季節ごとの肌トラブルにご用心!

肌を手で押さえる人

なんとなくだるかったり、風邪をひいてしまったり……と体調も変化しやすい季節の変わり目。季節の変わり目にはお肌の調子も悪くなりがち!
今回は季節の変わり目に起きやすい「肌トラブル」について対策と一緒にご紹介していきます。

1年中ずっと同じスキンケアではNG!

夏にはメイク崩れ、冬には乾燥、と起こる肌トラブルが違うように、季節ごとにお肌が求めるものも変化していきます。大切なのはその時々に応じたスキンケアをすること。
季節により揺らぐお肌に対応するため、季節ごとにスキンケアアイテムを変えることが欠かせません。これまで使用していたものが急にお肌に合わなくなったと感じたときには、まずスキンケアアイテムから見直しましょう!

適切な保湿で肌荒れを防ぐ

適切な保湿

スキンケアで重視されるのは、適切な保湿。保湿は過剰になっても不足してもお肌のトラブルの原因になるので、季節に応じたスキンケアを心がけましょう。

肌質、季節、スキンケアアイテムを考慮して

スキンケアアイテムを考える

また、自分の肌質もしっかり知っておくのもおすすめ。季節や自分の肌質、スキンケアアイテムの3つを引き算もしながら調節することで、季節と自分の肌に合ったスキンケアを見つけていきましょう!

気温の変化も肌荒れの原因になる

季節の変わり目には1日の中でも気温差が激しくなることも多く、体調不良の原因になることも。風邪をひきやすい時期でもあります。

気温の変化で体調を崩すと肌荒れしやすい

汗を拭く女性

実は体調不良も肌トラブルの原因の一つになるってご存じでしたか?体調が悪い時には身体のバリアーである免疫力が低下することで、お肌が荒れやすい状態になるのです。

かゆみにはかかずに冷やす

かゆくてもかかない

免疫力が低下すると、なんてことないことでもお肌が荒れて、かゆみ肌になることも。かゆみ肌をかくとお肌に傷をつけてしまい、痕が残ることも。かゆみ肌の解消には、かくのではなく冷やして解消することを心がけましょう。

生活習慣の変化も肌トラブルの一因!

冬から春に変わる3月4月は生活習慣もがらりと変化する時期でもあります。卒業に入学、就職などにより、環境が変わったり、起きる時間寝る時間が変わったり…。変化した生活スタイルの影響で身体のバランスを崩すことも多く、ストレスを感じることも。この時期には肌荒れしやすくなってしまいます。

生活リズムを整えることで肌荒れ防止に

ベッドに寝っ転がり時計を確認する女性

生活の変化が原因のストレスによる肌荒れを防止するには、できるだけ生活リズムを整えることが効果的です。同じ時間に就寝して起床することで身体に過度な負担を掛けずにすみ、順応しやすくなります。

忙しいときこそ食事はしっかり

バランスの良い食事

また、新生活でバタバタと忙しくしていると、食事がおざなりになりがちですが、バランスの良い食生活は健康維持だけではなく美肌を保つためにも欠かせない要素の一つ。バランスの取れた食事を三食キチンと食べることで、肌トラブルを未然に防ぐことができます。

おわりに

お肌の調子が良くないと、メイクをしても憂鬱(ゆううつ)な気分に。季節の変わり目は体調とともにお肌にも気をつけなくちゃいけないことが分かりました。上記でご紹介した対策を参考に、季節の変わり目でも美肌を維持するスキンケアを徹底しましょう!

おりはらまいご
24歳/2人の男の子のママです。内側からの美容法や食養生などの勉強をしながらライター活動をしています。コスメやセルフジェルネイルも大好きです。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう