スポンジやパフを清潔に使わないと化粧のノリが悪くなる!?

スポンジやパフを清潔に使わないと化粧のノリが悪くなる!?

メイクがばっちり決まった日は気分が良いですよね。メイクはできるだけきれいに仕上げたいものです。…でもなんだかお肌が荒れてたり、ファンデーションがムラに…?

それはスポンジやパフが汚れているせいかもしれません…!今回はそんなメイクをきれいに仕上げるのに大事な「スポンジ」「パフ」のお話です。

スポンジやパフはキレイに!

「お肌をきれいに仕上げるためにスポンジを使う!」という方も多いと思います。しかしそのスポンジやパフが汚れていたら仇になってしまうことも?ここではスポンジやパフをきれいにしておくメリットをご紹介します。

ムラなくつるん仕上げ

リキッドファンデーションや、BBクリームをお肌に伸ばすために使うスポンジやパフは、前回使った面をそのまま使うと残ってしまったファンデーションやBBクリームのせいでムラの原因に。ムラのない、つるんとしたお肌に仕上げるにはきれいなスポンジやパフが必要不可欠。ということなんですね。

ちなみにファンデーションをブラシでお肌に伸ばす際にも、ブラシをそのままだとムラのある仕上がりになりがち。スポンジやパフと同じようにきれいを保ってくださいね。

肌荒れから守る!

「なんだか最近小さなプツプツがお肌に…」「お肌が痒い…」なんて場合、原因が汚れたスポンジやパフなんてこともあるんです。一度使用したスポンジやパフは湿気などにより菌が繁殖しやすい環境に。特にジップ付きバッグなど、密閉した場所に保管している場合は要注意です。

菌の繁殖したスポンジやパフをそのままお肌に使ってしまうことで、お肌が荒れてしまっていたんですね。ちょっとぞっとします…が、実は筆者もやってしまったことがあります。原因不明の肌荒れに悩む方は一度スポンジやパフを疑ってみてくださいね。

スポンジやパフをキレイに保つ方法

それではそんなスポンジやパフをきれいに保つ方法をご紹介します。毎日使うスポンジやパフをキレイに保つには…どうした良いのでしょうか?

思いきって使い捨てにする

一番簡単なのが「使い捨て」。筆者は一度スポンジが原因で肌荒れをしてしまったので今では基本的に使い捨てをしています。最近では100円ショップのスポンジもかなり優秀!できるだけ安いものを購入し、両面使ったあとは捨てる、というルーティン。

少しもったいない気持ちもありますが、「肌荒れよりは…」とグッと我慢。スポンジを使い捨てにするこの方法ではできるだけ安いスポンジを購入することがおすすめです。

洗剤で洗う

確かに捨てるのが一番って分かってるけど…「でもこのパフは付属品だし…」なんてこともありますよね。ファンデーションなどを購入した際に最初からついているタイプのものです。そういった場合にはしっかり洗うようにします。

スポンジ、パフの専用洗剤や、自宅にある中性洗剤を活用ししっかり洗います。洗う頻度は「汚れが気になったら」「週に1度」など、人それぞれ自分のタイミングで洗っている方が多いようです。

スポンジ、パフの洗い方

それではスポンジ、パフの洗い方をご紹介します。ちょっと面倒くさいな…なんて思っちゃうスポンジやパフのお手入れですが、できるだけ簡単に!さらに便利アイテムも一緒にご紹介します。

中性洗剤を使う

パフやスポンジを洗うのであれば油分に強い「中性洗剤」を使うのが基本。中性洗剤は食器を洗ったりする洗剤など、自宅にあるものを活用してもOKですし、スポンジ、パフを洗う専用洗剤として売られているものを購入してもOK。

スポンジやパフを洗う上で気を付けたいのが「クレンジング」。ファンデーションを落とす=クレンジングと、スポンジやパフに使う方もいらっしゃいますが、クレンジングが中に残りやすいので要注意!洗いやすく、流しやすい中性洗剤がピッタリなんですね。

優しく揉み洗いしてしっかりすすぐ

洗剤を優しく馴染ませてもみもみして洗うのですが、ここで登場するのがビニール袋。ビニール袋の中に濡らしたスポンジ、パフを入れ、洗剤を入れ、ビニール袋の外側から揉んで洗います。

ビニール袋越しに洗うことで手も汚れず、汚れが周りに飛び散ることもなく、楽に洗うことができます。さらに思わずこすってスポンジやパフを傷める心配もなく、優しく揉み洗いできるのでおすすめの方法です。
汚れが落ちてきたのが見えてきたらゆすぎます。ぎゅーと汚れや泡を押し出すようなイメージで揉み洗いをします。きれいなお水でスポンジやパフを3回4回とすすぎ、泡が出てこなくなったら完了です。

スタンドを活用して乾かす

最後に水気をとります。広げたタオルの上に洗ったスポンジやパフを置き、タオルで挟みこみ水気を絞ります。ここでもこすらず、押すように水気を取ってくださいね。

その後干します。基本的には傷めないよう、日の当たらない陰干しがおすすめ。洗濯ばさみで干せそうな形をしているのなら洗濯ピンチなどを活用してもOK!雫型のスポンジであればスタンドなどを活用して、しっかり乾くようにしてみてくださいね。

おすすめの専用洗剤

スポンジ・パフの洗い方を見たところで、おすすめの洗剤をピックアップしてみましょう。

使う頻度が高いから安価なものがおすすめ

最近ではリーズナブルなものが主流の専用洗剤。百均でも手に入るので、いくつか試して自分に合いそうなものをぜひチェックしてみてくださいね!

ダイソー パフ・スポンジ専用洗剤

ダイソー パフ・スポンジ専用洗剤

ダイソー
パフ・スポンジ専用洗剤

  • 内容量|110ml
  • 価 格|100円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★

おりはらまいご

驚きの安さを叶えてくれるのがダイソー、パフ・スポンジ専用洗剤。SNSでその洗浄力とコスパが話題になっている商品です。

シュウウエムラ スポンジクリーナー

シュウウエムラ スポンジクリーナー

シュウウエムラ
スポンジクリーナー

  • 内容量|120ml
  • 価 格|800円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★

おりはらまいご

シュウウエムラのスポンジクリーナーは少量でも落ちる、コスパに優れたアイテム。日本製なので安心感を求める方にオススメです。

資生堂 スポンジクリーナー

資生堂 スポンジクリーナー

資生堂
スポンジクリーナー

  • 内容量|120ml
  • 価 格|800円(税抜)
  • 発売日|-
おすすめ度 ★★★★

おりはらまいご

資生堂からもメンテナンスアイテムとしてスポンジクリーナーが。皮脂汚れなどの洗浄力もばっちり。ミニサイズもあるので長めの旅行などにも使えそう!

おわりに

今回はスポンジやパフを清潔に保つためのアイディアをご紹介してまいりました!お肌を健やかに、きれいなメイクに仕上げるにはスポンジやパフのお手入れも必須。ぜひ皆さん参考にしてみてくださいね。
※本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。ご了承ください。

おりはらまいご
24歳/2人の男の子のママです。内側からの美容法や食養生などの勉強をしながらライター活動をしています。コスメやセルフジェルネイルも大好きです。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう