酵素洗顔で頑固な毛穴汚れをスッキリ落とそう!

泡洗顔のイメージ1
今、酵素配合のサプリメントやドリンクが話題ですよね。酵素は洗顔料にも使われているのを知っていたでしょうか?「酵素は溶かし出すイメージが強いので、洗顔で使うのはどうなんだろう?」と思う人もいますが、酵素独自の作用を利用して毛穴の奥の汚れや皮脂をしっかり取り除いてくれるんです。今回はその酵素洗顔についてまとめました。

そもそも酵素洗顔とは?

粉末状タイプのものが多く、植物由来の酵素が配合されている洗顔料です。泡立てネットを使って少量の水でよく泡立てて、きめ細かな泡でお肌を包み込むようにやさしく洗い上げるのがポイントです。

主な酵素の種類と働き

海洋複合酵素

マリンプロテインエキストラクトとも呼ばれ、深海から抽出された天然の酵素が海洋複合酵素。タンパク質の分解や、ダメージで傷んだ肌細胞だけにアプローチしてキレイに修復したり、血流を促進させることで肌代謝をアップさせたりする働きがあります。

パパイン酵素

青パパイアから抽出した酵素で、不要な細胞だけに焦点をあてて分解します。海洋複合酵素と同様に、健康な細胞には一切影響しないのがポイントです。

ブロメライン

どこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?そうです、パイナップルに含まれているタンパク質を分解酵素がブロメライン。安いお肉とパイナップルを一緒にしてしばらく置いておくと、あら不思議。まるで高級お肉のような柔らかな食感に。これこそがタンパク質分解酵素としての働き。
お肉などのタンパク質を食べるときに、パイナップルなどのタンパク質分解酵素を含む食品も一緒に取ることで、タンパク質の消化をサポートします。ブロメラインはそんなタンパク質分解酵素の一種です。

酵素洗顔をする上での注意点

泡洗顔のイメージ2
いつもの洗顔とは違って、取りのぞけなかった汚れを取りのぞけるのが酵素洗顔。使われている酵素は植物由来でお肌にマイルドですが、酵素洗顔をする上での注意点がいくつかあります。

よく泡立てて泡で洗う

毎日朝と晩の2回ともに使っても大丈夫な酵素洗顔が大半。ただし、お肌を傷つけたり刺激を与えたりしないために、よく泡立ててからするようにします。泡立てネットを使うとよりきめ細かな弾力のある泡を作ることができます。泡で顔を包み込むように洗います。このときゴシゴシ洗いはNG。くすみが取れるどころか逆にくすみを生むことになったり、肌荒れを起こしたり、乾燥の原因となることがあります。

洗顔後は保湿を十分にする

古くかたくなっている角質を酵素の力でやわらかくして、余分な皮脂も浮き立たせて取り除くのが酵素洗顔。今まで皮膚を覆っていたものがなくなるわけなので、洗顔後のお肌は敏感な状態に。化粧水をたっぷり目につけ、十分な保湿をしましょう。

敏感肌でも使えるほどマイルドなオススメ酵素洗顔料2選

酵素洗顔の種類もさまざまですが、ここでは敏感肌に悩む人でも使える商品を2つピックアップしました。アルファピニ28とメコゾームブライトニングソープ、それぞれどのような酵素洗顔料なのでしょうか?

SHELL WOMB(シェルゥーム)アルファピニ28

合成色素や香料、防腐剤など不使用の無添加酵素洗顔パウダーです。泡立てネット使用でサラサラのパウダーからモチモチ濃密泡ができるアルファピニ28。植物性の成分使用にこだわっています。パパイン酵素が古い角質などのお肌にとって余分なものを溶かし出し、ミネラル成分たっぷりのサンゴパウダーがプラスの電気を持つ皮脂&汚れを吸着し、取り除きます。使い続けていくほどに毛穴がスッキリ。くすみも次第に取れてきます。さらにクマタケランとシルクが保湿美容成分として配合。つっぱり感ゼロでしっとりなめらか肌へ。

内容量45g・販売会社:SHELL WOMB(シェルゥーム)・通常価格3,150円(税込)/定期便2,520円(税込)送料無料

定期便は毎回プレゼントが付いてくるのでお楽しみに。

TKSメコゾームブライトニングソープ

薄い黄色で楕円(だえん)形がポイントのブライトニングソープ。ネットを使えばホイップクリームのような弾力ある泡が作られます。朝晩の2回使用ができるので、肌変化を大いに楽しんでください。マリンプロテインエキストラクトと呼ばれる海洋複合酵素を採用。お肌の角層にまで浸透し、古くなった角質や余分な皮脂にアプローチします。植物エキスや強い抗酸化力を持つコエンザイムQ10も配合されています。潤い分をしっかりと残して、それでいて洗い上がりはさっぱり。初回購入では漏れなく泡立てネットが付いてくるのがうれしいですね。

販売会社TKS・通常価格1,420円(税込)/定期コース1,150円(税込)送料無料 /2個セット購入1,980円(税込)・3個セット購入2,910円(税込)おまとめ購入は送料別途

おわりに

酵素洗顔は商品によっては朝晩に使用してもOKのものとそうでなくものとがあるので、詳細のチェックを忘れずにしてくださいね。
酵素洗顔をせずに、古くなった角質や余分な皮脂をそのままにしておくと、毛穴詰まりを引き起こし、肌トラブルとなることも。
お肌への化粧水や美容液などの浸透率をアップさせるため、肌トラブルを起こさないために、酵素洗顔は週に2~3回定期的にするのがポイントです。

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

error: コンテンツは保護されています!