秋にもおすすめ!マットリップでつくる旬顔メイクをご紹介

秋にもおすすめ!マットリップでつくる旬顔メイクをご紹介
今年大人気のマットリップは秋にもおすすめです!秋冬仕様の最新マットリップで、“旬”のメイクをしてみませんか?すでに大ヒット中のマットリップだけに、マンネリ化を感じている人もいるかもしれませんね。この秋はただマットなだけじゃない「進化系マットリップ」に大注目です!
今回は、この秋おすすめのマットリップについて、選び方や活用法をご紹介します。

マットリップは今も“旬”!秋にもおすすめ

2018年秋冬も「マットリップ」に熱視線

「マットリップ」に熱視線

2018年を代表するメイクアイテムといえば、なんといってもマットリップツヤを押さえたマットな口紅は、リップメイクの常識を覆す大ヒットアイテム。それまで口紅といえばツヤリップ、ラメ入りパール入りが当たり前でしたが、マットリップの登場によって、ツヤやテカりを抑えた新鮮な質感がブームとなりました。
ベタつくグロスやツヤリップはもういらない…マットリップは女性の強さと美しさを象徴するアイテムともいえるでしょう。

2018年秋冬!マットリップの特徴:色は深紅

マットリップの特徴:色は深紅
この夏~秋に登場した新作では、やはりレッド系のマットリップが目玉です。2017年の秋冬は肌なじみの良い自然なカラーが流行しましたが、今年はガラッと変わって濃厚な赤が人気。アメリカンチェリーのような深みのある赤、深紅のバラのような色味が続々登場しています。
赤色はマットリップの真骨頂ともいえるカラー。メリハリのあるカラー使いで、映画女優のようにドラマチックな唇に仕上げましょう!

2018年秋冬!マットリップの特徴:微ツヤ

マットリップの特徴:微ツヤ
今季もう一つの特徴は、マットリップに“ツヤ感”がプラスされたことです。マットな質感はそのままに、ほんのりとみずみずしい唇を演出できる、マットリップとツヤリップの良いところを合わせ持った進化系マットリップが登場しています。進化系マットリップはシルクマット、ソフトマット、ベアスキンマットなど、各メーカーが独自のキャッチフレーズで新作を産み出しています。
すでに赤系マットリップは持っている人も、新たな質感にビックリするかも。この秋の新作は一見の価値アリですよ!

マットリップでつくる旬顔メイクを一挙解説!

初心者でも安心!新作コスメでマットリップ体験

新作コスメでマットリップ体験

最初に手軽な活用法から。まだ試していない人やお手持ちの物がしっくりこない人など、初心者さんならまずは肌なじみのいいマットリップは1本もっておきたいものです。さらに、リップバームやリップライナーなど関連商品にも注目してみましょう。
マットリップはツヤを抑えるため、塗ったところと塗ってないところの境目がハッキリでます。雑に塗ると唇が強調されて、悪目立ちしてしまいがちなので、商品選びと塗り方に注意が必要です。

2018年発売!新作マットリップの決定版

新作マットリップの決定版この秋に実践したい旬顔メイク。まずは主役のマットリップを見ていきましょう。数ある商品の中からおすすめしたいのが、クリスチャンディオールの新作リップです。

クリスチャンディオール Dior ディオール ウルトラ ルージュ

クリスチャンディオール Dior ディオール ウルトラ ルージュ

クリスチャルージュ ディオール
Dior ディオール ウルトラ ルージュ

  • 内容量|-
  • 価 格|4200円(税抜)
  • 発売日|2018年9月7日
おすすめ度 ★★★★★

きゃりー

世界のディオールがこの秋売り出す渾身のマットリップです。鮮やかな発色が長時間続くのが特色。注目のカラーは「ウルトラ ディオール(999)」。これぞ赤リップ!という王道のレッドカラーです。秋冬らしいカラーでいえば、ワインレッドの「ウルトラ ショック(851)」も有望。メイクの主役になってくれる、華やかなマットリップですね。
ウルトラルージュと合わせてそろえておきたい関連アイテムに、リップグロウがあります。ベースとしても、これ1本でも使用できるリップバームです。

クリスチャンディオール Dior ディオール アディクト リップ グロウ

クリスチャンディオール Dior ディオール アディクト リップ グロウ

クリスチャルージュ ディオール
Dior ディオール アディクト リップ グロウ

  • 内容量|-
  • 価 格|3800円(税抜)
  • 発売日|2018年1月12日
おすすめ度 ★★★★

きゃりー

2018年1月に発売され、早くもリピーター続出のリップバームです。唇に乗せるとするする伸びて、ほんのり色づきます。ベースとして使う際トップの口紅を邪魔しない自然な色合いです。もちろんこれ1本でも使用できます。マットリップとのセット使いにおすすめな「マット ピンク(101 )」は限定色なので、お早めに。

自然!“似合わせ”マットリップのメイク手順

マットリップのメイク手順
待望のマットリップを入手したら、いざ旬顔メイクにチャレンジ!使い方手順をご紹介します。

  1. 色付きのリップバームを唇全体になじませます。ここでしっかりリップラインを整えておくことで、仕上がりが美しくなります。初心者さんは唇の輪郭から、やや内側に塗るのがおすすめです。
  2. リップバームが程よくなじんだら、上からマットリップを塗っていきます。リップバームで引いた線を追うように。一筆書きをするのではなく、短いストロークで少しずつ塗っていくと失敗がありません。
  3. 色の薄い部分、欠けている部分があれば塗り足して、完成です。

唇の輪郭に対して、内側に塗るのとオーバー気味に塗るのとで、印象が大きく変わります。ご自分の唇の形や求める雰囲気に合わせて、ラインの引き方を研究してみてください。ラインを上手に引けない場合はリップライナーを併用してもいいですね。

上級者向け!新アイテムでマットリップを楽しもう

上級者にはクレヨンとリキッドがイチ押し

上級者にはクレヨンとリキッド

日ごろマットリップにマンネリを感じている方もいるのではないでしょうか?そんなときは新しいアイテムで変化をつけてみてはいかがでしょうか。
おすすめリップクレヨンとリキッドリップ。ペンシル型のリップクレヨンは通常の口紅に比べて繊細なラインを引けるので、唇の輪郭をとらえて思い通りのリップメイクができます。
最近注目のリキッドリップは液状なのにマットに仕上がるという、まさに進化したメイクアイテム!リップメイクの仕上げに使えば、絶妙な“微ツヤ感”を演出できます。どちらも上級者におすすめのアイテムです。

2018年発売!新作リップクレヨン・リキッドリップ

新作リップクレヨン・リキッドリップ
旬顔メイクを叶えるリップクレヨンとリキッドリップを、人気の2ブランドからご紹介します。まずはシャネルのリップクレヨンから。

CHANEL ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット

CHANEL ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット

シャネル
ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット

  • 内容量|-
  • 価 格|3900円(税抜)
  • 発売日|2018年8月
おすすめ度 ★★★★

きゃりー

マットな質感を極めたクレヨンタイプの口紅です。クレヨンタイプならではのクリーミーな感触で、輪郭をとらえやすく、濃淡も思い通り。マットな色合いが唇にピタッと密着するので、ドキッとする印象的な口元が長時間持続します。
イチ押しカラーは「スブウェルシオン(265)」赤とピンクを絶妙に混ぜた色合いです。顔の印象を華やかに。ルージュクレイヨン1本でも十分ですが、どこか物足りない…と感じる人はリキッドリップでツヤを足してはいかがでしょうか。

アルビオン ANNA SUI マットリップ カラー

アルビオン ANNA SUI マットリップ カラー

アルビオン
ANNA SUI マットリップ カラー

  • 内容量|-
  • 価 格|2800円(税抜)
  • 発売日|2018年4月
おすすめ度 ★★★★★

きゃりー

アナスイから珍しい、リキッドタイプのマットリップが登場。見た目は普通のリップグロスと同じで、チップにとって塗るタイプです。特徴はしっかり色づくこと。透け感がないマットカラーです。ローズヒップオイルやマカデミアナッツオイルを配合し、保湿力も優秀ですよ。マットなのに乾燥しにくいのがうれしいですね!

上級者向け!“お目立ち”マットリップのメイク法

“お目立ち”マットリップのメイク法

  1. リップバームや保湿用のリップスティックで、唇をしっとりとさせておきます。
  2. リップクレヨンの先端と腹の部分を交互に使って色をなじませていきます。細い部分で輪郭に線を引き、内側を塗り、少しずつ微調整しながら塗っていきましょう
  3. 最後に唇の中央部分に少量のリキッドカラーを点々と置き、なじませます。ほんのりツヤを出して完成です。

マットリップは、パールやラメを控えているだけに、ベタっとした印象になりがちです。異なる質感のマットリップを組み合わせることで、立体感が生まれて魅力的な唇になりますよ。ぜひ自分流にアレンジしてみてくださいね!

おわりに

旬のマットリップを使いこなせば、手軽にオシャレな印象になれます。メイクがマンネリ化している人や、メイクで季節感を出したい人は、今回ご紹介した方法を実践してみてくださいね。マットな唇で女っぷりを上げましょう!

きゃりー
都内で営業として勤務した後、現在では美容・医療系ライターとして活動中。コスメの成分情報などマニアックなネタを好む。プライベートでは1男1女の子育てに追われ、コスメと洋服の購買欲が止まらない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう