大人かわいいが作れる!バーガンディリップとプチプラ商品をご紹介

大人かわいいが作れる!バーガンディリップとプチプラ商品をご紹介

口元を大人っぽく彩るバーガンディリップ。程よく華やかで、ブラウンとはまた違う落ち着き感を演出してくれる色合いです。
今回は、そんなバーガンディリップの特徴や、注目のプチプラ商品をご紹介。リップメイクの完成度を上げる、簡単なテクニックも徹底レクチャーしちゃいます!

そもそもバーガンディってどんなカラー?

ブラウンリップよりも濃いバーガンディ

ブラウンカラーよりも濃いリップ

ブラウンにレッドを数滴落としたようなシックな色。バーガンディとは、そんな深みのある赤褐色のことを言います。「かなり暗めのワイン色」と表現すれば、さらにイメージしやすいかも知れませんね!
ダークな色味ですが、赤みが差しているので地味見えの心配はナシ。ベースの色が茶系なので、黄みが強い日本人のスキンカラーともすんなりなじみます。「ブラウンのリップは好きだけど、もう少し血色感を出したい…」という方におすすめです。

唇に乗せればグッと魅惑的な口元に

魅力的な口元を演出

華やかさと上品さのバランスが難しいリップメイクですが、バーガンディのルージュなら、その両方が一瞬で手に入ります。ブラウン特有のクラシカルな雰囲気と、レッドが持つセンシュアルなムード。バーガンディはこの2つを合わせもっているので、唇にサッと引くだけで、口元にこびない色気が備わります。
さらに、オケージョンを選ばない使い勝手の良さも魅力。オフィスシーンにはもちろん、ちょっぴり気合いを入れたいデートにもばっちりハマります。

スモーキーなメイクとも相性バツグン!

スモーキーメイクとも相性バツグン

バーガンディはブラウン系やベージュ系の色と親和性が高く、秋っぽいカラーとはまさに相思相愛。カーキやグレーシャドウを使ったスモーキーアイに、シェーディングを効かせたチークなど、ほんのりモードなメイクにもしっくりきます。
口元に存在感が出るので、あえて薄めのアイメイクもGOOD!マスカラとアイライナーを最小限にとどめれば、エレガントなパリジャン風メイクに仕上がります。

これはダメ!避けたいNGメイク

バーガンディーメイクとのNGメイク

バーガンディリップにミスマッチなのは、ビビッド系のアイメイクやチークメイク。鮮やかなブルーにポップなピンクなど、鮮烈カラーと組み合わせるとどうしてもチグハグな印象を与えてしまいます。
バーガンディはダークな色なので、明度も彩度も高いヴィヴィッドカラーとは調和が取れにくいのです。バーガンディリップを使うときはこの点に注意して、バランスのいいメイクを意識しましょう!

プチプラのバーガンディリップをチェック!

さまざまなメーカーが出しているプチプラのバーガンディ

プチプラのバーガンディー
バーガンディリップの特徴を掴んだところで、次は注目のプチプラアイテムをウォッチ。質感や発色、リップの形状など、自分にぴったりの一本を見つけて、リップメイクのアップグレードを図りましょう!どれもお手頃価格なので、何本か試し買いしてみるのもいいですよ。

井田ラボラトリーズ キャンメイク リップティントジャム

井田ラボラトリーズ キャンメイク リップティントジャム

井田ラボラトリーズ
キャンメイク リップティントジャム

  • 内容量|-
  • 価 格|650円(税抜)
  • 発売日|2016年10月3日
おすすめ度 ★★★★

4.0

真雛美(MASUMI)

人気が止まらないリップティント。中でもこんなシアーに色づくタイプなら、バーガンディリップ初心者の方も挑戦しやすいと思います。ウォータリーなつけ心地なので、べったり感を避けたいナチュラルメイクにもうってつけ!濃いめに色を出したいなど、重ねづけすることで自分好みのカラーにできるのも見逃せません。

伊勢半 キスミー フェルム プルーフブライトルージュ

伊勢半 キスミー フェルム プルーフブライトルージュ

伊勢半
キスミー フェルム プルーフブライトルージュ

  • 内容量|3.6g
  • 価 格|900円(税抜)
  • 発売日|2015年3月23日
おすすめ度 ★★★★

4.5

真雛美(MASUMI)

安定した人気を誇るキスミーフェルムのルージュ。色ツヤのモチが良いだけでなく、濁りのない明るめの発色に美容液成分配合など、私たちの求める要素がギュッと詰まった万能なリップです。ダークカラーでありながら適度な透明感もあり、清楚からクールまで、いろんなシーンのメイクに重宝してくれそう!

レブロン ウルトラ HD マット リップカラー

レブロン ウルトラ HD マット リップカラー

レブロン
ウルトラ HD マット リップカラー

  • 内容量|5.9ml
  • 価 格|1500円(税抜)
  • 発売日|2016年3月28日
おすすめ度 ★★★★★

5.0

真雛美(MASUMI)

バーガンディの“熟れた感じ”を思いっきり堪能できる一本。極マットなテクスチャーで、トレンドライクなマニッシュリップが速攻で完成します。つけ心地はクリーミーなので、マットリップにありがちなきしみ感も心配ないですね。外国人風のセレブメイクや、ヴィンテージなファッションに合わせたい気分!

リンメル マシュマロルック リップスティック

リンメル マシュマロルック リップスティック

リンメル
マシュマロルック リップスティック

  • 内容量|3.8g
  • 価 格|1300円(税抜)
  • 発売日|2011年2月4日
おすすめ度 ★★★★

4.3

真雛美(MASUMI)

女性のハートにドンピシャなネーミングが示す通り、マシュマロみたいなふかふかリップがかなう、マジックルージュ。ボリューミーなバーガンディリップを楽しみたい人にはぴったりのアイテムです!マットかつクリーミーな仕上がりで、保湿成分もしっかり配合。ピタッと密着するような感触は、一度知ったら病みつきになってしまうかも!?

KOSE ヴィゼ クリスタルデュオ リップスティック

KOSE ヴィゼ クリスタルデュオ リップスティック

KOSE
ヴィゼ クリスタルデュオ リップスティック

  • 内容量|3.5g
  • 価 格|-
  • 発売日|2017年8月21日
おすすめ度 ★★★★

4.0

真雛美(MASUMI)

外側にいくほど色が薄くなっていくグラデーションリップ。一見難しそうなメイクだけれど、2層になった特殊構造のスティックならお手のもの!オーセンティックなバーガンディリップも、グッと今っぽい趣にシフトします。

同じ商品でも使い方で色づきが変わる!

使いかたを変えれば印象は大きく変わる

使い方で印象が変わる

いくつかのプチプラコスメをご紹介してきましたが、同じリップでも、使い方を少し変えるだけで全く違った雰囲気に変身します。例えばしっかりめにじか塗りで重ねていけば濃密な発色になり、ポンポンと軽くたたくように乗せれば、ラフでカジュアルな口元が完成します。なりたいイメージやファッションに応じて、使い方を試してみましょう!

自分の肌色に合った色選びを心掛けて

肌色とあった色を選ぶ

バーガンディと言っても、限りなくブラウンに近いものからレッド寄りのものまで、その色味はとても幅広く設定されています。
パッと見て買うのではなく、テスターなどでじっくり吟味して、自分のスキンカラーにマッチする色を選んでくださいね!

知っておきたいプラスワンテクニック

ひと手間でさらに美しい仕上がり

ひと手間で美しい仕上がり

気になるバーガンディリップが見つかったら、メイク時にひと手間加えてさらに美しい仕上がりを目指しましょう!
どれも簡単なテクニックなので、すぐにまねできるハズ。その日の気分に合わせて取り入れてみてくださいね。

コンシーラーを仕込んで色をパキッと出す

コンシーラーで色を出す

もともとの唇が茶色っぽいなら、バーガンディのほんのりとした赤みが打ち消されることがあります。そこで活用したいのが、唇の土台を整えるリップコンシーラー。
色の補正もしてくれるので、次に乗せるバーガンディがそのままに近い発色に!唇のくすみや色ムラが気になる人にも、ぜひ試していただきたいアイテムです。

唇の輪郭を描いて引き締まった印象に

輪郭をかく
口元に緊張感を出すなら、唇の輪郭が操作できるリップペンシルやリップブラシがお役立ち。口角と中央の山部分をしっかりなぞることで、キュッと引き締まったイメージにできます。
さらにふっくら感を強調するなら、中央から口角につながる間のラインをオーバー気味にメイク。はみ出させ過ぎると不自然になるので、少しずつ加減を見ながら調節していきましょう。
色はリップと同じバーガンディを選ぶのがベスト。手元になければ、暗めのレッド系や明るいブラウン系でも代用できます。

グロスをオンしてみずみずしく!

グロスでみずみずしく

潤いのあるジューシーリップに仕上げるときは、グロスを使ってツヤ感を演出。バーガンディの色を活かすなら、透明のクリアタイプをセレクトしましょう。塗る範囲は、真ん中のみ・内側のみなど、部分的に置くのがポイント。唇に厚みを持たせたいときは、輪郭をなぞるように優しくオン。チップの先で、ちょんちょんと丁寧に乗せていきましょう。
また細かいラメが入ったグロスなら、グッとグラマラスなリップメイクに仕上げることもできます。バーガンディに溶け込みやすい、ゴールド系がポイントです。

おわりに

バーガンディリップは、デイリーメイクをマチュアに変えてくれる魔法のカラー。唇にそっと添えれば、いつもとは違う大人な自分に出会えるハズ。
この機会にトライして、口元から華麗にイメージチェンジを図りましょう!

真雛美(MASUMI)
美容・ファッション系メディアのWEBライター。また、「スタイルプロデューサー」としても活動中。みなさんのコーデに関する悩みを解決すべく、各種情報発信をしたり、ちょっと変わった手法で個人のスタイリングをコンサルしています。とにかくオモロイことが好き★

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう