抜け感UP!おすすめのブラウンレッドリップはこれだ!

抜け感UP!おすすめのブラウンレッドリップはこれだ!
大人女子からの支持が厚いブラウンレッドのリップ。オフィスにデート、食事会など、シーン選ばず使える上、口元も抜け感たっぷりに演出してくれます。
今回は、さまざまな場面にマッチする、おすすめのブラウンレッドリップを3タイプご紹介。気になっていたという方は、ぜひこの機会にチェックしておきましょう!

大人な口元をつくるブラウンレッドのリップ

トレンドはブラウンレッドのリップ

トレンドはブラウンレッド
少し前に一大ブームを巻き起こした“真っ赤な口元”。おしゃれ感はバッチリだけど、トライするのには少しハードルが高いリップメイクでした。
そこで次のトレンドとしてやってきたのが、“ブラウンレッド”のリップ。その名前の通りレッドにブラウンを刺したような色合いで、メイクをセンシュアルな方向に導いてくれます。

いつものメイクもフレッシュに変身

いつものメイクもフレッシュに
ブラウンレッドは真っ赤よりも落ち着いた色でありながら、華やかさはバツグン!唇に乗せるだけで、大人っぽいクラシカルなリップが完成します。
さらに、ほどよくきいろみがあるため、日本人とスキンカラーとも好相性。どんな人にも似合いやすいので、色選びも簡単です!

おすすめのブラウンレッドリップをチェック

おすすめ1:クラシックなマットタイプ

クラシックなマットタイプ
ツヤのあるみずみずしいブラウンレッドもいいけれど、今なら断然マットなテクスチャーが気分!上品かつシックに仕上がって、レディ度も申し分なし。
乾燥が気になる人は、発色はマットでも保湿効果が高いものをセレクト。リップの前に薬用クリームを塗るのも効果的です。どうしてもぬれたようなツヤが欲しいときは、真ん中だけにグロスを乗せておきましょう。

おすすめ2:ラメが入っていないもの

ラメが入らない
ラメの大きさや量によっては、女っぽくなりすぎて、オケージョンを選ぶリップメイクになってしまいます。品のあるブラウンレッドリップを楽しみたいなら、ラメ入りは極力控えるのがベター。
リッチ&グラマラスにしたい日は、他のリップと混ぜるなど、ひと工夫加えてから使うとよいでしょう。そのときはブラウンレッドと同じように、きいろみがかったリップを混ぜるのが失敗しないポイントです。

おすすめ3:ロングラスティングタイプ

ロングラスティングタイプ
せっかくキレイに乗せたルージュも、すぐに取れてしまっては台無し。特にブラウンレッドはしっかりと色づくカラーなので、落ちるとメイク崩れがとても目立ってしまいます。モチのいいロングスティング仕様のものを選び、つけたての美しさをできるだけ長くキープしましょう。

押さえておきたい塗り方のポイント

ちょっとしたコツでキレイに塗れる

ちょっとしたコツでキレイに塗る
ブラウンレッドリップは、塗り方にもちょっとしたコツがあります。<それは、できるだけリップブラシを使うこと。
ブラウンリップは発色がいいだけに、リップラインからはみ出るととても目につきます。リップブラシを使って塗れば、失敗するリスクをグッと減らすことができます。
リップブラシがなければリップペンシルでも代用できるので、なるべく色が近いものを選び、丁寧に唇を縁取ってからリップを塗りましょう。

塗りすぎたときはティッシュオフ!

塗りすぎたらティッシュオフ
色がべったりつきすぎてしまったら、唇の上からティッシュで優しく抑えます。また、唇の内側に色がたっぷり乗っていると、歯にまでリップがついてしまうことも…。お出掛け前は鏡できちんとチェックして、歯への色移りがないかあらかじめ確認しておきましょう。

おわりに

正統的でありながらトレンド感も漂うブラウンレッドのリップ。メイクポーチに一本忍ばせておけば、きっといろんな場面で活躍してくれるハズ。まだ試したことがないという人は、ぜひ一度、トライしてみてくださいね!

真雛美(MASUMI)
美容・ファッション系メディアのWEBライター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.
error: コンテンツは保護されています!