三白眼の人必見!カラコンが無くてもキツく見られないメイクのポイント

カラコンがなくてもきつく見られないメイク

鋭い目元でキツい印象を与えてしまう三白眼さんには、マイルドな印象になるカラコンが手放せません。目元をおだやかにしてくれるカラコンですが、使い過ぎはNG。
今回は、三白眼の魅力と、三白眼を生かしたメイク方法について見てみましょう。

どこかミステリアスな三白眼の魅力

裸眼のメイクポイント

三白眼は、虹彩(黒目)の部分がやや小さく、白目の部分の面積が多い目つきです。上方寄りの黒目に対して左右と下方の三方が白目であることから三白眼と呼ばれますが、まれに黒目が下方に寄った上三白眼もあります。
三白眼の人は白目の占める範囲が多い分、黒目が小さく見えるので、目つきが悪いように見られることに悩む人も少なくありません。

コンプレックスではなく特徴と捉える

目つきが悪く見られがちな三白眼ですが、見方を変えればクールでミステリアスな印象が魅力となります。三白眼をコンプレックスとしてカラコンで隠すのではなく、メイクでその個性を生かしてみると面白いかもしれません。

三白眼の特長を生かしたメイクをするときのポイント

ミステリアスな三白眼

三白眼の人が目つき改善のためにカラコンに頼って、黒目を大きく見せようとする人が多いのはうなずけます。
三白眼のタレントは、その個性を生かしたメイクをすることで、目元の印象のキツさを魅力に変えています。三白眼であっても、メイクでポイントを押さえれば、カラコンを使わずに個性的なイメージに変身できます。

目元の印象を左右するアイシャドウ

アイシャドウはマットな質感のあるタイプを選び、まぶたを腫れぼったい雰囲気にしてしまうラメなどの光沢のあるものは極力避けましょう。
反対に、目の大きさが目立つ二重の人はソフトなカラーを選び、奥二重の人はアイホール全体にパール系アイシャドウを使い、引き締めの濃い目のカラーをまぶたの3分の1にのせることで、目力を和らげることができます。

三白眼の魅力を生かす!メイクのポイント

三白眼を活かすメイクのポイント

目を強調する要素が強いアイラインは、濃く太く引きがちですが、三白眼さんなら細目に引いて、目尻は数ミリ程度長めに入れることで、キツい印象を軽減することができます。

つけすぎに注意!三白眼のマスカラのつけ方

ボリューム感の出るマスカラではなく、ロングタイプのものを選びます。上まぶたは軽めにつけて、下まぶたを強調するように、上まぶたとのバランスを見ながら少ししっかり目につけます。

おわりに

三白眼は個性の一つと捉えて、メイクを工夫すればコンプレックスを解消して魅力的なポイントにすることもできます。今まで目のキツさをカラコンで抑えてきた人にとって、新しい発見があること間違いありません。

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう