クセはあえて残す!ノーヒートドライで作るナチュラルヘアアレンジ

クセはあえて残す!ノーヒートドライで作るナチュラルヘアアレンジ

最近は、クセ毛風のナチュラルヘアアレンジがトレンド。そんな中、海外ではノーヒートドライというヘアケア法が注目を集めています。
ノーヒートドライをうまく利用して、元々のクセをあえて残すことで、よりナチュラル感のあるヘアスタイルに仕上がります。
今回は、ノーヒートドライで作るナチュラルヘアアレンジやおすすめのスタイリング剤を紹介します。

海外でも話題のノーヒートドライとは?

冷風でスタイリングするノーヒートドライ

冷風でスタイリングする
最近海外では、ノーヒートドライというヘアケア法が話題になっています。ノーヒートドライとは、ドライヤーの冷風を使ってスタイリングする方法です。スタイリングをするときには、コテやアイロンの熱を利用するのが一般的ですが、ノーヒートドライでスタイリングすると、髪のクセが程よく残り、トレンドのくせ毛風のナチュラルヘアに仕上がります。

ノーヒートドライでストレートヘアの人もクセ毛風に

ストレートヘアもくせ毛風に
くせ毛の人は、髪のうねりやハネを悩みに感じている人も多いですよね。くせをなくすために、毎朝時間をかけてスタイリングしなければいけません。くせ毛の人にとってストレートヘアは憧れですが、最近は、くせ毛風にヘアアレンジするのがトレンドになっています。そのため、ノーヒートドライでストレートヘアをあえてクセ毛風にしている人も少なくありません。
くせ毛風のヘアアレンジは、こなれ感があっておしゃれに見えますよね。くせ毛で悩んでいる人も、ヘアアレンジ次第で抜け感のある仕上がりになります。

おすすめ!ノーヒートドライでおしゃれなショートヘア

ノーヒートドライでおしゃれなショートヘア
直毛のショートヘアは、ボリュームが出にくく、子どもっぽい印象になりがち。かといってショートヘアのパーマは、失敗するとおばさんっぽくなってしまうこともあります。ノーヒートドライで程よいクセを出すと、ナチュラルでおしゃれなショートヘアに。パーマをかけなくても、今ドキのクセ毛をいかしたヘアスタイルになれるのはうれしいですね。

髪を乾かす時もノーヒートドライを使ってツヤ髪に

ダメージ軽減に効果的なノーヒートドライ

ダメージ軽減に効果的
髪を洗った後にドライヤーで乾かす場合、最後まで温風という人も多いのではないでしょうか?実は、髪を乾かすときもノーヒートドライだと、髪のダメージを減らすことができるのです。日本の美容室でも取り入れられている方法なので、ぜひ実践してみてください。

基本のノーヒートドライの方法

基本のノーヒートドライ

  1. 髪を洗った後、タオルドライをして、しっかり水分を取っておく。その時に髪をタオルでゴシゴシすると、髪がダメージを受けるのでポンポンと優しく押さえるようにしてください。
  2. ドライヤーの温風で地肌を乾かす。ずっと同じところにばかりドライヤーを当てると、髪や地肌がダメージを受けてしまうので、動かしながら乾かしていってください。
  3. 地肌と髪が8割ほど乾いたら、ドライヤーを冷風に切り替えてしっかり全体を乾かす。ドライヤーの熱で開いたキューティクルを冷風で引き締めることで、髪に潤いを閉じ込め、ツヤとまとまりのある髪に仕上がるので、翌朝のスタイリングも楽です。あえてクセ毛風にするなら、最初から冷風を使うノーヒートドライでもOK。

ノーヒートドライで作るナチュラルヘアアレンジ3選

中途半端な長さもおしゃれに決まる!ミディアムアップアレンジ

  1. ワックスを手のひらに取り、伸ばして髪全体にもみ込むようにつける。
  2. 顔回りの髪を残し、上半分の髪をゴムで結ぶ。
  3. 残った下半分の髪を両サイドから②で結んだゴムの上に持っていき、後れ毛を出し、ゴムで結ぶ。
  4. ③をくるりんぱする。
  5. ゴムで結んだ毛先をくるっとまとめてピンで止める。
  6. バランスを見ながら後れ毛を出したり、髪の表面を引っ張り出したりする。
  7. アイロンで後れ毛を巻き、全体を整えたら完成。

髪の長さが中途半端だと、肩に当たってハネたりするのが気になりますが、アップにするとハネを気にしなくていいし、すっきり見えますよ。

不器用さんでも簡単にできる!ゴム1本で作るメッシーバンヘアアレンジ

  1. ワックスを手のひらに取り、伸ばして毛先を中心にもみ込むようにつける。
  2. 髪を後頭部にまとめて、表面のボリュームを出すために頭頂部や耳下の髪を引き出す。
  3. ゴムで結び、最後は毛先を最後まで抜かずにお団子を作る。
  4. ゴムの結び目を一カ所引っ張って、残った毛先を入れ込む。
  5. バランスをみながら崩す。

ヘアゴムをポーチの中に入れておけば、お出かけ先や急なアフター5のお誘いがあった時も、サッとおしゃれなヘアスタイルが作れます。

くるりんぱを使ったポニーテールヘアアレンジ

  1. ワックスを手のひらに取り、伸ばして毛先を中心にもみ込むようにつける。
  2. 髪を耳から後ろで分けて、後頭部より下でまとめてゴムで結ぶ。
  3. ゴム周りの髪と表面の髪を少しずつ引き出し、ボリュームを出す。
  4. 両サイドの髪を②で結んだゴムの上に持ってきて、ゴムで結び、くるりんぱをする。
  5. くるりんぱの部分の髪を少しずつ引き出して崩す。
  6. 全体のバランスを整える。
  7. 毛先をコテで外ハネになるように巻く。
  8. 顔周りの髪をコテでゆるく巻いて動きをつけたら完成。

不器用さんでも簡単にできるくるりんぱのヘアアレンジ。顔周りの髪をコテでゆるく巻くことで、よりナチュラルなふんわりヘアに仕上がります。

ナチュラルヘアにおすすめのヘアスタイリング剤

スタイリング剤を使うとふんわりナチュラルヘアに仕上がる

スタイリング剤でふんわりナチュラルヘア
ノーヒートドライで簡単にできるナチュラルヘアアレンジですが、髪の状態によっては、ツヤがなく、だらしなく見えてしまうことも。保湿効果のあるスタイリング剤を使用することで、ツヤが出てまとまりのあるふんわりナチュラルヘアに仕上がります。

ゆるふわスタイリングに最適なナチュラルヘア

ゆるふわスタイリングでナチュラルヘア
ナチュラルヘアは、あまりしっかりスタイリングしない方がおしゃれ。スタイリング剤も手のひらに伸ばして毛先を中心に軽くもみ込むだけでOKなので、楽ちんです。

おすすめのヘアスタイリング剤

【推薦】 product Hair Wax

鈴木ノ将太さん(@suzusho_slhh_dance)がシェアした投稿

KOKOBUY
ザ・プロダクト ヘアワックス

  • 内容量|42g
  • 価 格|1980円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★

4.0

ユマム

原料に自然由来の成分が使われているので、髪や地肌にやさしいヘアワックス。キープ力はあまり強くないので、程よいナチュラル感を出すことができます。ぬれた髪につけると、ツヤが良く出るので、トレンドのぬれ髪にスタイリングすることもできますよ。しかも、スタイリング剤だけでなく、リップやハンドクリームなど全身の保湿ケアに使えるのも見逃せません。

N.ニュアンスヘアスプレー3

エゾエモモコさん(@comomoezoe)がシェアした投稿

ナプラ
N.ニュアンスヘアスプレー3

  • 内容量|1g
  • 価 格|1600円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★

4.0

ユマム

ふわっとナチュラルに仕上がるヘアスプレー。ハードスプレーのようにカチカチに固まらないので、スプレーした後も何度でもスタイリングが可能です。ホワイトジャスミン&ミュゲの香りが爽やか。

おわりに

ノーヒートドライを使って髪を乾かすと、コテやカーラーでは作ることができない程よいクセが出ます。クセをいかしたナチュラルヘアアレンジは、シンプルなファッションにもぴったり。全体的にこなれ感が出ておしゃれに見えますよ。
海外でも注目されているノーヒートドライでナチュラルヘアアレンジに、ぜひチャレンジしてみてください。

ユマム
1児(女の子)を持つママライターです。不器用でヘアアレンジが苦手でしたが、練習を重ねて色んなヘアアレンジを楽しめるまでになりました。美容やおしゃれに興味のある女性と同じ目線に立った情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: コンテンツは保護されています!