薄めアイメイクは男性ウケがいい!薄めアイメイクのやり方

薄めアイメイクの女性
いつものメイクもいいけれど、男性ウケするメイクもやってみたい!そう感じる方は意外と多いですよね。雑誌などでもよく取り上げられるテーマですが、男性が好きなメイクはナチュラルですっぴんに近いほうが好きだということです。今回はそんな男性にウケる薄めアイメイクを紹介します。

男性ウケに必要なポイント

男性ウケがいいメイクとはどのようなものなのでしょう。女性に人気なのはラメがかったアイシャドウやきれいなグラデーション、パッチリまつ毛にしなやかなアイライン。そんなメイクのポイントがありますよね。しかし、これらはあくまで女性が好きなメイクのポイント。男性ウケとはちょっと違うんです。男性が好きなのは極端に言えば「すっぴん」です。ありのままの姿が見たいという声も多いですが、女性にとっては難しいですよね。そこでナチュラルなメイクでも魅力的に見えて男性ウケするコツをつかむ必要があります。
男性ウケするときには自分の顔を生かすメイクをすることを考えていきましょう。

薄めアイメイクの極意

中でも一番難しいアイメイクですが、アイメイクでは各パーツは「薄め」に仕上げるのが重要です。まず、大切なのがカラー選びになります。イエローベース・ブルーベース等肌色に合わせてなじみのいいオフホワイト・ベージュ・ブラウン系のカラーをチョイスしていきます。男性ウケではカラーメイクは避けましょう。
ビューラーは使いませんがマスカラは使います。アイラインはインラインを引くのでペンシルタイプのものがオススメです。
薄めアイメイクは手抜きではないので、しっかり作り込んで目元を演出していきます。

薄めアイメイクのやり方

薄めアイメイクのやり方
ここからは薄めアイメイクのやり方をご紹介していきます。

アイシャドウベースで下地づくり

まずは、アイシャドウベースで下地をつくります。アイシャドウのもちをよくし、粉の発色を高めてくれます。ベースカラーは肌に近いオフホワイト系かベージュ系の色でまぶたを明るくしていきます。ラメが入っていないものか、パール感が控えめのほうが理想です。

ブラウン系アイシャドウを乗せる

次にブラウン系のアイシャドウでまぶたの上を塗っていきます。縦幅を広く見せたいときには黒目の上を高くして、横幅を広く見せたいときには目尻に向かって色をいれます。
ブラシで淡くいれればオッケーです。
ここがナチュラルでもしっかり見えるポイントですが、ペンシルのアイライナーを使ってインラインを引いていきます。上まつ毛の隙間を埋めるように下からペンシルを動かします。もう少し目を魅力的に見せたいときには、下まぶたの粘膜に沿って上まぶたにいれたアイシャドウと同じブラウン系のものをいれるとデカ目効果があります。

マスカラとビューラーでしっかりメイクへ

最後にマスカラでまつ毛を上げていきます。ビューラーを使うとしっかりメイクの印象が強くなるので、まつ毛はそのままでマスカラを塗るのがオススメです。まつ毛がばっちり上がっていなくても、目元にまつ毛の影が入るだけで色気のある目元に仕上がります。
下まつ毛はしっかりとマスカラをすることでデカ目効果があります。ナチュラルな中にもきちんとメイクをしている印象が出るため、扇状に広がるようにマスカラをするといいでしょう。
男性はナチュラルが好きとは言いつつも、すっぴんで出歩く女性は嫌だと感じるようです。やり過ぎずナチュラルなメイクに仕上げるのがポイントになります。

おわりに

今回は男性ウケする薄めアイメイクをご紹介しました。薄くすれば良いという問題ではなく、いかにナチュラルに魅力的なメイクに仕上げるかということがポイントです。使うアイテムよりもどうやって使うかが大切で、自分の顔を生かしつつすてきに見えるかが変わります。ぜひ一度新たなメイク法にチャレンジしてみてくださいね!

misia(みーしゃ)
美容ライターmisiaと申します。大手化粧品メーカーで美容部員を経験し、日本化粧品検定1級・2級の知識を活かしてをwebを中心に活動しております。新作コスメやメイク方法、美容など幅広い分野の執筆が得意です。有益な情報提供ができるよう心がけております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう