白くてピカピカの歯に!自宅で簡単にホワイトニングをする方法

歯を見せる女性のイメージ

他の人と話すときに、相手の歯の色が気になりませんか。日常でコーヒーや紅茶を多く飲む人は、歯が黄色くなりやすくなります。歯科医院で歯を白くするホワイトニングは強力な効果がありますが、定期的に通うのは無視できない負担です。
今回は、ホワイトニングなしで自宅で白い歯をキープする方法をご紹介します。

こまめにケアして、色素沈着を予防する

歯磨きをする女性の口元のアップ

普段の歯磨きだけで白い歯をキープするためには、毎日の歯磨きに、ホワイトニング効果のあるものを取り入れて続けることがポイントです。デンタルフロスで隙間まできれいにしたり、マウスウォッシュを使うなど、継続して口内環境を改善することで白い歯をキープできます。
外出先で歯を磨けない時は、食後にうがいをするだけでも違います。

やり過ぎないように注意が必要

歯磨きのときには力を入れて磨くのはNG。歯や歯ぐきの負担とならないように、軽くブラッシングする程度にしましょう。
また、ホワイトニング効果のあるマウスケアアイテムは毎日使うとやはり負担が大きいので、週一回程度を目安とします。基本的に、黄ばみや汚れが気になったら、その都度マウスケアアイテムを使うイメージです。

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を選ぶ

ホワイトニング効果のある歯磨き粉を選ぶ

まずは、毎日使う歯磨き粉をホワイトニング効果のあるものに変えてみましょう。
研磨剤の成分は刺激が強く、朝昼晩と使い続けていると歯が染みるようになることもあります。毎食後歯磨きをする人は、夜だけホワイトニング効果のある歯磨き粉にするなど、負担にならない範囲で歯磨きを変えてみてください。

ホワイトニング用リキッドで磨く

歯磨き粉のように歯ブラシにつけて歯を磨磨くホワイトニング用リキッドも選択肢の一つ。ドラッグストアや薬局の歯磨き用品コーナー、通販でも買うことができるので探してみてください。

ホワイトニング専用グッズを使う

ホワイトニング専用グッズを使う

ホワイトニング専用グッズはたくさん出ていますが、その中の一つの「歯の消しゴム」は、気になる部分を消しゴムで消すようにこすることで白さを取りもどすグッズです。
こすり過ぎると歯の表面を傷つけてしまうので、軽くこする程度でOK。毎日のケアでも使える、手軽さが魅力のホワイトニング専用グッズです。

ベーキングパウダー(重曹)でマウスケア

どこのご家庭にも置いてある重曹は、ホワイトニングにも使える優れもの。重曹をとかした水で口をすすぐことで、歯の表面の汚れを取って、きれいな歯をよみがえらせます。

おわりに

歯の黄ばみや汚れが気になるなら、歯磨き粉をホワイトニング効果のある物に変えるだけで、簡単にホワイトニングができます。ほかにもホワイトニング専用グッズは少なくありません。自宅でのセルフケアで、歯の白さを取り戻してみませんか。

メイ
メイクやネイルが大好きな30代自女性。新作のコスメをチェックするのが楽しみ。セルフネイルが得意でジェルネイルもこなします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう