家でもできる?石こうパックの効果とやり方について

石こうパックをしている女性
美容家を中心にじわじわと人気が上昇している「石こうパック」。聞きなれない方も多くいらっしゃるかと思いますが、実は美容効果抜群で、さまざまなサロンでも導入されているほど。
今回は石こうパックの方法や期待できる効果など、その魅力と詳細に迫ります。

石こうパックとは

石こうとは、骨折したときに使うギプスと同じ「硫酸カルシウム」を主原料として作られた、肌に使っても問題を引き起こさない成分で作られているパックです。
パック前に下地となる美容液や美容クリームを塗り、その上から石こうを塗って型取りをします。
パックの主原料である硫酸カルシウムには、水に溶かした際に42度程度の熱を発する特性があるのが特徴。この温熱効果と石こうの密閉効果から、さまざまな健康・美容効果が期待できるのです。

どんな効果が期待できる?

石こうパックの効果
では、温熱効果をもつ石こうパックには、どんな美容効果が期待できるのでしょうか?

密閉・温熱効果で血行と美容クリームの浸透を促進

鼻の穴部分以外全てをみっちりと覆う石こうパックは、他のパックに比べて密閉度がダントツに高いのが特徴。この密閉・温熱効果で皮膚内部の毛細血管も刺激され血行が良くなる効果が期待できます。
血行が良くなると、血行不良由来のお肌のくすみがとれるのはもちろん、パック下地の美容液やクリームをよりお肌の中に浸透させることが可能に。
使う美容液や美容クリームにより期待できる効果もさまざまですので、ご自身のお肌のお悩みに幅広く対応できるのもこのパックの魅力の一つ。
お肌のお悩みに合わせた美容液やクリームを塗ってから石こうパックをすると有効成分をより吸収しやすくなるため、お肌の不調もスムーズに解決できるかもしれませんね。

新陳代謝も促進!

お肌を覆うパック全体が温まることで、肌の新陳代謝が活発化し、肌内部の老廃物の排出が期待できます。
同時に、石こうに含まれるミネラル分もお肌に浸透。お肌の潤いがさらにチャージされて、お肌のトラブル予防に役立つことも期待されていますよ。

お顔の引き締め効果も

石こうは固まるときに縮む特性があり、この縮みで顔を物理的に引き締める効果が期待できます。先ほどご紹介した、皮膚温度の上昇と物理的な引き締め効果でリンパの流れがスムーズになり、顔まわりのむくみを解消させることもできます。

おうちでできる?石こうパックのやり方

おうちでもできるの?

石こうパックはサロンで施術するのが一般的ですが、オンラインショップなどでホームエステ用の石こうパックセットも販売されているため、おうちでも石こうパックを楽しめます。
しかし、鼻の穴以外のパーツを全て覆うため1人でするのは簡単ではありません。そのため、おうちで石こうパックをする場合は2人以上ですることをおすすめします。

石こうパックのやり方

  1. 下地として、顔に美容液や美容クリームを多めに塗ります。
  2. 顔面保護用のガーゼを顔にかけます。
  3. ガーゼの上から石こうパックを塗り固めます。
  4. (鼻の穴周辺以外の場所全て)

  5. 20分程度経過したら熱が冷め、石こうがカチカチに固まるので、石こうと顔の間に指を入れて外します。外しにくいときは、あごなど顔のパーツを動かしながら外すとスムーズですよ。
  6. 石こうパックを外したら、顔は洗い流さず、顔に残っている下地の美容液やクリームを広げ、クリームやオイルで仕上げて完了です。

注意点

お肌の状態によっては、発熱するタイプの石こうパックを使う場合は低温やけどをする可能性もあります。初めてする方や不慣れな方は、発熱しない石こうパックがおすすめです。
また、石こうパックが髪の毛など顔以外のパーツに付くと後でとるのが面倒になります。乾かないうちに、できるだけ早く取り除きましょう。

おわりに

見た目のインパクトだけでなく、美容効果も大きな石こうパックをご紹介しました。お風呂と同じくらいの温度まで上がるパックはとても気持ち良さそう。
季節の移り変わりでお肌がなんだか疲れている方やより美肌を求めたい方は一度トライしてみてはいかがでしょうか。

モチヅキアヤノ
美肌づくりと海外旅行が大好きなフリーライター。
普段は、おもにパックやオイル、お肌に優しい食材やお茶を使ったスキンケア方法でトラブルレスな肌づくりを実践しています。
旅_先では現地のコスメや美容トレンドをサーチしたり、現地のローカルフードを楽しむのが大好き!最近はコスメを身近なものでDIYするのにはまり中。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう