簡単部分痩せ!人気のダイエット、キャビテーションのアレコレ

簡単部分痩せ!人気のダイエット、キャビテーションのアレコレ
特殊な超音波の振動によって脂肪細胞にアプローチして分解する、画期的なダイエット法として話題「キャビテーション」。食事制限や運動など何をやっても痩せない!という人は、キャビテーションがダイエットの突破口になってくれるかもしれません。
今回は、今話題のキャビテーションについて、そのしくみや効果、費用相場などをご紹介します!

キャビテーションとは?部分痩せで話題に!

切らない脂肪吸引?「キャビテーション」とは

キャビテーションとはなにか
キャビテーションとは超音波を利用した美容法で、そのダイエット効果は「切らない脂肪吸引」といわれるほど。具体的には女性の手のひらより一回り小さいくらいの丸型のヘッドを、おなか周りや太ももなどにあて、超音波を発して振動を与えるだけ。

キャビテーションの超音波で脂肪細胞を分解

超音波で脂肪分解
キャビテーションとは、もともとは物理の「空洞現象」と呼ばれる現象で、気圧の差により短時間で液体に泡が発生して破裂する現象です。美容法としてのキャビテーションはこの原理を応用し、超音波の振動で気泡を産みだし、泡が破裂する衝撃で脂肪細胞を溶かすことを目的とします。
短時間で効率的にダイエット効果が期待できるとして、注目が集まっています。

脂肪細胞が排出されて部分痩せ

キャビテーションで部分痩せ
キャビテーションは女性を困らせる脂肪に直接アプローチし、取り除くことから、「切らない脂肪吸引」と呼ばれています。
ぽっこり出てしまったおなかやたるんだ二の腕…。何をやっても取れなかったぜい肉が、キャビテーションによって解消するかも!?どの程度効果があるのか、気になりますよね。

キャビテーションで痩せられる?効果の真偽

キャビテーションには賛否両論!

キャビテーションは賛否両論
多くの美容法がそうであるように、キャビテーションの効果にも個人差があります。体験者の声は賛否両論。「体型にも体重にも一切変化がなかった!」という声がある一方、「むくみが解消した」「おなか周りがすっきりした」など、ポジティブな意見もあります。

即効性は未知数だけど続ければ効果が!?

続けるとダイエット効果?
キャビテーションが効き始める時期にも個人差がありますが、少なくとも3~4回ほど、繰り返し施術を受けることで効果がではじめるといわれています。
最新の技術によって開発されたキャビテーションですが、やはり1回で目に見える効果を得るのは難しいので、一定期間継続する前提で取り組みましょう。

運動や食事療法と併用してスリムに!

食事やダイエット療法と併用
キャビテーションの効果を左右するもう一つの要素として、生活習慣があります。キャビテーションで脂肪細胞を破壊しても、新たな脂肪をためこんでは台無し。
リバウンドを避けるためにはキャビテーションと適度な運動や、食事療法を組み合わせることが大切です。「やっぱり努力しなくちゃ痩せないのか」とガッカリした人もいるかもしれませんが、キャビテーションでダイエットの突破口が開けるかもしれませんよ。

キャビテーションの費用やセルフケア法

費用相場は全身1回に付き2万円前後

1回およそ2万円
キャビテーションの費用はお店によってバラつきがありますが、施術の相場金額としては1回1部位10,000円~、全身20,000円ほどです。専用の機器を使用するとだけあって、ある程度の出費を覚悟する必要がありますが、他のダイエット法にかける時間を考えれば高くない、という考え方もアリでしょう。

キャビテーションの痛みの有無

痛くない?キャビテーション
いざ施術を受けるとなると、痛みがあるのかないのか気になりますよね。キャビテーションでは体に振動を与える際に独特の骨振動がありますが、痛みを感じるほどではないようです。
同時に指圧やリンパマッサージなどを受けると、そちらが痛いくらい。予約のときにはプラン内容を確認し、万が一痛みを感じたときには、施術者に伝えましょう。

自宅向けキャビテーション家電もある!

自宅用キャビテーション家電もある
キャビテーションをセルフケアに取り入れたい人に向けて、キャビテーション機器も販売されています。
専門機械と超音波の周波数は異なるものの、簡単な操作でキャビテーション体験ができることから比較的好評です。費用は1台10,000円~20,000円ほど。低コストで長く続けたい人には自家用キャビテーション、おすすめですよ。

おわりに

たるんだ体に直接アプローチして脂肪細胞を分解するキャビテーション。何をやってもダイエットがうまくいかない人は、ぜひ最新の超音波機器に頼ってみてはいかがでしょうか。
ただし、キャビテーションは継続することと、同時に生活習慣を整えるのがポイント。夏までにスリムな体を手に入れたい人は、キャビテーションを検討してみましょう!

きゃりー
都内で営業として勤務した後、現在では美容・医療系ライターとして活動中。コスメの成分情報などマニアックなネタを好む。プライベートでは1男1女の子育てに追われ、コスメと洋服の購買欲が止まらない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.
error: コンテンツは保護されています!