老け顔のもと!マリオネットラインの原因と改善法

ハートをもったぬいぐるみ

口角から下に伸びる深い溝「マリオネットライン」ができると、見た目年齢が一気に上がるだけではなく、早め早めの手当てをしないとセルフケアでの改善も難しくなります。
今回は、マリオネットラインができる原因とその影響、マリオネットラインの解消方法を見てみましょう。

マリオネットラインとは?

口角に指を添えた女性

マリオネットラインとは、口角からあごにかけてできる「深いシワ」を指します。腹話術で使われる人形(マリオネット)の口元に似ているのでマリオネットラインと呼ばれるようになったともいわれていて、同じ老け顔に見える「ほうれい線」と合わせて、「二重ほうれい線」と呼ばれることもあります。

原因は日々の生活習慣や筋肉の衰え

マリオネットラインの原因は、加齢や紫外線によるコラーゲンやエラスチンの減少による肌のハリや弾力の低下と、日常のクセによって作られていきます。
また、肌のハリや弾力の低下は脂肪の増加を招いて皮膚が垂れ下がる原因となり、猫背や片肘をついた姿勢を続けていると身体のバランスが崩れて、マリオネットラインがより深くなってしまいます。これらの症状を予防・改善するためには、効果的なスキンケアが欠かせません。

マリオネットラインの解消にオススメの美容成分

マリオネットラインの解消にオススメの美容成分

肌のハリや弾力を維持・改善するためには、コラーゲンの生成を促すビタミンC誘導体やレチノール、ナイアシンを配合したスキンケア化粧品を取り入れると良いでしょう。

抗酸化成分を補って老化をストップ

加齢や紫外線のダメージを受けると、肌内部では活性酸素が発生して細胞を傷つけ、さまざまな肌トラブルの原因となります。活性酸素によるダメージを防ぐためには、抗酸化作用の高いビタミンAやビタミンC誘導体やビタミンEなどを取り入れるのが効果的。特にかぼちゃやにんじん、ピーマンなどの緑黄色野菜はこれらのビタミンを多く含んでいますのでおすすめですよ。

マリオネットラインの解消にオススメのスキンケア

マリオネットラインの解消にオススメのスキンケア

保湿することは肌にとって重要なスキンケアです。セラミドやヒアルロン酸などの保湿力の高い成分をスキンケアに取り入れて、乾燥小ジワや肌のゴワつきを防ぎ、柔らかい肌に整えてあげましょう。

口元の筋肉を鍛えるトレーニング

美容成分でのスキンケアと合わせて、エクササイズで筋肉を鍛えるのも効果的。ペットボトルに少量の水を入れて唇で加えて持ち上げ、そのまま10秒キープ。ここまでを1セットとして、3セットを目安に続けましょう。

慣れてきたら徐々に水の量を増やすと、無理なく負荷を増やせます。また、表情筋を鍛える器具もたくさん市販されていますので、これらを使うエクササイズをするのも効果的です。

美容皮膚科なども選択肢に入る

美容皮膚科も選択肢に入る

マリオネットラインをはじめ深いシワやたるみがいったんできてしまうと、セルフケアだけで完全にきれいにすることはほぼ不可能です。完全にきれいにするためには、専門の医療機関でヒアルロン注射やボトックス注射、レーザー治療を受けることも検討の選択肢に入ってきます。

効果は絶大だが費用負担が大きい

美容皮膚科での施術はかなりの効果を期待できる分、費用負担はかなり高額になります。しっかりとカウンセリングを受けて、信頼できる医師の下で治療を受けるようにしましょう。

おわりに

自力でマリオネットラインを改善するのは簡単ではありませんが、日々の丁寧なお手入れは将来のあなたの肌を美しくしてくれるはず。肌の新陳代謝を高めることを心がけると、ターンオーバーを促してスキンケアの効果もより出やすくなるので、普段から丁寧なスキンケアを心がけてください。

さくら
化粧品関連メーカーにて、化粧品に配合されるエキスの開発や薬事申請業務に従事しました。現在はフリーライターとして、美容関係の記事を執筆しています。
得意分野は肌トラブルの原因と対策方法の解説、化粧品に配合される成分の解説です。2016年に日本化粧品検定1級を取得。
大の広島カープファンで趣味は野球観戦です♪

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう