ニキビの原因はアクネ菌?ニキビの悪化を防ぐケア方法について

ニキビの原因はアクネ菌?ニキビの悪化を防ぐケア方法について
顔にポツポツとできるニキビ。ニキビが大きくなったり腫れて赤くなったりすると、メイクで隠そうとしても難しいですよね。できることなら悪化する前に治したいものです。ニキビが悪化する原因にはアクネ菌が関わっていると考えられています。ニキビ発生のメカニズムを知り、正しいニキビケアを行いましょう!

ニキビができるメカニズムとは?

ニキビができる原因は毛穴詰まり?

毛穴のつまりはニキビの原因
いつの間にか顔にポツポツとできるニキビ。女性を悩ませる困りものですが、どうしてできるのでしょうか?ニキビができるメカニズムには、皮脂と角質が関係しているといわれています。硬くなった角質が毛穴をふさぐとその中に皮脂がたまり、ニキビができるそうです。

白ニキビがアクネ菌の作用で赤ニキビに!?

アクネ菌の役割
毛穴が詰まってできた初期段階のニキビは白ニキビと呼ばれ、色もなくあまり目立たない状態です。この次に登場するのがアクネ菌です。皮膚にもともとすみついているアクネ菌は、皮脂が多く酸素が少ない環境を好みます。詰まった毛穴の中はアクネ菌にとって好都合。毛穴の中でアクネ菌が増殖すると、赤ニキビを引き起こしてしまうそうです。

アクネ菌が皮脂を分解するとニキビが悪化

皮脂を分泌を抑える
毛穴の中で増殖したアクネ菌は、リパーゼと呼ばれる酵素を分泌して皮脂を分解します。このとき皮脂からつくられる成分がお肌に炎症を起こし、赤くじゅくじゅくとした赤ニキビをもたらすと考えられています。一見目立たない白ニキビがいつの間にか大きな赤ニキビになる原因には、アクネ菌の存在があるのです。

ニキビを悪化させる?アクネ菌とニキビの関係

アクネ菌とは?実は皮膚に常在している!

アクネ菌とニキビの関係
ニキビに深く関わっているといわれるアクネ菌ですが、実はお肌に常に存在する常在菌の一種です。ヤクルト中央研究所が公開する情報(※1)によると、顔の皮膚からは1平方センチメートルあたり10万~100万個の菌が検出されるとか!想像を超えた数字ですよね。つまりアクネ菌はお肌が不潔だから発生するのではなく、もともとお肌には無数のアクネ菌がすみついているのです。

アクネ菌はニキビの直接的な原因じゃない?

ニキビの原因ではない
ニキビの原因はアクネ菌というイメージがありますが、これには諸説あります。最近ではニキビの発生段階にアクネ菌は無関係だとする説が有力です。とはいえ一度発生したニキビが炎症を起こす原因には、アクネ菌が関わっているとされています。ニキビとアクネ菌は深い関わりがあるものの、そのメカニズムには不明な点も多いようです。

アクネ菌は悪いところだけじゃない?

アクネ菌のメリット
近年の研究ではアクネ菌にはお肌を守る役割もあるともいわれています。スウェーデンのルンド大学とデンマークのオーフス大学が発表した内容(※2)によると、アクネ菌が分泌するタンパク質は活性酸素を減少させ、細胞を酸化から守っているそうです。お肌にいい側面もあるとは、あながち憎み切れないアクネ菌ですね。

アクネ菌をコントロールしてニキビ対策!

アクネ菌は全滅ではなく適度な殺菌を目指そう

アクネ菌を利用してニキビ対策
常在菌であるアクネ菌とは付き合い方が重要です。殺菌効果が高く期待されている洗顔料をむやみに使うと、肌がボロボロになってしまう恐れがあります。お肌が乾燥して角質が水分不足で硬くなると、再びニキビができる原因につながります。お肌に水分を与えると同時に、アクネ菌の餌となる皮脂を適度なバランスに保つことでニキビ対策をしましょう。

やっぱり洗顔は重要

洗顔が重要
ニキビ対策のために実践したい、洗顔のポイントは2つあります。

低刺激の洗顔料を使用

すでにニキビができているお肌に殺菌作用が強い洗顔料を使うのは危険です。低刺激の洗顔料をしっかり泡立てて優しく洗いましょう。

顔を洗わないのもNG

洗顔による刺激を避けるために、洗顔そのものを控えている人もいるかもしれません。お肌の炎症や乾燥が激しいときはそれでもいいのですが、普段はしっかり洗顔をして皮脂を抑えましょう。

保湿も変化させる

保湿が重要
次に保湿ケアのポイントをご紹介します。

乾燥肌の人はお肌の甘やかしすぎに注意

乾燥対策は重要ですが、濃厚な保湿クリームでびっしり毛穴をふさいでいませんか?ニキビ予防には適度に水分を含んだ保湿剤がおすすめです。

脂性肌の人も適度な保湿を

お肌がベタつきがちな人でも適度な保湿ケアは必要です。ニキビ対策には角質をやわらかく保つことが大切だそうです。さっぱりタイプの保湿剤を選んで毎日しっかり保湿ケアをしましょう。

おわりに

ニキビ対策はアクネ菌の餌である油分を抑え、当時に毛穴が詰まらないようにすることが大切です。自分にとってのベストな洗顔や保湿ケアのバランスを見つけて、アクネ菌をコントロールしましょう!

きゃりー
都内で営業として勤務した後、現在では美容・医療系ライターとして活動中。コスメの成分情報などマニアックなネタを好む。プライベートでは1男1女の子育てに追われ、コスメと洋服の購買欲が止まらない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

No tags for this post.
error: コンテンツは保護されています!