夏にむけて知りたい!お家で簡単に除毛する4つのポイント

足を触る女性
ショートパンツやノースリーブを着る夏本番、ムダ毛なしのツルツルお肌を手に入れたいですよね。とはいえ、エステやクリニックでの脱毛にはお金も時間もかかります。そこで今回は、お家で簡単にできる除毛方法とそのポイントをお伝えしていきます!

除毛って?脱毛と違うの?

まず、除毛と脱毛の違いを簡単に説明しますね。

  • 除毛とは・・・肌表面のムダ毛を処理すること
  • 脱毛とは・・・根毛に働きかけて、毛が抜け落ちるように処理すること

除毛は脱毛に比べて手軽で安価というだけでなく、痛みが少なく肌へのダメージも少ないというメリットがあります。お家での除毛方法には、カミソリやシェーバーでそる方法と除毛クリームで毛を溶かす方法があります。

簡単&きれいに除毛するポイント

お家で簡単かつきれいに除毛するためのポイントを4つご紹介します。

1.肌質に合った除毛方法を選ぶ

最も大切なことは、肌ダメージを極力減らすために自分の肌質に合った除毛方法を選ぶことです。カミソリやシェーバーを使うと、乾燥肌の人はカミソリ負けで肌が赤くなったり乾燥がひどくなったりします。一方、除毛クリームには毛を溶かす薬剤が使われているので、敏感肌の人には刺激が強すぎて炎症やかぶれを引き起こす可能性があります。使用前に必ずパッチテストをして、問題があれば使用を控えましょう。

2.部位によって除毛方法を使い分ける

肌質に問題がない人は、部位によってカミソリやシェーバーと除毛クリームを使い分けると、より簡単かつきれいに除毛ができます。細かい部分や凹凸が多い顔は、小回りの利くI字カミソリや顔専用の小さな電気シェーバーで処理し、腕や脚など大きな部分は除毛クリームで処理するのがおすすめです。

3.除毛する時期に注意する

生理中や日焼け直後、妊娠中や授乳中といった肌がデリケートになっている時期には、どんな方法でも除毛するのは避けてください。いつもは何の問題もない人でも、シェーバーの刺激や除毛クリームの薬剤によって乾燥やかゆみ、炎症など思わぬ肌トラブルが生じる可能性があります。

4.除毛後は肌を適度に保湿する

方法にかかわらず除毛した後は肌に負担がかかっています。肌をいたわる気持ちで、刺激の少ない化粧水で保湿してください。ただ、保湿のやりすぎはNGです。除毛後の肌は敏感になっているため、除毛直後の保湿は軽めにしておきましょう。

カミソリやシェーバーでの除毛ポイント

剃刀を持つ女性
除毛前は、

  • 入浴や蒸しタオルで肌を温める
  • 長い毛をはさみでカットする
  • シェービングクリームやせっけんを肌につける

肌をしっかり温めて肌と産毛が柔らかくすることと長い毛をカットしておくことで、カミソリの引っかかりが減ってすべりやすくなります。そこにシェービングクリームやせっけんを塗ることでさらにすべりやすくなり、肌への負担が減ってそり残しも少なくなります。

そるときは、

  • 毛の流れに沿って動かす
  • カミソリの刃と肌が平行な角度になるように当てる

例えば脚の毛をそるときには、脚の下から上にかけて(=毛の流れに逆らって)カミソリを動かしている人も多いのではないでしょうか?実はそれはNG。毛の流れに逆らってそると肌に負担がかかるだけでなく、毛の断面が大きく見えるため毛穴の黒いボツボツが目立ってしまうんです。また、肌とカミソリの角度が垂直になると、肌へのダメージが大きくなります。

除毛クリームでの除毛ポイント

除毛クリームは、クリームに含まれるアルカリ性の薬剤が毛のタンパク質に作用して毛を溶かしてくれるという仕組みです。カミソリやシェーバーでそるのと比べると、新しい毛が生えてくるまでの時間が長いため、頻繁にケアする必要がありません。

やさしく&軽く塗る

毛の奥まで届くようにと除毛クリームを強く塗りこんでしまう人がいますが、それはかゆみや肌の炎症を引き起こしかねません。軽く塗るだけでもしっかり除毛はできるので、やさしくクリームを塗りましょう。

顔やデリケートゾーンには使わない

肌はムダ毛と同じくタンパク質でできているので、除毛クリームを使うと肌にも多少負担がかかります。クリームは力いっぱい塗りこまず、軽く塗り広げましょう。また、肌が敏感な顔やデリケートゾーンには、除毛クリームは使わないでください。

塗布時間を必ず守る

「剛毛だから」「ケア頻度を減らしたいから」という理由で、説明書に書いてある以上の時間薬剤を塗って放置するのは厳禁です。かぶれや炎症といった肌トラブルを招いてしまいます。

おわりに

お家で簡単にムダ毛処理ができる除毛。ご紹介した簡単ポイントを押さえるだけで、肌への負担を減らしてきれいに除毛することができます。お家で簡単にツルツルきれいなお肌を手に入れて、自信を持って夏を楽しんじゃいましょう!

さきこ
地方都市に住む20代女子です。体の内側からきれいになることを目指していて、栄養学や東洋医学を勉強中。最近は整体に通って、体のメンテナンスをしています。ぽっちゃり体型&童顔なことが悩みで、すっきり大人っぽく見えるファッションやメイクを日々研究しています!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう