ増えてる?!おかしくないですか?これは夏の怪談話でも幽霊の仕業でもありません。では、なぜ夏太りなどという奇怪な現象が起こるのでしょうか?

夏太りの原因

砂場で足を投げ出す女性

体内機能

「基礎代謝」という言葉を知っているでしょうか?人間の身体は寒いときも暑いときも、体温を一定に保とうとする機能が備わっています。
冬場は体温を上げるために体内で熱を作り出すので、自然と基礎代謝が上がります。その反面、夏場は体温を上げる必要がないので、体内で使うエネルギーは激減、その結果、基礎代謝が低下して、冬場と同じ食生活をしていると、残念ながら太ってしまうのです。
一般的に体温が一度下がると、基礎代謝は10%前後下がると言われています。冬場と同じ食生活を続ければ、単純計算で1ヶ月に約1kgも体重が勝手に増える計算になります。何も悪いことをしていないのにこの天罰、恐ろしい。

身体の冷え

そして、夏太りの手助けをしながら悪魔のような追い打ちをかける原因が、身体の冷えです。夏場は学校もオフィスも、電車もタクシーも、スーパーもデパートもひんやり冷蔵庫状態。若者が集う街中のカフェでは、アート作品のようなおしゃれかき氷や行列ができる具沢山のアイスクリーム、赤提灯の居酒屋ではキンキンに冷えたビールやハイボール、世の中は太りたくない女性への罠が張り巡らされているのです。
これらのとってもクールな罠にかかってしまうと、体外から体内まで冷え冷え。しまいには、内臓までしっかりと冷やされてしまいます。内蔵まで冷えると内蔵機能が低下して、ただでさえ低下している基礎代謝がますます低下してしまい、痩せにくさマックスのパーフェクトボディが完成してしまうのです。

すぐにはじめたい!夏太りの3つの解消法

ポーズを取る下着姿の女性

食事で身体を温める

まずは、食事の際に気をつけていただきたいのは、普段の食事に身体を温めてくれる食材を取り入れることです。
ネギやしょうが、唐辛子など発汗・保温作用がある食材がおすすめですが、基本的に寒い地域の食材や暖色の食材や、黒ゴマや黒豆、ひじきなど色の黒っぽい食べ物も身体を温める効果が期待できます。
そして、夏場にもっともやりがちなのが冷えた飲み物、食べ物ばかりを選んでしまうことです。冷やし中華や冷麺、おいしいですよね。ジュースやビール、飲みたいですよね。アイスやあんみつ、かき氷、魅力的ですよね。夏場はぼんやりしているとそういった冷たい飲み物や食べ物ばかりに偏りがちです。意識的に、控えるようにしましょう。

睡眠時間の改善

脂肪燃焼を助けてくれる「成長ホルモン」ですが、この成長ホルモンが活発に分泌されるのは夜、寝ている間なのです。特に、午後22時~午前3時は成長ホルモンのゴールデンタイム。この時間は可能な限り寝るようにしてください。
良質な睡眠をとるスキルを身につけることができれば、寝ているだけで300kcalものカロリー消費が期待できます。普通に寝ているだけでも、一定のダイエット効果が期待できるようになるのです。

リンパマッサージ

マッサージでリンパの流れを良くすることは、身体が持つ基礎代謝を取り戻すことにつながります。リンパに老廃物がたまるとむくみの原因になるだけでなく、無駄な脂肪が蓄積しやすくなります。この老廃物が固まると、とんでもなく手ごわい「セルライト」に化けてしまうのです。
セルライトを未然に防ぐためにも、老廃物を効率よく流すリンパマッサージは効果的です。

おわりに

いかがでしたか?「夏のせいで太ったなんて気のせい。」と思っているあなた、目を覚ましてください。自分磨きに手遅れはありません。
だんだん服装も重装備になっていく季節の中で、本当に太っているのか、着膨れしているのか、は大きな違いです。
これをキッカケに、あなたも世を忍ぶ仮の姿から脱却してみてはいかがでしょうか。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう