逆さまつげさんでもマツエクってできるの?簡単な逆さまつ毛対策とは?

まつげエクステのイメージ1

まつ毛の並びが不ぞろいだったり、まぶたの皮膚が内側にめくれてまつ毛が下を向いて目に当たってしまう「逆さまつげ」は、マスカラが使いにくいことはよく知られています。
今回は、そんな逆さまつげさんでも手軽にできる、マツエクやまつげパーマの方法を見てみましょう。

人工のまつ毛で理想のまつ毛を演出する「マツエク」

まつげエクステのイメージ2

マツエクは、自分のまつ毛に専用の接着剤(グルー)で人工のまつ毛を接着させて、長さとボリュームを出す美容法です。
マツエクはまつ毛の量(本数)や長さ、カールの度合いなどを自由に選べるので、理想のまつ毛を作れるのが魅力です。マツエクの毛のカールの強さはかなり豊富にありますが、逆さまつげさんにはカールが強めの物がおすすめ。

マツエクの持ちは1か月程度

まつげを自在に作れるマツエクですが、自まつげと同様につけてから徐々に抜けていってしまうので、1カ月に一度の頻度でお手入れをする必要があります。

逆さまつげだとマツエクは難しい

逆さまつげだと難しいマツエク

逆さまつげさんは、下まつ毛にマツエクをつけると眼球を傷つけてしまう恐れがあるとして、断られることもあるようです。

上まつげだけの施術は受けやすい?

しかし、上まつ毛についてはほとんどのお店で施術が可能のようですので、まずは電話やカウンセリングで逆さまつげの施術が可能かどうか確認してみましょう。

マツエクの注意点

マツエクをするときの注意点

マツエクをつけている間は、いくつかの注意点があります。これらの注意点を守ることが、マツエクを長持ちさせるコツです。

オイル系クレンジングはNG

まつ毛を接着させているグルーがはがれる恐れがあるため、基本的にオイルクレンジングは使用することができません。また、マツエクをしているのでマスカラは必要ないという方が多いと思いますが、どうしても使いたい!という方は、マツエク専用のマスカラを使用するようにしましょう。

まつげパーマと併用するとカールも長持ち

まつげパーマとの併用でカールも長持ち

マツエクを長持ちさせたいという方におすすめなのが、まつげパーマ。自然な形で自まつ毛をカールさせることで、マツエクともなじみやすくなりますし、まつげパーマのみでも目元の印象はかなり変わると思います。
逆さままつ毛さんは、よりカールをしっかり出せるロット式で施術することをおすすめします。

カールの持ちは1~2カ月程度

カールの持ちは1~2カ月程度ですので、定期的なお手入れが必要になります。また、パーマによってまつ毛が痛む恐れもあるので、まつ毛美容液を使ったお手入れは欠かせません。

おわりに

マツエクやまつげパーマをうまく使えば、マスカラを使わずに逆さまつげをきれいに上げることができます。メイク時間も短縮できるので、興味のある方は一度サロンへ問い合わせてみてはいかがでしょうか?

さくら
化粧品関連メーカーにて、化粧品に配合されるエキスの開発や薬事申請業務に従事しました。現在はフリーライターとして、美容関係の記事を執筆しています。
得意分野は肌トラブルの原因と対策方法の解説、化粧品に配合される成分の解説です。2016年に日本化粧品検定1級を取得。
大の広島カープファンで趣味は野球観戦です♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう