時代は洗顔パウダー!?洗顔パウダーのメリットとデメリット

時代は洗顔パウダー!?洗顔パウダーのメリットとデメリット
毎日行う洗顔。あなたが使用している洗顔アイテムはどんなタイプですか?固形やペースト、泡などさまざまな形状が発売されていますが、今回注目したいのはパウダータイプの洗顔料です!
今回は知れば知るほど使いたくなる、洗顔パウダーの魅力をご紹介します。

洗顔パウダーのメリットって?

洗顔パウダーのメリット
まずは「洗顔パウダーにはどんなメリットがあるの?」という疑問にお答えします!

水が入っていないので添加物が少ない

添加物が少ない
化粧水やクリームなどのスキンケアアイテムに多く配合されている水。洗顔料にも水はほとんど配合されています。全成分表示でも上位に表示されていることから、内容量に対する配合量が多くなっています。

水が配合されている化粧品の場合、その品質を保つために防腐剤が添加物として配合されていることが多いです。パラベンやフェノキシエタノールの表示があれば、それは防腐剤を意味します。お手持ちの洗顔料で確認してみるといいでしょう。

パウダータイプの洗顔料には水が含まれないため、防腐剤を使用する必要がありません。添加物による肌トラブルを軽減することが期待できるのです。

酵素洗顔なら多くの美容効果が期待できる!

美容効果が期待できる
洗顔パウダーに多いのが酵素洗顔。たんぱく質を分解する酵素の力を洗顔に取り入れることで、さまざまな美容効果が期待できます。

くすみを改善してワントーン明るい肌に

ワントーン明るくなる
毎日洗顔をしていても分泌される皮脂が少しずつ蓄積し、角質となって肌表面をおおってしまいます。それがくすみとなり顔色が悪くなってしまい、メイクのノリが悪い肌になる原因となってしまうそうです。

酵素はそんな肌表面の角質を分解して除去してくれるので、使い続けることでくすみのないワントーン明るい肌になれるとか!ファンデーションの色が変わるほどの変化を感じる人もいるそうです。

イチゴ鼻にさよなら!毛穴の開きや詰まりも改善

毛穴の詰まり改善
毛穴が開く主な原因は、毛穴に詰まった皮脂の汚れです。さらにその皮脂が酸化することで黒くなり、余計目立ってしまう原因に。
酵素入りの洗顔パウダーなら皮脂汚れも分解して除去してくれるので、すっきり落としてくれるでしょう。

スキンケアの浸透力アップ!効果が実感しやすい肌に

浸透力アップ
酵素のはたらきで肌表面の角質汚れが除去されると、スキンケアの浸透を妨げるものがなくなるので肌が美容成分を吸収しやすくなります。これまでよりもスキンケア効果を実感しやすい肌に変化するそうです。

洗顔パウダーのデメリットはあるの?

洗顔パウダーのデメリット
いいことずくめの洗顔パウダーのように見えますが、デメリットはあるのでしょうか?悪い面も知ったうえで商品を選びたいですよね。

やっぱり一番気になるのは泡立てにくさ

泡立ちにくい
泡立てにくさを感じる人が多いようです。特に普段から泡立てネットを使用していない人にとっては、洗顔パウダーだと泡立てるのが難しいかもしれません。

しかし泡立てネットさえ使用すれば、少量の水と洗顔パウダーでしっかりとした泡がつくれます。さらにキメの細かい泡は毛穴の奥の汚れまで落とすことができるので、洗顔パウダーを使うときは泡立てネットの使用をおすすめします。

洗顔パウダーのラインアップがないブランドも

ラインナップがない
ペーストタイプや泡タイプの洗顔料と比較すると、パウダータイプの洗顔はラインアップが少ないのが現状です。スキンケアのブランドと合わせて洗顔料を選びたい人にとっては悩みの種となってしまうかもしれません。

おわりに

若干の泡立てにくさはあるものの、くすみや毛穴のお悩み改善、肌のトーンアップなど魅力的な効果が期待できる洗顔パウダー。スキンケアを変えるよりも、洗顔料を見直すだけで一気に美肌に近づけるかもしれません!
まだ洗顔パウダーを使ったことがないなら、ぜひ一度試してみてください。

元百貨店美容部員。スキンケアを重視した国内ブランドに勤務していたため、ニキビやアトピーなどの敏感肌のお客様に多くアドバイスを行ってまいりました。現在ではライターとして肌を健康に美しく保つ方法についてお伝えしております。趣味は旅行とおいしいお酒を飲むこと。一眼レフでの写真撮影にもはまっています♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう