白くてピカピカの歯に!自宅で簡単にホワイトニングをする方法

歯を見せる女性のイメージ
きれいな白い歯は好印象を与えます。他の人と話すときも、歯の色が気になったりします。日常でコーヒーや紅茶を多く飲む人は、歯が黄色くなりやすくなります。プロのホワイトニングを受けるのは値段が高いので迷っている方や、忙しくて時間が取れない方も多いと思います。白い歯をキープするにはどうしたらいいのでしょうか?今回は自宅で気軽にホワイトニングする方法をご紹介します。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を選ぶ

歯磨きをする女性の口元のアップ
毎日使う歯磨き粉をホワイトニング効果のあるものに変えてみましょう。朝昼晩と使いすぎると、研磨剤の成分で歯が染みるようになってしまうことがあります。そんなときは普通の歯磨き粉と併用することで解消できます。夜だけホワイトニング効果のある歯磨き粉でキチンと歯を磨くだけでも効果が出ます。自分に合った方法でホワイトニングをしましょう。

ホワイトニングのリキッドで歯を磨く

ホワイトニング用のリキットがあります。歯磨き粉のように、歯ブラシにリキットをつけて歯を磨きます。汚れがきれいに取れて、スッキリとした感覚がわかります。ドラッグストアや薬局の歯磨き用品のコーナーに置いてあります。通販でも買うことができるので探してみてください。

重曹(ベーキングパウダー)でケアする

重曹を歯ブラシに少量つけて歯を磨く方法があります。歯の表面の汚れを取って、きれいな歯に整えます。重曹をとかした水で口をすすぐ方法も効果的です。洗浄するような感覚で、口の中がすっきりします。重曹は家庭にも置いてあると思います。ホワイトニングにも使ってみましょう。

やり過ぎないように注意が必要

歯をきれいにしようと力を入れて磨くと、歯に負担がかかってしまいます。軽くブラッシングする程度にしましょう。また、重曹を毎日使うとやり過ぎになってしまいます。週に一回くらいに控えたほうがいいです。黄ばみや汚れが気になったら、重曹でブラッシングを取り入れてみましょう。

歯の消しゴムなどのホワイトニンググッズを使う

ホワイトニング専用のグッズがたくさん出ています。その中の一つ、歯の消しゴムは気になる部分を消しゴムで消すようにこすります。歯の表面に傷をつけないように、軽くこするのがポイントです。少しずつ様子を見て試してみましょう。こすり過ぎると、歯の表面に傷がついてしみるようになるので、毎日のケアで少しずつ白くきれいな歯になるように続けてみてください。

こまめにケアして、色素沈着を予防する

毎日の歯磨きに、ホワイトニング効果のあるものを取り入れて、持続することが大事です。デンタルフロスで隙間まできれいにしたり、マウスウォッシュを使うようにしたり、口内環境を改善すると良くなります外出先で歯を磨けない時は、歯磨きシートで歯を拭いたりして、きれいな状態を保つように心がけてみてください。トイレに行ったついでに、うがいをして汚れを取るだけでも違います。

おわりに

簡単にケアできるホワイトニング用品を取り入れて、歯の黄ばみを予防しましょう。コーヒー・紅茶をたくさん飲む方は気になっていますよね。ワインを飲む方も同じようにケアすると効果が出ます。毎日の歯磨きをホワイトニング効果のある物に変えるだけで簡単にホワイトニングができます。種類が豊富になった便利グッズを利用して、自宅で簡単にホワイトニングを取り入れてみましょう。歯の汚れを蓄積しないように丁寧にケアしてください!

メイ
メイクやネイルが大好きな30代自女性。新作のコスメをチェックするのが楽しみ。セルフネイルが得意でジェルネイルもこなします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう