明日は大切な日…たった一晩で肌質改善!レスキューコスメとは?

明日は大切な日…たった一晩で肌質改善!レスキューコスメとは?
日焼けに乾燥、むくみなど、ダメージを受けたお肌を一晩で何とかしたい!という時に、取り入れたいのがレスキューコスメ。即効性のあるスキンケア化粧品を使って、お肌を整えるレスキューコスメですが、あなたの悩みに合ったレスキューコスメを選ばなければ元も子もありませんよね。
そこで今日は、お悩み別レスキューコスメの選び方やスキューコスメの効果をさらに高めてくれるおすすめアイテムについて徹底レクチャーします♪

お悩み別レスキューコスメの選び方

乾燥にはクリームやバームで徹底保湿

乾燥にはクリーム
多くの人が悩む乾燥や乾燥による小ジワ対策にはとにかく保湿!シートマスクでしっかりと水分を与えた後に、ヒト型セラミドなどの保湿成分を配合した美容液やクリームを使って、水分をしっかりと包み込みましょう。
特に乾燥がひどい部分には、バームを使ってケアするのがおすすめです。

日焼け肌は沈静させてから保湿&美白ケア

日焼け肌
日焼けによる赤みは、まずはしっかり肌を沈静させてから、保湿、美白ケア。シートタイプのマスクやたっぷりの化粧水を含ませたコットンで肌をパックして、熱を持った肌を鎮めます。あらかじめ冷蔵庫で冷やしておくと、冷却効果も高まります。
パックの後のケアには保湿効果と美白効果、新陳代謝促進効果が期待できるプラセンタを配合した薬用美容液がイチオシ。プラセンタ以外にも、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどを配合した保湿美容液などを使ってもOKです。日焼けした肌はやけどをしている状態ですので、美白よりもまずは保湿ケアを優先しましょう。
肌質などにもよりますが、夏であれば油分は控えめのものを選んだほうがニキビの心配は少なめ。もしくは、特に乾燥の気になる部分だけクリームでケアすると良いでしょう。

くすんだ肌は血行促進とピーリングで角質をケア

くすみ肌
肌のくすみはターンオーバーの乱れで古い角質が積もっていることが原因。炭酸入りの基礎化粧品で血行を良くして、ターンオーバーを促してあげましょう。
特に肌トラブルがないのであれば、ピーリング化粧品を使った角質ケアもおすすめ。ただしピーリングの後はいつもよりも念入りに保湿ケアをしましょう。

目の周りのクマはアイクリーム&マッサージで血流促進!

目の周りのクマ
血行不良が主な原因のクマには、ビタミンEやヒハツなどの血行を良くする成分を配合した目元用クリームがおすすめ。クリーム塗るときには優しく目元をマッサージしたり、目頭の少し鼻寄りにあるツボを押すと血流改善が期待できます。

ニキビケアには油分少なめで抗炎症&抗酸化成分配合のものを

ニキビケア
ニキビには抗炎症作用のあるグリチルリチン酸ジカリウムやアラントイン、抗酸化作用のあるビタミンCやビタミンEなどを配合した美容液で優しくケアしてあげましょう。油分は控えめのものを選んだほうが良いでしょう。

プラスαでレスキューコスメの効果もさらにUP!おすすめケア&アイテム

リンパマッサージでむくみもすっきり

リンパマッサージ
リンパが滞ると余分な水分や老廃物が排出されないのでむくみなどの原因になりますから、すべりのよいクリームなどを使ってリンパを流してあげると、顔周りがすっきりします。
あごの付け根から首筋~鎖骨に向かってさするようにするとリンパの流れが良くなります。また、耳の周りもリンパがとどこおりやすい場所なので、こちらもしっかりほぐしてあげてください。リンパがとどこおっていると押したときに痛みを感じます。痛みを感じたら、毎日のスキンケアにリンパケアも取り入れてみてください。

頭皮マッサージは血行促進効果あり!化粧品のなじみもUP

頭皮マッサージ
頭皮と顔の皮膚一枚でつながっているので、頭皮が固く血流が悪くなっていると、顔にも悪影響が出てきます。シャンプーのときに指の腹で頭皮をもみほぐすと、血流が良くなって基礎化粧品の浸透も良くなるので、ぜひ試してみてください。

ビタミンCの浸透を高めるならイオン導入器!

イオン導入器
イオン導入器を使うことで、ビタミンCの浸透を高めることができます。ビタミンCを配合した化粧水をコットンに含ませて気になる部分にのせ、その上からイオン導入器でケアするだけなので簡単!シートマスクの上からでも効果ありです。

サプリ・美容ドリンクで内側からも応急処置

サプリ・美容ドリンク
肌のハリの低下を感じている方は、コラーゲンドリンクで応急ケアをするのもおすすめです。その他にも乳酸菌配合のサプリメントや、ビタミン剤で肌を整えるサポートをしてあげましょう。

おわりに

いかがでしたか?あなたのお悩みを解消できるレスキューコスメは見つかったでしょうか?
絶対に守っていただきたいのが、しっかりと睡眠をとること!肌ダメージの修復は睡眠中に活発になるので、寝不足は厳禁です。大切な日の前夜は早めにお布団へ入ってぐっすりと眠りましょう。

さくら
化粧品関連メーカーにて、化粧品に配合されるエキスの開発や薬事申請業務に従事しました。現在はフリーライターとして、美容関係の記事を執筆しています。
得意分野は肌トラブルの原因と対策方法の解説、化粧品に配合される成分の解説です。2016年に日本化粧品検定1級を取得。
大の広島カープファンで趣味は野球観戦です♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう