あなたは知ってる?ふき取り化粧水の効果と正しい使用方法

ふき取り化粧水をつかう女性
最近じわじわと人気を呼んでいる、ふき取り化粧水。「せっかくつけた化粧水をふき取っちゃうの?」と疑問に思っている人も多いはず。
今回は、ふき取り化粧水の効果と正しい使い方、使う際の注意点について解説していきます。

ふき取り化粧水にはうれしい効果がたくさん!

ふき取り化粧水は、「ふき取って使う化粧水」です。
クレンジングや洗顔料で肌表面のメイクや汚れを落としても、毛穴の奥に皮脂や汚れが残ることがあります。毛穴の奥に残った皮脂や汚れは、ニキビや黒ずみの原因になることも。そんな毛穴の奥に詰まった皮脂や汚れを取り除くのが、ふき取り化粧水です。皮脂や汚れを取り除くだけではなく、古い角質も取り除いてターンオーバーを整える効果も。さまざまな効果があるふき取り化粧水は、美容皮膚科医もその必要性に注目しているほどです。

普通の化粧水でのケアも必要?

普通の化粧水は保湿を目的としますが、ふき取り化粧水は汚れや角質など、不要なものを取り除くことを目的とします。保湿効果があるふき取り化粧水もありますが、保湿力は弱く、ふき取り化粧水を使ったあとは普通の化粧水や美容液で肌を保湿する必要があります。
ふき取り化粧水で肌を整えることで、普通の化粧水や美容液の浸透が良くなり、保湿効果が高まります。ふき取り化粧水は、化粧水や美容液の肌なじみが良くないと感じている人に、ぜひ試してほしい化粧水と言えます。

ふき取り化粧水の正しい使い方

ふき取り化粧水の使い方
朝の皮脂汚れをスッキリさせるのにも、夜のメイク汚れをオフするのにも、ふき取り化粧水が使えます。その正しい使い方を見ていきましょう。

メイク落とし、洗顔を丁寧に行う

ふき取り化粧水はあくまでも毛穴の奥に残った汚れを落とすもの。クレンジングや洗顔料の代わりにはなりません。まずはメイク落としと洗顔を丁寧にしましょう。

コットンにふき取り化粧水を含ませる

コットンパックをするときのように、コットンがひたひたになるまでふき取り化粧水を含ませます。含ませる量が少ないと、ふき取りの摩擦で肌荒れを引き起こすことがあります。

Tゾーンやあご、ザラつきが気になる部分をふき取る

顔全体ではなく、皮脂が残りやすいTゾーンやあご、ザラつきやゴワつきが気になる部分だけをコットンでふき取ります。力の入れすぎに注意して、やさしくなでるようにコットンを動かしましょう。目元や口元などは肌が薄くデリケートなため、ふき取りは避けたほうがベターです。

保湿する

いつも使っている化粧水や美容液、クリームや乳液などで顔全体をしっかりと保湿します。保湿効果があるふき取り化粧水だけでは不十分なので、ふき取ったあとの保湿はいつも通り丁寧にしてください。

ふき取り化粧水に関する注意点

肌が敏感になっているときは使わない

生理前や生理中、日焼けした直後や顔の産毛や眉毛を処理したあとなど肌が敏感になっているときは、ふき取り化粧水の使用は避けてください。やさしいふき取りを心がけても、摩擦で肌荒れを引き起こしてしまうかもしれません。
また、ニキビができている部分への使用も避けましょう。無理して使うとニキビが悪化するだけでなく、自分では治せないニキビあとに発展する可能性があります。

紫外線対策をしっかりする

日中のお出掛け前にふき取り化粧水を使ったとき、紫外線対策が重要になります。ふき取り化粧水を使ったあとは、古い角質や汚れが落ちて肌が敏感になっていると言えます。
そんなときに肌にダメージを与えないよう、天気の悪い日や秋冬でも紫外線対策をしっかりするようにしましょう。

おわりに

毛穴の奥の汚れや古い角質を取り除いて、ツヤツヤの肌へと導いてくれるふき取り化粧水。普段のスキンケアにひと手間プラスするだけでさまざまな効果が期待できます。
肌のゴワつきやザラつきが気になる人はぜひ一度試してみてください!毎日ケアするのが難しいときは、週末だけのスペシャルケアとしてするのもおすすめです。

さきこ
地方都市に住む20代女子です。体の内側からきれいになることを目指していて、栄養学や東洋医学を勉強中。最近は整体に通って、体のメンテナンスをしています。ぽっちゃり体型&童顔なことが悩みで、すっきり大人っぽく見えるファッションやメイクを日々研究しています!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう