美脚効果抜群!コンパクトなステッパーでダイエット!

ステッパーのイメージ
美脚効果や美尻効果で話題のステッパー。最近ではウエストシェイプも同時にできるツイスト機能がつくなど、ダイエットにより効果的なステッパーも登場しています。
今回は、ステッパーでのダイエットを考えている方に向けた、ステッパーダイエットのやり方や効果、メリット・デメリットをご紹介します。

ステッパーのメリット・デメリット

脚を組む女性

メリット

ステッパーダイエットのメリットは何と言っても天候に左右されない、ということです。ステッパーは室内でできる運動なので、屋外での運動のように妥協や中止は通用しません。
また、「ながら運動」に向いていることも魅力の1つ。基本的に両手がふさがることはないので、何かをしながらステッパーを踏み続けることができます。

デメリット

ステッパーのデメリットには「飽きる」ことがあげられます。ウォーキングやジョギングと違って景色は変わらず、「この運動は意味があるのか?」と哲学的な問いが生じることもしばしば。また、機能性やデザインなどこだわりはじめるとキリがないなど、初期費用も無視できないデメリット。
さらに、ステッパーは意外と場所をとることは隠れたデメリット。近年ではコンパクトな製品も出てきていますが、やはりある程度の場所を取ることには変わりありません。

ステッパーダイエットのやり方

天気のイメージ

1日20分以上を目安に踏む

ステッパーダイエットは、ステッパーを一定時間踏まないことにははじまりません。何をしながらでも構いませんが、最低でも1日20分以上が目安です。連続して続けることが理想ですが、時間を分割しても問題はありません。

ステッパーダイエットのポイント

ステッパーダイエットのポイントは、踏み込む側の足を曲げないということ。中腰でステッパーを踏み続けていると、ダイエットではなく筋力トレーニングとなってしまいます。

ステッパーの効果

ステッパーのイメージ(紫色)

下半身の引き締めが期待できるステッパー

ステッパーは下半身の筋肉を重点的に鍛えられるので、美脚効果はもちろん、お尻や腰回りも含めた下半身全体を引き締める効果が期待できます。

バランス感覚も鍛えられる

また、左右の足でステッパーを踏むことでバランス感覚を鍛えられるので、体幹の強化や骨盤の矯正にも効果を発揮します。
猫背やO脚に悩んでいるダイエッターには、ステッパーはおすすめのダイエット方法の1つといえるでしょう。

ステッパーダイエットの注意点

ステッパーは負荷の少ない動きに見えますが、足腰の関節にはそれなりの負荷がかかっています。違和感を感じたら使用を中止して、医師の診察を受けましょう。
また、運動強度はそれほど激しくないものの、ステッパーは有酸素運動の一種。適度な水分・塩分補給や事前のストレッチなど、入念な準備は欠かせません。

おわりに

ステッパーは購入さえしてしまえば、比較的簡単にはじめられるダイエット方法と言えます。
今日からテレビを見ながら、本を読みながら、気軽に足踏みしてダイエットにチャレンジしてみませんか。

「かわいくなりたい」女性を応援中!
コスメ・美容情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう