保湿を徹底しよう!デコルテも保湿ケアをしたほうがいい理由と正しいやり方

保湿を徹底しよう!デコルテも保湿ケアをしたほうがいい理由と正しいやり方

首から胸元までにかけてのパーツであるデコルテは女性らしさを象徴するパーツ。スキンケアは「デコルテまでが顔!」と考えてお手入れするべきといわれていますが、デコルテの保湿やアンチエイジングケアをしているという人は少ないのではないでしょうか。
今回は、デコルテの保湿ケアを早めにはじめたほうがいい理由と、正しいデコルテのケアについて見ていきましょう。

デコルテは年齢が出やすいパーツ。1日も早くケアをスタートして

首から胸元にかけての皮膚は薄く、乾燥しやすく、皮脂腺が比較的多い部分です。若いうちはあまり実感がないかもしれませんが、襟ぐりの開いた服を着る機会の多い女性は、デコルテに紫外線の影響を受けやすくなっています。

肌年齢を若く見せる「デコルテ」

肌年齢を若く見せるデコルテ

顔の肌にハリがある20~30代の女性でも、首にしわがあると見た目年齢があがってしまいます。逆に30代後半以降でもデコルテの肌がなめらかでハリがあれば若々しく見えるもの。なぜ、デコルテにはこれほど年齢が出やすいのでしょうか。

デコルテは皮膚が薄くデリケート

デリケートなデコルテ

デコルテの肌がくすんだり、ツヤがない状態になると、それだけで老けて見えることも。年齢を重ねるにつれ、シミもできやすくなるので注意しましょう。
また、リンパの流れが集中する鎖骨周辺は意外にむくみやすいポイント。デコルテがむくんで老廃物がたまった状態になると、顔のむくみや肩こりも起こりやすくなるので注意が必要です。

今すぐはじめたい!デコルテの保湿ケアとは?

デコルテは本来、顔と同じケアが必要。保湿ケアと合わせて、乾燥させない紫外線防止ケアや血行を良くするケアをプラスするのがオススメです。

化粧水とボディクリームでの保湿がデコルテの基本ケア

デコルテケアの基本は保湿

しわやたるみを防ぐための基本ケアとなるのが保湿。デコルテは皮脂腺が多いだけに乾燥するとバリア機能が低下してニキビができやすくなることもあります。デコルテの保湿には、量を気にせずパシャパシャ使えるプチプラの化粧水がおすすめです。

ロート製薬 肌ラボ 極潤 ヒアルロン液

ロート製薬 肌ラボ 極潤 ヒアルロン液

ロート製薬
肌ラボ 極潤 ヒアルロン液

  • 内容量|170g
  • 価 格|オープン価格
  • 発売日|-

清水まき

無香料・無着色・オイルフリー・アルコールフリーで敏感肌でもOK。肌なじみのいいヒアルロン酸Naやアセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸を配合し、長時間肌を潤してくれます。重ねづけや、手で押し込むように浸透させることで、角質層までしっかり潤してモチモチの肌にしてくれるローション。1,200円前後で購入できます。プチプラなのでガンガン使えるのが◎。

ニベア プレミアムボディミルク アドバンス

花王 ニベアボディアドバンス

ニベア
プレミアムボディミルク アドバンス

  • 内容量|200g
  • 価 格|オープン価格
  • 発売日|-

清水まき

アンチエイジング成分であるコエンザイムQ10や植物性コラーゲンのほか、保湿&リラックス効果のある植物性エキスも配合。ベタつかないのに、保湿効果が長続きして香りも◎。オールシーズン使えるボディクリームです。触った肌はしっとりなめらかで「いい香りだね」といわれたという人も。価格は800円前後でこちらもコスパ抜群です。

保湿とあわせて乾燥させない洗い方もマスター!

乾燥させない洗い方をマスター

デコルテを洗うときは、泡で優しく洗うのがコツ。ゴシゴシこすると乾燥の原因になるだけではなく、色素沈着の原因になることも。泡になって出てくるボトルを使えば、面倒がありません。

無印良品 PET詰替ボトル 泡タイプ クリア

無印良品 PET詰替ボトル 泡タイプ クリア

無印良品
PET詰替ボトル 泡タイプ クリア

  • 内容量|400ml
  • 価 格|730円(税抜)
  • 発売日|-

清水まき

お気に入りのボディソープを入れると泡になって出てくるタイプ。100均のものとは泡の質が違う!という声も。

紫外線防止ケアも忘れずに!

紫外線ケアも忘れずに

何かと紫外線ダメージが大きいデコルテは、顔と同様に紫外線防止ケアが欠かせません。こちらもやはりたっぷり使える大容量のプチプラ製品がおすすめです。

DHC 薬用サンブロック

DHC 薬用サンブロック

DHC
薬用サンブロック

  • 内容量|30g
  • 価 格|1800円(税抜)
  • 発売日|-

清水まき

SPF25 PA++で日常紫外線をしっかり防ぐUVカット。オリーブオイルやコメ胚芽油などの保湿成分も配合しています。ノンケミタイプで肌が弱い人やデコルテが乾燥しがちな人にもオススメ。荒れがちだった体の肌がこのUVカットを使うようになってからキレイになった!という声も。

保湿ケアにプラス!リンパを流してデコルテ年齢マイナス5歳を目指す!

鎖骨周辺はリンパの出口があり、老廃物がたまりやすいポイント。リンパマッサージを習慣にすれば、埋もれていた鎖骨もすっきり。血行がよくなり、保湿ケアの効果も出やすくなります。

習慣にしたいデコルテのリンパマッサージ

習慣にしたいリンパマッサージ

ボディクリームで保湿するときには、リンパマッサージをプラスしましょう。ちょっと痛いくらいの強さでマッサージをすることで、より効果が期待できます。

デコルテのリンパマッサージのやり方

  1. 耳の下のくぼみの部分を円を描くようにマッサージ
  2. から鎖骨までまっすぐに下へ押し流すようにマッサージ
  3. 鎖骨のくぼみに人さし指から小指まで4本指を差し込むように押しほぐします
  4. 鎖骨の下2センチくらいのところを、中央から肩方向に向けて押しほぐします

おわりに

顔のすぐ下にあるのに、お手入れを忘れがちなデコルテ。早めに保湿ケアをはじめれば、いつまでもハリとツヤなるデコルテをキープできます。5年後、10年後も若々しいデコルテでいるために1日も早くお手入れをスタートさせましょう!

清水まき
ヨーロッパ在住歴アリの美容オタク。ドラックストアのコスメから美容皮膚科のコスメまでなんでもトライしなければ気がすまない性格。20代のころからアンチエイジング&美白の鬼と呼ばれていただけあって30代後半になってもシミ・シワはほとんどありません!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう