毎日使って肌質改善!肌をもちもちにしてくれるスキンケア【化粧水編】

毎日使って肌質改善!肌をもちもちにしてくれるスキンケア 化粧水編

乾燥した空気やエアコンに一日中さらされている肌は、きちんとお手入れをしないと、あっという間に乾燥してしまいます。肌の乾燥はくすみや吹き出物など多くの肌トラブルの原因にもなるので、保湿ケアでしっかりした予防が欠かせません。そのために欠かせないのが化粧水!

今回は、毎日使う化粧水で肌をもちもちにするスキンケア方法について、化粧水の選び方やおすすめアイテムを交えてお話していきます。

肌の乾燥は百害あって一利なし!

乾燥は肌にたくさんの悪影響を及ぼしてしまいます。まずは乾燥したお肌の状態やその影響についてお話していきますね。

セラミドが減少して水分量が低下する

水分量が低下

肌の乾燥は、元々肌に存在しているセラミドの減少からはじまります。セラミドは肌の水分の80%保持するといわれるほど、肌のうるおいには欠かせない成分です。

乾燥した環境や加齢、クレンジング・洗顔のやりすぎなどによってセラミドが失われると、水分を肌にとどめておくことができなくなり、乾燥しやすくなってしまうのです。

バリア機能が低下して外部の刺激に敏感になる

バリア機能が低下

セラミドを主成分とする細胞間脂質は、角質層の細胞同士をくっつける接着剤のような役割を果たしています。セラミドが減少すると細胞と細胞の間に隙間ができてしまい、バリア機能が低下すると、この隙間から肌の水分がさらに外に逃げて乾燥が進み、外部刺激にも弱くなってしまうのです。

ターンオーバーが滞ると肌トラブルの原因に

ターンオーバーが滞ると肌トラブルの原因に

乾燥が進むと肌のターンオーバーが滞るようになり、古い角質細胞が蓄積していきます。すると肌がゴワついて乾燥小ジワの原因となり、肌の透明感も失われてくすんだ印象に。古い角質が毛穴に詰まると、ニキビや毛穴の開きなど、肌トラブルの原因となってしまいます。

もちもち肌を目指すための化粧水の選び方

乾燥の悪影響から肌を守るための化粧水は、保湿効果が期待できるものを選びたいもの。肌をもちもちに整えるための化粧水選びのポイントについて見てみましょう。

セラミドなどの保湿成分を配合している化粧水

保湿成分配合の化粧水

まずは肌のうるおいを取り戻すために、保水性の高い成分を配合していることが第一!さまざまな保湿成分分がありますが、最もおすすめしたいのはヒト型セラミドです。これは、体内にあるセラミドと同じ構造をしているセラミドのことで、高い保水効果が期待できます。

化粧品原料として使用されるセラミドにはヒト型セラミドのほかにも植物由来のセラミドや合成セラミドなどがあります。ヒト型セラミドは全成分表示ではセラミドNPやセラミドEOPのように、セラミドの後にアルファベットがついた名前になっているので、チェックしてみてくださいね。

その他の保湿成分としては、保水性が高いヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲン、エラスチンなどもおすすめです。また、肌のバリア機能のサポートをしてくれるワセリンやスクワランなど、成分が配合されていると、刺激から肌を守ってくれるのでこちらもおすすめです。

刺激の低い化粧水

低刺激の化粧水

乾燥した肌はバリア機能が低下して外部からの刺激に弱くなっているので、化粧水もできるだけシンプルな処方で刺激の低いものを選ぶようにしましょう。アルコールや合成の香料や着色料、鉱物油などを含まないものが望ましいと言えます。

肌なじみの良い化粧水

肌なじみの良い化粧水

ターンオーバーが乱れて古い角質がたまっていると、肌がゴワついて化粧水の入りも悪くなっている可能性が高いので、肌のなじみが良いものがおすすめ。可能であればトライアルサイズやテスターなどで肌なじみをチェックしてから本格的に使うと良いですよ。

肌トラブルの解消には医薬部外品の化粧水

肌トラブルが気になるなら医薬部外品の化粧水

乾燥だけでなく、すでに肌にトラブルを抱えているという方には、グリチルリチン酸ジカリウムなどの抗炎症成分を配合した医薬部外品の化粧水がおすすめです。保湿をしながら肌トラブルのケアもできるので試してみてくださいね。

肌をモチモチにする化粧水のつけ方

せっかく保湿効果の高い化粧水を買ったとしても、正しい使い方でなければその効果は半減してしまいます。もちもち肌に近づくための化粧水のつけ方についてご紹介していきますね。

化粧水のつけ方次第でスキンケアの効果にも大きな差が!

つけ方次第でスキンケアの効果にも大きな差

化粧水には肌に水分を与えてキメをふっくらと整える効果が期待できます。化粧水をしっかりと肌になじませることで肌が柔らかくなめらかになり透明感が出てきますし、皮脂バランスも整い肌トラブルが起こりにくくなります。
また、美容液など次に使う化粧品のなじみも良くなるので、化粧水を正しくつけることは日々のスキンケアでもとても大切なプロセスです。化粧水を使うときのポイントは、隅々までムラなくつけて、丁寧に押し込むことです。

化粧水を手でつける場合

  1. 記載されている使用量を手のひらにとり、頬とおでこに置きます。両手の手のひらで顔の内側から外側に向かって化粧水を伸ばしていきます。
  2. 鼻のキワやまぶたのくぼみ、小鼻回りは化粧水をつけたつもりでもしっかりと付いていないことが多いので要注意!口元やほうれい線、目尻などの乾燥しやすい部分にも指の腹を使って丁寧につけていきます。
  3. なじませた化粧水を、肌のキメにしっかりと押し込むように手のひらで優しく押さえます。途中で手のひらが乾いてしまった場合は、化粧水を追加してあげましょう。

化粧水をコットンでつける場合

  1. 化粧水をコットンにたっぷりと浸します。
  2. 内側から外側に向かって優しく滑らせるようにして化粧水を肌全体に広げます。
  3. 細かい部分にもしっかりなじませて。
  4. 最後はタップして肌に押し込むようにすれば完了です。

コットンを使う場合も同様に、全体になじませてから細かい部分をケアして最後に肌に押し込む手順で行います。

もちもち肌を目指せ!保湿ケアにおすすめの化粧水

もちもち肌を目指せ!保湿ケアにおすすめの化粧水

最後に、おすすめの化粧水をご紹介していきますね。

エトヴォス セラミドスキンケア モイスチャライジング ローション

カネボウ ルナソル オイルインソリューション

エトヴォス
セラミドスキンケア モイスチャライジング ローション

  • 内容量|150ml
  • 価 格|3200円(税抜)
  • 発売日|2015年8月20日
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

天然由来の保湿成分POs-Ca®・ラベンダー花エキスを配合することで、細胞同士を密着させるタイトジャンクションの形成を促して水分を抱え込む肌に導いてくれる化粧水。植物プラセンタエキスやヒアルロン酸、リピジュアなどの保湿成分を配合しているほか、低刺激処方で肌に優しい使い心地です。

カネボウ ルナソル オイルインソリューション

カネボウ ルナソル オイルインソリューション

カネボウ
ルナソル オイルインソリューション

  • 内容量|180ml
  • 価 格|5000円(税抜)
  • 発売日|2018年2月23日
おすすめ度 ★★★★★

4.7

さくら

化粧水に配合されたオイルが肌をほぐし、水分が角層のすみずみまでじんわりとなじんでもちもちの肌に。フローラル・ハーバルの香りが心も癒やしてくれる一品です。

ディセンシア つつむ ローションセラム E

ディセンシア つつむ ローションセラム E

ディセンシア
つつむ ローションセラム E

  • 内容量|120ml
  • 価 格|3400円(税抜)
  • 発売日|2011年2月2日
おすすめ度 ★★★★★

4.9

さくら

美容液のようなコクがあるのになじみの良い化粧水。保湿成分をヒト型セラミドで囲んだセラミドナノスフィアカプセルが角層のすみずみまで届き、保水機能を高めてくれます。敏感肌に優しい低刺激処方で、ゆらいだ肌でも使いやすい点が魅力です。

資生堂 IHADA 薬用ローション(医薬部外品)

資生堂 IHADA 薬用ローション(医薬部外品)

資生堂
IHADA 薬用ローション(医薬部外品)

  • 内容量|180ml
  • 価 格|1500円(税抜)
  • 発売日|2018年2月21日
おすすめ度 ★★★★★

4.8

さくら

高精製のワセリンが肌を外部刺激から守り、乾燥でバリア機能の低下した肌をサポート。2種類の有効成分が肌荒れを防ぎ、うるおいのあるすこやかな肌に整えてくれます。テクスチャはしっとりタイプととてもしっとりタイプの2種類。お値段もお手ごろでたっぷり使えるのがうれしいですね。

まとめ

肌がもちもちになるとツヤと透明感がでて、見た目の印象もかなり変わりますし、化粧のノリも良くなっていいことだらけですよね。ほんの少し化粧水のつけ方を変えるだけでも保湿ケアの効果は違ってきますから、乾燥にお悩みの方はぜひ一度試してみてくださいね。

さくら
化粧品関連メーカーにて、化粧品に配合されるエキスの開発や薬事申請業務に従事しました。現在はフリーライターとして、美容関係の記事を執筆しています。
得意分野は肌トラブルの原因と対策方法の解説、化粧品に配合される成分の解説です。2016年に日本化粧品検定1級を取得。
大の広島カープファンで趣味は野球観戦です♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう