原因は間違ったスキンケア!ビニール肌って一体なに?

鏡を見る女性
お肌のキメがなくなりデリケートな状態になってしまう「ビニール肌」。角質層がはがれたビニール肌は、刺激に対して無防備な状態です。しかし、意外にも自分がビニール肌だと気づかない人も珍しくありません。
今回はビニール肌の主な症状、原因と対処法についてご紹介します。

あなたは当てはまる?ビニール肌とは

「ビニール肌」はツヤツヤでもキメがない!

「ビニール肌」という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?ビニールとお肌、一見関係ない言葉ですが、実は肌トラブルの一種です。
ビニール肌とは、角質層がはがれ、キメがなくなってしまったお肌のこと。角質が削り取られているため、一見するとツヤツヤしているように見えるのが特徴。ツヤがあるお肌なのに、近くで見るとキメがない!…こんな困った状態が、ビニール肌なのです。

こんな症状に当てはまったらビニール肌かも

通常のお肌とビニール肌を見分ける方法はあるのでしょうか?ビニール肌の特徴は以下の通りです。

  • 肌表面にキメがない。ビニールのようにツルツルとした状態。
  • お肌にツヤがあるのに、乾燥が気になる。
  • 洗顔するとお肌が突っ張る、ヒリヒリする。

上記に当てはまる点がある場合は、既にビニール肌かもしれません…。

ビニール肌は放っておくと危険!

ビニール肌になると、なにが危険なのでしょうか?ビニール肌の角質層は非常に薄く、お肌の潤いが失われやすくなっています。また、紫外線やスキンケアによるダメージを受けやすい状態でもあるので、早め早めに対処することが重要です。お肌がダメージを受け、乾燥が進行する前に…。ぜひともビニール肌を克服したいものですね。

知らず知らずのうちにビニール肌になる原因

スキンケアをする女性

スキンケアをサボる・やりすぎる

ビニール肌になる原因として、普段の行動が知らず知らずのうちに角質層を傷つけていることが考えられます。夜、スキンケアをしないまま眠ってしまったり、その反対に過剰なまでにスキンケアをしてしまったり。
化粧品をしっかり塗ろうとするあまりお肌を擦りすぎると、摩擦によって角質層が傷つき、ビニール肌につながるおそれがあります。スキンケアを頑張っているのに、お肌の状態が良くならない人は、この状態が当てはまるかもしれません。

洗顔・ピーリングのしすぎ

スキンケアでも特に注意したいのが洗顔です。洗顔によって必要な角質まで落としてしまうことが、ビニール肌の原因と考えられています。
さらに、洗顔だけでなくピーリングもしっかりしている、という人はさらに注意が必要かもしれません。古い角質がたまっていないのにピーリングを施すと、角質細胞の成長を妨げ、角質層が未熟な状態になるおそれがあるのです。

ホルモンバランスの乱れ

お肌のコンディションに深く関わるホルモンバランス。中でも、女性ホルモンの一種である「エストロゲン」は皮膚内のコラーゲンやヒアルロン酸を増やし、肌のキメを整える作用があるといわれています。
月経周期やストレスなどの影響でホルモンバランスが崩れると、エストロゲンの分泌量が減り、お肌のキメも乱れがち。つまり、ビニール肌の予防には、日頃の体調管理も重要なのです。

ビニール肌への三つの対処法をご紹介

まずは正しい洗顔法をおさらい!

まずは正しい洗顔方法を抑えておきましょう。

  1. 顔をぬるま湯でぬらし、洗顔料を泡立てます。
  2. 額、鼻、両ほほ、あごに泡を乗せ、くるくると円を描くように優しくなじませます。
  3. ぬるま湯ですすぎます。泡が残らないよう、しっかりすすぎ落しましょう。

特に大切なのは「優しくなじませる」こと。ゴシゴシ洗うのはNGですが、すぐにお湯ですすいでしまうと、メイク汚れが残ってしまうかも。1分以内を目安に、丁寧に泡をなじませましょう。

体調管理でターンオーバーの正常化へ

ホルモンバランスを整えるためには、日頃の生活習慣が重要です。不規則な食事や睡眠不足など、身体とお肌を疲れさせる行動を取っていないでしょうか?
生活リズムを整えるとホルモンバランスが正常化し、ターンオーバーが促されるといわれています。三食で栄養をたっぷり採り、夜の間食は控え、睡眠時間は多めに確保しましょう。

定期的に肌診断を受けるのもおすすめ!

毎日鏡をチェックしていても、細かいお肌のキメを確認するのは難しいかもしれません。自分のお肌のキメに自信がない、あるいは、キメがきちんとあるか確認したい、という人は、コスメカウンターで肌診断を受けるのがおすすめです。
コスメカウンターには高精度のカメラで、お肌を拡大して見せてくれるところもあります。定期的に肌診断を受けることで、お肌の異変があっても、早めに気づくことができるでしょう。

おわりに 

一度ビニール肌になってしまうと、外的刺激によるダメージを受けやすくなるため、できるだけ丁寧に保湿ケアをすることが欠かせません。
ビニール肌に陥るのを未然に防ぐために、日頃からお肌のコンディションをじっくりチェックするようにしましょう!

きゃりー
都内で営業として勤務した後、現在では美容・医療系ライターとして活動中。コスメの成分情報などマニアックなネタを好む。プライベートでは1男1女の子育てに追われ、コスメと洋服の購買欲が止まらない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.