ふんわり優しい印象になれる!グラデーション眉のメイク方法

グラデーション眉

韓国の女優やモデルの間でよく見られるグラデーション眉は、使いこなせればあか抜けたフェミニンな印象に早変わりできるメイク方法です。
今回は、ナチュラル感たっぷりの仕上がりが魅力のグラデーション眉のメイク方法を見てみましょう。

眉毛にグラデーションをかける「グラデーション眉」

グラデーション眉のやり方

グラデーション眉とは、全体的にグラデーションになるように眉毛を描くメイク方法です。ポイントは眉頭を薄くして、目尻に向かって濃い目に描く点にあります。
グラデーション眉を取り入れれば、優しくあか抜けた雰囲気を醸し出すことができます。眉の描き方を少し変えるだけで魅力が引き出されるので、洗練されたアイブロウの描き方をマスターしましょう。

グラデーション眉メイクの3つのコツ

グラデーション眉メイクの方法

グラデーション眉を描くときに必要な道具は、アイブロウペンシルとアイブロウパウダー、アイブロウマスカラの3つ。プチプラ商品でもちろんOKです。

眉尻を先に描き足す

まずは眉尻の位置を決めたら、小鼻の横から目尻を結んだ延長上に眉尻を取りアイブロウペンシルを使って描き足します。ます。キレイ眉の黄金比を利用するわけです。

眉の縁取りをする

眉の縁取りにもアイブロウペンシルを使います。グラデーション眉は眉頭を薄くするのがポイント。
縁取りするのは黒目辺りまでで、眉頭付近の縁取りはしません。眉の上側のラインと下側のラインは、平行眉を描くことを頭にいれて、平行になるように描きましょう。目指すはオルチャン風グラデーション眉です。

グラデーションになるように色をのせる

アイブロウパウダーで一番濃い色を目尻付近に少しずつのせて、目頭付近を除いた部分に2番目に濃い色をのせていきます。目頭はスクリューブラシでぼかす程度にとどめます。
最後にアイブロウマスカラを目頭から目尻に向かってひと塗りすれば、グラデーション眉の完成です。

グラデーション眉に使えるアイテム3選

グラデーション眉メイクのおすすめアイテム

グラデーション眉のポイントを見てきましたが、アイテムにも注意することでより魅力的に仕上がります。グラデーション眉に使えるアイテムを見てましょう。

アイブロウアイテムはプチプラがおすすめ

アイブロウアイテムは使う回数や量が多いので、入手しやすいプチプラがおすすめ。

資生堂 インテグレート ビューティーガイドアイブロウ N

資生堂 インテグレート ビューティーガイドアイブロウ N

資生堂
インテグレート ビューティーガイドアイブロウ N

  • 内容量|リキッド 0.4ml / パウダー 0.4g
  • 価 格|979円(税抜)
  • 発売日|-

唯恋

極細のリキッドタイプだから、眉毛を1本1本丁寧に描き足していくことができます。最後はパウダーでふんわりとなじませてあげれば美しいグラデーション眉の完成です。ウォータープルーフタイプでカラーは2種類ご用意。

カネボウ ケイト デザイニングアイブロウ3D

カネボウ ケイト デザイニングアイブロウ3D

カネボウ
ケイト デザイニングアイブロウ3D

  • 内容量|2.2g
  • 価 格|-
  • 発売日|-

唯恋

デザイニングアイブロウ3Dは、立体的なグラデーション眉を作るのに重宝するアイブロウパウダーです。これとセットで極細ペンシル「アイブロウペンシルN」も使えば、目尻ラインをシャープにキレイに描くことができますよ。

伊勢半 へビーローテーション カラーリングアイブロウR

伊勢半 へビーローテーション カラーリングアイブロウR

伊勢半
へビーローテーション カラーリングアイブロウR

  • 内容量|各1g・8色
  • 価 格|800円(税抜)
  • 発売日|-

唯恋

8色展開のこのアイブロウはコスメサイト「アットコスメ」も安定して高評価を集めるアイテムです。地肌につきにくいブラシを採用していて、眉毛独特の黒いカラーをしっかりとカバー。ふんわりとナチュラルに発色よく仕上げてくれます。汗や水に強く長時間持続するフィルムタイプ処方。ぬるま湯で落とせるのが特徴です。

おわりに

グラデーション眉のメイク方法をマスターすることで、これからのメイクも楽しくなること間違いありません。
魅力を引き立たせるグラデーション眉。毎日のメイクで取り入れて新しい自分自身の魅力を再発見してみてくださいね。

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう