シミやそばかすがなくなる!?ケミカルピーリングの効果と施術方法

シミやそばかすがなくなる!?ケミカルピーリングの効果と施術方法
気になるお肌のくすみやお化粧のノリの悪さだって解消される。それがピーリングです。古くなった角質がたまることで起こる肌悩みはいろいろありますね。自宅でもピーリング効果が期待できる化粧品を使うことで、肌コンディションを整えることもできますが、いくつかのポイントがあります。
今回は、ケミカルピーリングの施術。どんな効果が期待できる施術方法なのでしょうか?

ピーリングで美肌に

ケミカルピーリングで美肌

ピーリングは、一度すると肌コンディションの変化がすぐにわかる「またしたいな」と思う肌ケア方法です。
効果は大きいものの肌への負担も少なくないケア方法なので、週に1回程度のスペシャルケアとして利用するのがおすすめです。

ケミカルピーリングで得られる期待できる5つの効果

セルフピーリングと並行したいのが、クリニックでのケミカルピーリング。成分を高い濃度で使用できるのはもちろん、一人ひとりの肌コンディションや肌悩みに合わせて、ピーリング成分の濃度調整をしながら施術をすすめます。

お肌のターンオーバーが正常化する

ターンオーバーの正常化

古くなった角質を残したままだと、肌トラブルが起きやすくなると言われています。ケミカルピーリング一度の施術で古くなった角質をしっかりと取り除いてくれるので、滞っていたターンオーバーが促進。イキイキとしたお肌に生まれ変わるのを実感できるでしょう。

肌トーンがアップする

肌トーンアップ

お肌がくすんだように感じられるのは、古くなった角質や毛穴汚れがスッキリと取り除かれていないからです。ケミカルピーリングで今までついていた古くなった角質や、毛穴汚れをスッキリと除去します。

ニキビや毛穴のざらつきがなくなる

ニキビ・肌ざらつきの解消

毛穴汚れや不要な角質などが肌表面にあると肌悩みが絶えません。古くなった角質を取り除くときに、毛穴の不要な皮脂や汚れも一緒に取るので、ニキビや毛穴のざらつきもケミカルピーリングで解消されてきます。

シミやそばかすが解消される

シミ・そばかすの解消

ケミカルピーリングによりターンオーバーが促進されることで、シミやそばかすの原因となるメラニンの生成が抑えられるので、肌トーンが一段階アップします。これにより、シミ・そばかすが薄くなることが期待できます。

小じわが気にならなくなる

小じわ解消

ケミカルピーリングを受けることで、肌ハリ&弾力をサポートするコラーゲンやエラスチンなどの成分が活発に生み出されるようになります。お肌にハリ感が戻ってくるようになれば、これまで気になっていた小じわが目立たなくなってくるのはいうまでもないでしょう。

ケミカルピーリングの施術方法はこちら

ケミカルピーリングの施術

クリニックによって施術の方法は多少変わりますが、一般的なケミカルピーリングの施術方法は次の通りです。

ケミカルピーリングの施術方法

  1. クレンジング洗顔でお肌をキレイな状態にします
  2. 薬剤をお肌に塗ります
  3. しばらく放置します。そのときの肌コンディションによって放置時間は変わってきます
  4. 時間がきたら洗顔をします

施術後すぐにメイクもできるケミカルピーリングはピリピリ感やかゆみが出てくることがありますが、冷やすことで治まります。ケミカルピーリングは2週間~から4週間開けて定期的に施術受けると効果的です。

おわりに

肌悩みやトラブルが増えてきたら、それはお肌からのSOSサイン。セルフケアでは限界があるけれど、プロの力を借りれば抱えている肌悩みの他に、シミやそばかすの解消も見込めます。
普段からシミやそばかすにコンプレックスを感じているなら、定期的にクリニックのケミカルピーリングを受けて、美肌を目指してみるのもいいのではないでしょうか?

唯恋
美意識が高く、常に「美」を追求しています。ただし極力お金をかけずに、自分でできるだけの努力をするのが私のポリシーです。「美」を追い求めて日常生活を改善していくと、3ヶ月を過ぎた頃から肌や身体に何かしらの変化が現れてくるので、チャレンジしていて楽しいな…と感じます。「美」に関する分野でこれまでにリサーチしたことや、実際に試してみたことなど、自身の経験も踏まえて色々と発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう