もっちもちの肌になれるかも!泥美容の効果とやり方について

もっちもちの肌になれるかも!泥美容の効果とやり方について

「お肌が乾燥してる」「毛穴の黒ずみがひどい」という悩みを抱えている方は、特にこの時期に多いのではないでしょうか。市販の乳液や化粧水などを頼るのもいいですが、乾燥肌や毛穴の黒ずみに悩む方におすすめしたいのが、泥美容です。
今回は、泥美容に期待できる効果や具体的な方法について見てみましょう。

そもそも泥パックとは?

肌に合う泥

泥パックとは、大地の粘土層から採られる天然の泥を使って肌の汚れを落とすパック美容です。
この天然の泥を乾燥させると、ミネラル分を豊富に含んだクレイとなり、普段のスキンケアで落としきれないメイク汚れや皮脂を落とす洗浄力の強さと、スキンケアを同時にできるのが魅力です。

色によって期待できる美容効果が異なる泥パック

泥は色によって期待できる美容効果が異なるといわれています。どんな美容効果に期待できるのでしょうか?

ホワイトクレイ

ホワイトクレイ

ホワイトクレイはクレイの中でも粒子の細かさが特徴のクレイであり、美白や保湿、ニキビ予防・改善効果が期待できます。
お肌にもっとも優しいクレイといわれており、はじめて泥美容を実践する方や敏感肌の方も適した泥だといえるでしょう。

レッドクレイ

レッドクレイ

レッドクレイは吸着力が強めのクレイで、しっとりした質感と豊富に含まれる鉄分により血行促進が期待できるのが特徴です。
特に冷えが気になる方におすすめしたいクレイであり、足湯などに入れて温浴効果を得るのもいいですね。

ピンククレイ

ピンククレイ

ホワイトとレッドクレイを混ぜたものがピンククレイは、マイルドな仕上がりのホワイトクレイとなめらかな質感のレッドクレイを混ぜることで、肌触りが良いのが魅力です。

グリーンクレイ

グリーンクレイ

グリーンクレイはいくつかあるクレイの中でも吸着力がもっとも強く、ヨーロッパでは医療用クレイとして使われることもあります。
ニキビケアや毛穴の黒ずみの原因となる皮脂の過剰分泌を抑える際におすすめのクレイです。

もち肌に近づけるクレイの使い方

クレイごとの違いを把握したところで、実際の泥パックの使いかたを見てみましょう。ハードルがが高いように思える泥パックですが、実は使いかたを覚えてしまえば簡単にできるのも魅力です。

どうやって使うの?

泥美容に使う

泥は基本的に粉末状のものが販売されています。少量の水を混ぜてパックやスクラブ、洗顔料として使うのが一般的です。

クレイパック

クレイパック

もっともポピュラーな泥の使い方は、やはり泥パック。個人差はありますが週に1回から2回程度の使用で、お肌の汚れや老廃物をクレイに吸着させてもちツヤ肌を手に入れられるそうです!

用意するもの

  • お好みのクレイ(大さじ2)
  • 精製水(適量)
  • 適当なガラス容器

クレイパックの作り方

  1. ガラス容器にクレイを入れる
  2. 精製水を入れ、ペースト状になるまでかきまぜる
  3. 目や口周辺を避け、顔全体にクレイペーストを塗る
  4. 10分程度放置し、ぬるま湯で洗い流す
  5. 保湿して完了!

洗顔料として使う

洗顔料として使う

こちらも毛穴汚れや黒ずみ対策に有効な使い方です。皮脂の分泌や黒ずみが気になるパーツだけに使うのもいいでしょう。

クレイ洗顔料の作り方

いつも使っている洗顔料に、少量を混ぜてよく泡立てるだけで完成!乾燥が気になるときは、クレイ量を少なめに調整してみてください。

おわりに

泥パックは泥粉末さえあれば実践できる泥パックは、市販品でもそれほどコストがかからないのが魅力の一つ。また、普段のスキンケアと併用することで大きな美肌効果が期待できます。
毛穴汚れにお悩みの方やお肌に透明感をもたせたい方、もち肌を実現させたい方はぜひ一度試してみてください!

モチヅキアヤノ
美肌づくりと海外旅行が大好きなフリーライター。
普段は、おもにパックやオイル、お肌に優しい食材やお茶を使ったスキンケア方法でトラブルレスな肌づくりを実践しています。
旅_先では現地のコスメや美容トレンドをサーチしたり、現地のローカルフードを楽しむのが大好き!最近はコスメを身近なものでDIYするのにはまり中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう